Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター):世界に広がる人種差別反対の声

上段左:パリのBlack Lives Matter抗議デモ 写真:バスティアン・グレシェイク・トバラス(CC BY-SA 2.0); 上段中央 : オーストラリア、メルボルンのBlack Lives Matter 抗議集会写真:マット・フルカッチ(CC BY-SA 2.0); 上段右:オーストラリア、メルボルンのBlack Lives Matter 抗議集会a写真:マット・フルカッチ (CC BY-SA 2.0);中段左 : イギリス、ロンドンのBlack Lives Matter抗議集会 写真:G・ミエシ (CC BY-NC-ND 2.0); 中段中央 (上) : ミネソタ州ミネアポリスのジョージ・フロイド銘板 写真:ロリー・シェール (CC BY-SA 2.0); 中段中央 (下):ワシントンD.C.のBlack Lives Matter 抗議デモ 写真:ジェフ・リビングストン(CC BY-NC-ND 2.0);中段左:イギリス、ロンドンのBlack Lives Matter 抗議デモ 写真:G・ミエシ(CC BY-NC-ND 2.0)下段左:パリのBlack Lives Matter 抗議デモ 写真:バスティアン・グレシェイク・トバラス (CC BY-SA 2.0); 下段右:2017年、ドイツ、ベルリンのBlack Lives Matter 抗議デモ行進. 写真:モンテクルス・フォト (CC BY-SA 2.0).

2020年5月25日、アメリカのミネアポリスで、46歳の黒人ジョージ・フロイドさんが白人警察官によって殺害された 。この事件の映像がネット上などで瞬く間に広がり、アメリカ社会には怒りと悲しみが噴出した。特に黒人コミュニティを狙った警察の残虐行為とアメリカの黒人が日常的に受ける暴力に抗議するために、人々はデモ行進を行った。新型コロナウイルスの大流行のさなか、国中に押し寄せた抗議の波は、アメリカの黒人市民に対する暴力と不正義の長い歴史を清算すべき時が来たと訴えている。

運動はすぐに他の国々に波及した。世界中の人々が、アメリカの黒人と連帯してデモ行進し、自国のリーダーに対し有色人種に対する過去と現在の問題に立ち向かうよう要求した。スローガン「Black Lives Matter(黒人の命は大切)」は、しばしば誤解され、論議を呼ぶ草の根運動の掛け声から、多くの人々に受け入れられる決まり文句へと変化した。数週間後には、ジョージ・フロイドさんの事件は重大な分岐点だったと多くの人が感じるようになった。

この特集ページでは、グローバル・ボイスのメンバーが記事をシェアし、自分の国やコミュニティでどのようなことが起こっているかリポート、考察している。
(英文タイトルの記事は未翻訳です)

Indians create awareness with #DalitLivesMatter (July 4)

US and Venezuelan politicians accuse Maduro of instigating violence during BLM protests (July 1)

短編映画が描く、日本で黒人の少年として生きるとは? (June 30)

June 2020: A month of #BLM in Japan (June 27)

Taking down statues: France confronts its colonial and slave trade past (June 27)

Afro-Czechs on visibility, racism and life in the Czech Republic (Part II) (June 25)

Afro-Czechs on visibility, racism and life in the Czech Republic (Part I) (June 24)

Old statues, new maps (June 24)

In the wake of Black Lives Matter's protests, death of black 5-year-old becomes symbol of Brazil's racism and inequality (June 22)

Remembering Amadou Diallo, a Guinean victim of police brutality in the USA (June 22)

Americans, your fantasies about Canada enable Canadians’ complacent sense of white superiority (June 18)

Amid Black Lives Matter protests, fresh calls to remove statuary that hijacks the Caribbean's historical narrative (June 11)

Black Lives Matter protests in Trinidad and Tobago spark discussions about race (June 9)

Actually, anti-blackness has everything to do with Sri Lanka (June 9)

Black Lives Matter in Jamaica too (June 8)

The future of protest in Uganda (June 6)

‘Sit with that discomfort': Two white Trinidadians go public about racism  (June 6)

For black and indigenous people in Central America Black Lives Matter (June 5)

「Born Fi Dead(死ぬために生まれて)」、ジョージ・フロイド暴行死事件への抗議運動に自らを重ね合わせるカリブの人々 (June 3)

To speak of George Floyd, it is necessary to speak of my own failures (June 3)

Black Lives Matter、テニス業界に一石を投じた大坂なおみ選手と日本の反応 (August 31)