See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

南アジア:中東の奴隷

南アジアの移住労働者(バングラディッシュ、インド、パキスタン、スリランカ、ネパール)は、サウジアラビアやペルシア湾地域の開発に顕著な悪影響を及ぼしている。しかし移住労働者に対する虐待や搾取は、衝撃的かつ深刻な問題である。移住労働者は湾岸諸国の経済を潤しているが、搾取や虐待、差別を受け、政府の保護もめったに受けられずにいる。

人権侵害に関する多くの事例がある。いくつか紹介しよう。

何千人もの労働者が理想の仕事を手に入れるため自分たちの所持品を湾岸諸国に売っている。Drishtipatは、彼らがいかに搾取され、絶望とともに帰省するかについて記述している。

カタールで働く何百人ものネパール人労働者は、より良い賃金を求めて移住して来る。United We Blogは、米国から帰省したネパール人学生の衝撃的な体験を掲載している。彼は、強制送還されるネパール人に対するガルフ・エアラインの職員の虐待に抗議したことを理由に、バーレン国際航空で受けた非人道的な取り扱いについて述べている。

クウェートでは300万の人口のうち60%近くが移住労働者である。Expositions of Arabiaは、低賃金労働を強いられているというクウェートのインド人労働者と話した。

アラブ首長国連邦では出稼ぎ労働者が人口の85%を占めている(報告IHT)。ここでは亜大陸出身の人びとは、43度という猛烈な暑さの中で1時間働いておよそ1ドルの収入を得る。彼らの契約は奴隷のようだと批判されている。金持ち向けの1泊1000ドルのホテルがある一方で、このような移住労働者は陸軍基地のような護衛されたキャンプで夜明け前に起床し、警備されている場所で週6日間働いている。ある医療施設だけでも毎月、何千もの熱中症にかかった労働者を扱っている。政府は職場環境を改善し、労働者に給料を支払わない雇用者を厳重に取り締まるよう圧力を受けている。

ヒューマン・ライツ・ウォッチもまたアラブ首長国連邦で働く労働者に対する虐待について、報告書「Building Towers, Cheating Workers」を発表している。

非サウジアラビア人は、サウジアラビアの労働力の35%を占めている。およそ200万人の労働者は、インド、パキスタン、スリランカ、バングラデシュの出身である。ヒューマン・ライツ・ウォッチは、135ページに渡る報告書「Bad Dreams: Exploitation and Abuse of Migrant Workers in Saudi Arabia」を発表し、どれだけ多くの移住労働者が虐待を受け、奴隷のように扱われているか記載している。

報告書にはいくつかのぞっとする恐ろしい記述がある。

*サウジアラビア人の男性雇用者による職場や刑務所での女性の移住労働者に対する性的虐待や強姦
*バングラデシュやインド、フィリピン出身の移住労働者は1日10時間から18時間の労働を強いられ、時には残業手当なしに一晩中働かされた
*給料が極めて少ない(例:1か月133ドルで1日16時間労働)
*ジェッダの病院で清掃していた何百人ものアジア系女性の低賃金労働者は、食事や休憩なしに1日12時間働き、労働時間外は寮に監禁されていた。
*移住労働者は、サウジアラビアの刑事裁判制度で酷い扱いを受けた。

Abdol Moghset Bani Kamalは、Countercurrentsに移住労働者は21世紀の奴隷だと記している。彼は、中東地域、特にサウジアラビアで働くパキスタン労働者の窮状を強調している。

Unheard Voices: Drishtipatの質問:

私たち、つまり一般市民はこの問題に対して何ができるだろうか?移住労働者の問題は長い間取り組まれずにいた。ドキュメンタリーが作製され、ヒューマン・ライツ・ウォッチの報告書が出版されたが、大した変化はない。

The Human rights blogは、バングラデシュ人の移住労働者を保護する方法を提案している。

湾岸地域の人びとはこの問題についてどの考えているのだろうか?バーレン人のブロガーであるEsra’aは、Mid East Youthにいくつかの疑問を提起した。

私が一番理解できないのは、移住労働者たちがいなければ私たちは…何ものでもないということを私たちはよく理解していないということだ。他の誰にこのような仕事をお願いできるだろうか。他の誰がやるだろうか。他の誰が私たちのトイレを掃除してくれるだろうか?憂うつな時に他の誰に怒りをぶつけたらよいだろうか。誰を笑い者にしたり馬鹿にしたりできるだろうか。彼らは極めて良く働き、むしろ私たちは彼らに感謝すべきである。それにも関わらず私たちは彼らを虐待し、差別し、投獄し、挙げ句の果てに「スリランカ」や「インド」といった言葉を「馬鹿」とか「無価値」という意味で使ってくだらない冗談を飛ばしている。

原文:Rezwan

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.