See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

モロッコ:新首相を歓迎

9月7日の総選挙に引き続き、モロッコのモハメッド6世国王は2002年から首相を務めていたドリス・ジェトゥーに代わってアッバース・エルファスィを新首相に任命した。おそらく(職探しに絶望的になっている若者たちを見捨て、数名を自殺にまで追い込んだ)Emiratiクルーズ船が関与した会社の倒産でもっともよく知られるエル・ファスィは、第一党に躍進したイスティクラール(独立)党のメンバーである。

A Moro in Americaが新首相の背景情報について少し触れている。

アッバース・アルファスィは、これまでの官職就任の功績よりも悪名高いAnnajatの架空雇用契約で知られている。数年前、彼はEmiratiクルーズ船と大きなビジネスを立ち上げ、会社の倒産までに3万4千人以上の若いモロッコ人が応募し、健康診断と雑費で1,000ディルハム以上を支払った。何人かの幻滅した若者が自殺したが、アッバース・アルファスィは辞任を拒み、倒産に関して謝罪すら行わなかった。それ以来、アルファスィは絶えず独立系報道機関の批判にさらされている。

Ange Bleu [fr]は次のように述べている。

Le souverain marocain a fait son choix et ouuuiii, le nouveau 1er ministre marocain n'est autre que le fameux ABBAS ELFASSI.

モロッコの国王は任命をした。そして、そうです!新たなモロッコの首相はほかならぬかの有名なアバース・エルファスィである。

Ghasboubaは、任命に困惑している。

困惑の一端としてアッバース・エルファスィの首相就任が幕を開けた。次は何?彼の辞任とか?Si Larbiは今どう考えているだろうか。

もともとLarbi (fr)が投稿し、Ghasbouba が参照している2年前の投稿は、新たなコメントを寄せている。下記は本日投稿されたものである。

c'est un vrai scandale ce qui se passe nomme un feneant comme premier ministre ca ne peut se passer qu'au maroc jdoudna lwala l'ont dit madomta fi lmaghrib fala tastaghrib je voulait juste dire un truc c'est que cette nomination veut simplement dire au monde qu'au maroc il y a une democratie mais le probleme c'est qu'avant de se soucier de l'international il faudra convaincre la nation qui n'a plus confiance en rien et surtout les jeunes qui ont jeter les eponges plus personnes ne s'en foue et c'est la chose la plus grave qui peut arrive a ce pays 30% qui ont vote c'est grave lah ykoun bhad lblad ou khlass personnelement j ai du mal a imaginer les 5 annnees a venire

新首相の任命は実際恥ずべきことであり、今後モロッコに何が起こるだろうか(私たちの祖先は言ったものだ「モロッコにいる限り、何があっても驚くな」)?私はある1点について述べたい。それはこの新たな任命が単に世界に対してモロッコが真の民主主義国であると示すことだけでなく、真の問題は国際社会の評価を気にする前に、誰も信用しない国民、特に誰も気にかけてくれないと自棄になっている若者たちに、そのこと自体がこの国にとって一番の欠点であると理解させなければならないことだ。30パーセントの投票率―残念なことだ。神がこの国を助けてくれる、次の5年間に何が起こるかは分からない。

しかし、少なくとも1人は任命を歓迎している。Ibn Kafka (fr)は彼のブログでその理由を説明している。

既に説明したことだが・・・、ここに私が新首相を歓迎するため―家族と別れても―唯一モロッコ人でなければならないニュースがある。

なぜ彼が唯一歓迎しているのかIbn Kafkaのブログを読んでみて下さい。

原文:Jillian York

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.