See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

メキシコ:タバスコ州非常事態

写真: _…:::Celuloide:::…_ Creative Commons license

メキシコ・タバスコ州では、今月始めから豪雨のため洪水が起きている。今日までに、州の80%以上が完全に水に浸かり、数千人が家を失い、経済機能も停止している。全ての農作物も失われた。州全体が災害地区に指定され、この地域から完全に水が引くまでには3か月かかる。多くの人びとがこれはニューオーリンズよりも悪い状態だと言っている。

Bucefaloは、実経験にもとづいて書いており、必要とされる援助物資をリストで挙げている:

Estamos sin agua potable, ya no hay camiones que repartan agua purificada…las despensas se están agotando, y las compras de pánico ya se dieron, y queda poco, pero tampoco pueden surtirse por obvias razones. Y los que tienen todavía algo, se aprovechan con precios exagerados. Lo que no entiendo es por qué las filas para cargar gasolina (donde por cierto solo queda magna), si estamos rodeados de agua y nadie puede salir.

持ち運びできる水がなく、浄化された水を配給するトラックもない。物資は底を突き始めていて、パニックで購入するひともいて残りはほとんどないが、いうまでもなく補充することはできない。棚にまだ品物が残っているところは、弱みに付け込んで値段を吊り上げている。見渡す限り水で誰もどこに行くこともできないのに、なぜガソリンを入れるために長い行列ができているのか理解できない。

Enigmatario[Es]は、毎時間ごとに最新情報を更新し、この惨事を伝えている。

Radio NoveladaのJ.S. Zollikerは、今回の事象について統計を挙げている:

*850の町-州のおよそ70%-が浸水し、浸水の高さは2インチから36フィートに及んでいる。
*推定80,000世帯が個人財産を失った。
*3,000人が269か所の避難所に避難している。
*この先数日は更に雨が降ると予測されている 

メキシコはタバスコ州にある17の全ての自治体で非常事態が宣言された。

*メキシコ政府と人道支援機関は、道路の冠水と激しい水のためにコミュニティーの多くに行くことができない。
*メキシコ政府は隣接するチアパス州に洪水警報を発令し、危険な地域のコミュニティーの避難を開始している。
*食料、水、医療、そして衛星用品や掃除用品などの基本的な救援物資が優先的に必要である。

公衆衛生大臣は、発生する危険性のある病気を防ぐために大規模な燻蒸消毒を行なうと発表した。大臣はまた、動物の死骸を埋めたり、公共の場に溜まった水の処理など予防措置を促した。

政府は病気の発生を予測し、復旧作業は早く行われているが十分ではない。この惨事の規模は政府の全ての能力を圧倒している。国全体が救援要請に対し早急に対応したのが幸いした。

Margarita Almanda[Es]は、20ペソ(2ドル)の寄付から、食料、水、衣類まで、何が寄付できるかを挙げ、送り先のリストを紹介している。

Daridaは、上空からの被害の状況が分かるビデオを掲載している。

原文:.hj barraza

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.