See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

モロッコ:モグレブでのクリスマス

モロッコは主としてイスラム教国であり、まだ12月の第2週目ではあるが、少なくともモロッコの外国人ブロガーたちの間では、クリスマスの気分が漂っているようだ。

平和部隊(Peace Corps)のブロガーであるモロッコ在住のConnieは、故郷を懐かしむ思いと米国のクリスマス商業主義との狭間で、クリスマスシーズンに対して相反する感情を抱いている。

ここにいる間も米国のクリスマスシーズンに対する思いは変わっていない。商業主義には本当に飽き飽きし、商業主義にまんまと乗せられることにも余計に嫌気が差し始めた。ここにいることで確かに、決まり文句になったように、クリスマスシーズンの意味を以前よりも意識するようになった。家族や友人、音楽、気持ちのこもったプレゼント交換などをとても懐かしく思う一方、あの広告やらを突き付けられることもないので少し安心していることも認めなければならない。それはそうとして、来年のクリスマスシーズンに帰省できることはやはりとても嬉しい。

Moving to MoroccoのNicoleは、モロッコでの初めてのクリスマスの写真を紹介し、クリスマスツリーとその驚くべき値段について述べている。

Moroccan Christmas tree

私たちがそこに滞在している時にここにある店がクリスマスの装飾を出して、ツリーが店頭に出たかどうか確かめにZouhairが毎日店に通っていたと前に書いた。2、3日後、彼は仕事から帰宅するとクリスマスツリーが売られているから買いに行こうと言った。私たちは店へ行った。私はクリスマスの飾りやツリーの数の多さに本当に驚いた!私たちは、一番大きなツリー(6フィート)を買った。ツリーは12ドルだった。私は、おそらく大きな需要がないため値段は高いだろうと思っていたが、そんなことはなく、とても安かった!

Moroccan MeanderingsのHeatherは、彼女の周囲ではクリスマスの気配がないと語っている。

もうすぐクリスマスだとは信じられない。ここにはクリスマスの気配がなく、クリスマスツリーもなく、クリスマスの装飾をした店もなく、大型スーパーのみクリスマスの飾りを販売している。

モロッコで一度クリスマスを過ごしてみて、私はここでのクリスマスは私が慣れ親しんできたものとは全く異なるものだと断言できる。そうはいっても、モロッコ人は驚くほどに親切で、クリスマスを祝わないが、たくさんのクリスマスツリーがあちこちにある!良い休日を!

原文:Jillian York

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.