See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

中国:ダルフール-それが断った理由?

スティーブン・スピルバーグ監督はあまりにも多くの人の怒りをかってしまった。当局からだけでなく、中国市民からも。

ダルフールの人道危機を打開するために中国はスーダン政府に十分な圧力をかけていないとして、2008年北京オリンピックの芸術顧問を辞任するとスピルバーグ監督が発表すると、中国政府は即座に、この決定を遺憾に思うと発表した。「これまでどおり仕事を続けることは、自分の良心が許さない」というスピルバーグ監督の発言は非常に心を打つものだったが、中国政府の反論は正当そのものだ。

「ダルフール問題は、中国の国内問題でも中国が起こした問題でもない」。在ワシントンの中国大使館はまずそのように述べ、この問題から世間一般の関心を引き離した。しかし、それに続く外務省スポークスマン劉建超氏の発言は、この批判には別の対応をすることを明らかにした。

まず彼は、オリンピックと政治問題を関連させないよう、人権擁護活動家に求めた。

“如果这是对中国政策不了解尚可以理解,但若是出于政治目的,我们不会接受。”

中国の政策を知らずして発言をしたとすれば理解できるが、それが政治動機をはらんで行なった発言であれば、それを受け入れない。(ニューヨーク・タイムズに掲載された発言内容は、「政治的」は「隠された問題」に置きかえられていた。あるいは、発表された原稿に当局が手を加えた。)

彼は、オリンピックを政治化するのは賢明ではないと強調し、さらに、ダルフールに関する中国政府の姿勢を再び主張した。

中方十分重视达尔富尔问题,并一直为妥善解决这一问题发挥着积极的、建设性作用

わが国はダルフール問題に注目しており、問題解決のために建設的で前向きな役割を果たしている。

そして、状況を改善するための対策をいくつか挙げた。

目前,中方已向达区提供了8000万元人民币的物资援助,向非盟提供了180万美元的捐助。中方将派遣315人的多功能工兵连,其中140人已经抵达达区.

現在、わが国地はダルフール地方に8000万(元?)の物資支援を行なっており、アフリカ連合に180万米ドルの支援を提供している。技術者も315名を派遣することになっており、すでに140名が到着している。

また、中国系企業は、同国による火力発電所18基の建設を支援しているところであり、給水設備建設に5000万米ドル以上を提供することになっているとし、こう結んだ。

“在这一问题上,光靠打标语、喊口号解决不了达区的人道主义问题,最重要的是要以切实的建设性实际行动推动达区和平进程,缓解这一地区的人道主义危机。我们也希望有关人士客观公正看待中国在达尔富尔问题上的立场,脚踏实地地为达区人民做一些实实在在的事情。”

この問題に関しては、スローガンやバナーなどに頼るだけでは人道危機を解決する手助けにならない。最も重要なのは、建設的で具体的な行動で和平を促進すること。・・・現地を真に支援するために、世間一般が地球の反対側で行動を起こすことを願っている。

2007年にフォーリンポリシー誌に発表された「中国の外交政策はなぜダルフールを救おうとしないのか(Why China Won’t Save Darfur)」には、「活動家は、西洋の各政府の人道危機の責任逃れを助長しているだけだ。その危機をとめるためにはもっと何かができるはずなのに」とある。中国はといえば、ダルフール問題に関する情報を公開することで示しているように、スーダンで起きている大惨事は計画的な大虐殺というよりは資源をめぐる争いだと定義している。その真意は、西洋各国が予測するほど早くには、中国がこの危機をとめることはできないだろうということだ。

一般はどう受け止めているのだろうか?

163.comでは、スピルバーグ監督の辞任について1500件のコメントが寄せられた

斯皮尔的行为是不成熟的,也是不明智的,他非要把自己和强权政治联系起来,做一些有悖于奥运精神的事,是可笑的。也请私屁儿勃格先生不要头脑发热,充当某 利益集团的工具。
スピルバーグ監督の行動は大人げないし、浅はかだ。監督は自分と(米国の)権力とを関連づけて、オリンピック精神に反することをやってしまった。ばかばかしいとしかいいようがない。スピルバーグ監督、一部の利益集団の手先のようなことをするような、短絡的にならないで。

—————————————————————————

放弃就放弃,没什么了不起!!!
いいじゃない、やめれば。たいしたことじゃない。

—————————————————————————

斯皮尔伯格算个毛,他还真以为他美国打伊拉克就是为了解放伊拉克人民啊?还不是盯着石油,只准自己做,不准别人做,典型的霸权主义.

監督がどれほどの人だというの? 彼は、米国がイラクを攻撃したのはイラク人を解放するためだと、本気で考えているのか? 石油のためだけじゃないか! 自分たちだけが関わって、その他全てを排除するのは、覇権主義の典型だ。

—————————————————————————

苏丹的石油对中国很重要,美国一直虎视眈眈,这次这个导演给北京施压,要中国放弃在苏丹的利益。对于这些破坏中国建设的人来说,我们要提高警惕!

スーダンの石油は中国の生命線だ。米国はその石油をのどから手が出るほど欲しいと思っている。
今回、監督はスーダンでの中国の利益を放棄させるために、政府に圧力をかけようとしたわけだ。中国が築いてきたものをだいなしにしようとする輩には気をつけなくちゃ。

—————————————————————————

美国在伊拉克和阿富汗侵略杀人,中国至少没有去伊拉克和达尔富尔杀人放火,美国先管好自己,从伊拉克和阿富汗撤兵,然后赔偿损失,再来管达尔富尔问题吧!!!

米国はイラクとアフガニスタンで殺害に手を染めた。一方で、少なくとも中国は略奪目的でイラクとダルフールに行っているわけではない。米国人はまず自分の面倒を見た方がいい-イラクとアフガニスタンから撤退すること、そして、犠牲者に補償をすること、ダルフール問題について話すのはそれからだ。

—————————————————————————

那另个国家最爱管这事,结果是不是越管越乱, 是个人都看到眼里. 非洲动乱的多了, 为什么只盯着这个苏丹, 难道就因为苏丹的石油大部分是运往中国,而不是美国跟欧盟?

米国はこの手のことに首を突っ込むのが好きなんだね。でも、状況を悪くさせる一方だけど。ダルフールに注目するのはなぜなんだろう?スーダンの石油が米国やEUにではなく、中国に輸出されているから?

ネット上の意見のほとんどは米国を批判するものだった。武器輸出大国は暴力を助長するという点で中国をはるかにしのいでいることから、権力そのものを批判する。某ネチズンは一言、こう書いた:二重基準。なぜスピルバーグ監督は米国人であることをやめないのだと書いた人もいた。

別のネチズンはこう結んでいる。

西方国家抢劫了这个世界多少世纪以后
,说:这是不对的.你们不要来抢了

何世紀にもわたって世界を略奪した後で、西洋諸国はこう言った。「それは間違っている。そんなことをするべきではない」

が、ダルフール問題ははるかに複雑だ。英語圏や華人社会で情報を探せば、この問題に関する説明や理解、対策、さらには根本的な論理ですら、相当食い違っていることがわかるだろう。

西洋諸国の多くは、中国はスーダン政府と倫理に反する取引をしていると信じている。そのスーダン政府は、ダルフールの大虐殺をけしかけている張本人だ。中国は、かの地にある豊かな石油埋蔵地と引き換えに武器を売っている。これは殺害行為を裏から支援する行為だとして非難されている。だから、スピルバーグ監督をはじめとする多くの人が、中国政府に「悪」の連鎖を断ち切るように圧力をかけたのだ。

しかし、当局や多くのネチズンにすれば、この議論は筋が通っていない。現在、中国は、国連の報告書がいうように、ダルフールでは厳密な意味での大虐殺は起きていず、戦争犯罪や殺害が何件か起きているだけだという考えに傾いているようだ。本質的には、資源闘争なのだ。さらに、西洋の数カ国の考えとは逆に、中国は、紛争を根絶する最も有効な手段は、スーダン政府に対する経済制裁ではないと考えている。実際、最も必要なものは、和平を維持するための安定した政府だ。

Tianya.comの黄金体验安魂曲の意見は、この点をついている。

经济制裁对解决问题根本没有帮助,我再重复一次伊拉克已经证明经济制裁只能惩罚平民而不是统治者。200万难民缩在帐篷里你还大力搞经济制裁?你的良心让狗吃了?本来就是贫困问题造成的冲突你让苏丹更加贫困,这有助于解决部落间的矛盾?

経済制裁は問題の解決に何の役にも立たない。このやり方では、施政者ではなく一般市民が罰せられるだけだということがイラクの例で明らかではないか。テント暮らしの難民が200万人もいる。それなのに、経済制裁をしようというのか? 良心は一体どこに行った? 貧困が争いを招き、その上、この国をさらに貧困に追いやろうとしている。これが民族間の争いを解決するだろうか?

停戦が成立したのだから、その実現を保証する手段をまず実現することが大事だと考えられている。スーダン政府に多国籍軍を受け入れさせた中国の働きかけは、中国ネチズンから賞賛を集めた。しかし、世界の2つの意見はなぜこうもかけ離れているのだろうか?

あるネチズンHeavy200tの結論はこうだ。

西方人的思路: 存在种族屠杀->是苏丹政府刻意制造的->需要制裁苏丹政府->中国没有制裁->所以是中国的问题中国人的思路: 存在种族屠杀->由于无政府状态导致的混乱->需要稳定的政府才能解决危机->制裁只能加速局势恶化

西洋の論理はこうだ:人種による大虐殺がある→これはスーダン政府が故意におこしているものだ→制裁が必要だ→しかし、中国は制裁を科さない→中国が悪い一方、中国政府の言い分はこうだ:人種による大虐殺がある→無政府状態だから起きだ問題だ→安定した政府が必要だ→制裁は事態を悪化させるだけだ

これは根源的な議論なのかもしれない。相手側からどんな論点が出されようとも、その反対のことを示す別の証拠が見つかるだけだろう。そして、問題をどのように解決するかは、国によって異なる。これは、社会主義だろうと資本主義だろうと、一国をどのようにつくりあげたかが異なるように、ごく当然の現象だ。ある国を批判すれば、それに対して反論する同盟国をいともたやすく見つけることができる。以下は、まさしくその話を説明するものだ。

几乎所有的西方大公司,基于人道主义缘由,都撤出了苏丹并拒绝与苏丹政府打交道。迫于舆论压力,基本上所有的西方石油公司都离开了苏丹。但是我国公司对此充耳不闻,不但在苏丹增加投资,还卖给苏丹坦克、地雷、反坦克炮、AK-47,甚至还在苏丹遭了两个兵工厂,专门给苏丹生产武器。中石油更是把苏丹的油田看成命脉。2000年,中石油在海外开采的三分之二的石油都来自苏丹。自从1999年9月,中石油已经在苏丹赚了6亿美元(没人和它竞争么)。

ほぼ全ての欧州企業がスーダンから撤退して、人道危機を理由にスーダン政府との関係を断ち切った。しかし、中国企業はこれに耳を貸さなかった。その上、投資を追加したばかりでなく、スーダン製の戦車、地雷、携帯型対戦車兵器、AK-47を売り、武器を製造する店舗を二店も作ってしまったほどだ。PetroChinaは、スーダンの油田を生命線だとみなしている。2000年、PetroChinaが海外で掘削した石油の3分の2はスーダン製だった。競争相手がいないからだ。ここで6億米ドル以上を稼いだことになる。

しかし、この事実の別の解釈もある。

近些年南部达尔富尔发现石油,西方就兴趣打开,苏丹政府为了摆脱贫穷也想控制当地石油资源,对外超标,中国占了优势,西方某些势力在竞争失利后利用当地矛盾挑唆分离运动,苏丹政府采取镇压行动,西方就大喊当地人权受到侵犯,炒得沸沸扬扬。

ダルフールで石油が見つかったこの数年、西洋諸国の食指が動き始めた。スーダン政府も貧困を根絶するため、石油資源を管理したいと考え、中国はこの競争で有利な位置にいた。西洋諸国のなかには、この争いから脱落すると、紛争を利用して分裂をそそのかした。スーダン当局がこれを弾圧したため、西洋諸国は人権を侵害されたと騒ぎ始めた。

ネット上の学生フォーラムcuusでは、I Am Majiaは、逆を主張する。

我不希望看到中国走美国的路。不希望中国对国际事物采取和美国一样的双重标准,说一套做一套。这个世界已经混乱不堪,真理的声音变得越发微弱……同一个世界是一定的,但是是否憧憬着同一个梦想却值得怀疑。如果奥运会带给中国的仅仅是更多的金牌,外资以及傲慢自大和对批评的不屑一顾那这样的奥运对于中国毫无意义。

中国に米国と同じ道を歩んでほしくない。中国には、米国のような二重基準を使ってほしくない。世界中が混沌とし、真実を訴える声は小さくなる一方だ・・・ 世界が一つなのは明らかだが、同じ一つの夢を追っているかどうかは疑わしい。オリンピックが中国に多くのメダル、外国投資、横柄な態度、批判をせせら笑う姿勢をもたらすだけであれば、オリンピックは中国にとって無意味だと思う。

一方、TianyaのFu Huaはこう言う。

中国政府与苏丹政府进行商业贸易,包括武器贸易,或许不是最“伟大”“无私”“善良”的做法,但也并不算“无耻”,中国近期也在苏丹问题上尽了许多努力,西方国家的很多指责,明明白白是没有抢到石油资源之后耍的招数而已,而大多数西方人民,在西方媒体的指引下,自然也以为中国这个“异教徒”真的是妖魔,其实,这些西方人中,有几个知道北京在中国的哪里?有几个人能像中国普通人民热心理解学习西方一样去理解中国?

中国とスーダンのビジネスは、武器取引も含め、「すばらしい」ものでも「無私無欲」でも「寛大な」ものでもないかもしれないが、同時に、「恥知らず」なものでもない。中国は近年、スーダン問題に力を尽くしているし、西洋諸国の批判のほとんどは石油を失ったことによる謀議にすぎない。また、西洋人の多くはメディアに乗せられて、無意識のうちに、中国を異端視し、悪魔であるかのように信じてしまっている。しかし、どれだけのそうやってかつがれた西洋人が、実際に北京の位置を知っているのだろうか? 中国人が西洋のことを知りたいと思っているのと同じ程度に、どれくらいの人が中国について知りたいと思っているのだろうか?

真実はいずこ? 実態は? 信頼がおけるのは誰の言い分だろうか? 多くの中国人は次のコメントが示すように考えるだろう。

我们中国人,应该有我们中国人的立场,我们的是非观,我们的判断标准,唯西方是从的年代,我相信会渐渐远离中国。

我々は中国人だ。私たちは、自分たちなりの立場を持ち、自分たちなりの賛否を決め、自分たちなりの判断基準を確保するべきだ。西洋世界に追随する時代は、中国から遠ざかっていくと信じている。

しかし、別のコメントにあるように、その真意は「絶対的な真偽は存在しない。あいまいで複雑な国際関係の裏にあるものは、各国それぞれの利権だけだ」。

中国人学生が使う政治学の教科書に書かれていることを頭に入れておくといい-
国家利益には決定的な役割がある。

これが真相であり、ありのままの実態であろう。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.