2月, 2008

記事 from 2月, 2008

イスラエル:パレスチナとコソボ

イスラエルのOne Jerusalemは、コソボのセルビアからの独立、そしてそのパレスチナへの関係について論じている。

アフガニスタン:写真の裏にある話

Mohammadは、遠隔地の「学校」にいるアフガニスタンの子どもたちの写真を数枚掲載し、現在の当局者たちは西側諸国からの何十億ドルもの援助金を人道的状況を改善するのではなく豪邸やトップモデルの車や宝石に使っていると言っている。

ソマリア:ヒジャブを被って米国で職に就けるか

ソマリア・ブログのラウンドアップの二回目は、ソマリアの政治、アメリカでヒジャブを着用することの問題、そしてソマリア女性初のパイロットについて取り上げたブログを紹介する。

ベネズエラ:PDVSA収益減

ベネズエラのブログOtra Expresión [es] は、この1年で国営石油公社 (PDVSA) の収益が減少したと書いている。

日本:政府、ビルマ人難民認定か

Glocomでは、日本政府が現在タイにいるビルマ人難民の受入を計画しているというニュースを伝えている。 ,

日本:『カミングアウト・レターズ』

日本のLGBTコミュニティは、長い道のりを経て現在の社会的地位を得るまでになった。しかし、娯楽を求める視聴者受けのよいテレビに映る華やかな有名人は別として、セクシャルマイノリティの声はいまだほとんど広く聞かれることがない–おそらく、彼らを支え人生を共にする人々の声はなおさらだ。

アラビア語のゲイ・コーラス

Zizou from Djerbaは、サンフランシスコ・ゲイ・コーラスによるおそらく世界で初めてアラビア語で書かれ歌われるゲイをテーマにしたコーラス曲「Safeer El Layl」のパフォーマンスについて書いている。 (フランス語)

中央アフリカ:生活の再建に苦しむ農民

ブログHDPT Central African Republicは、中央アフリカの農民が直面している問題について書いている:「北西部での数年におよぶ悲惨な戦闘の影響を受け、中央アフリカの農民は現在、生活を維持するのが非常に苦しい状態に直面している。彼らの種や道具は、度重なる盗賊や反政府軍、そして軍隊などの攻撃により破壊され、昔の中央アフリカの穀倉地帯は壊滅地域になってしまった。」

中国:ダルフール-それが断った理由?

スティーブン・スピルバーグ監督はあまりにも多くの人の怒りをかってしまった。当局からだけでなく、中国市民からも。 ダルフールの人道危機を打開するために中国はスーダン政府に十分な圧力をかけていないとして、2008年北京オリンピックの芸術顧問を辞任するとスピルバーグ監督が発表すると、中国政府は即座に、この決定を遺憾に思うと発表した。

シンガポール:日本食フードコート

Sparkletteが、シンガポールの新しい日本食フードコートのレビューを書いている。