See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

台湾:4月26日は特別な普通の日

baseball
写真提供: Alhorn.

4月26日は普通の日。
でも、今年3月、Wenweiが1992年の24時間写真活動について取り上げ、Yangphotoが4月26日に24時間フォトブログリレーの開催を決めた。

照片具有歷史意義
影像能表達生命力
相機掌握在你手上
按下生命感動的快門

写真は私たちの歴史を思い出させてくれる。
画像は私たちの活力を表してくれる。
カメラを構え、
シャッターを押し、人生の感動の一瞬を記録しよう。

この呼びかけに対して

來自台灣各個角落的一百九十位攝影者在當天拿起相機,按下快門,接力記錄台灣的24小時。
這些照片與連結將在今天(5月5日)在網路部落格完整呈現….

台湾中で190人がカメラを手に取り、台湾を24時間記録するフォトブログリレーのためにシャッターを押しました。これらの写真とリンクは、5月5日にこのブログへ掲載します:

00:00-07:00:昨日の仕事を終えた人たち、新しい一日に備える人たち、その両方を支える人たち
07:00-11:00:朝食をとる人たち、仕事を始める人たち、一日休みを取っている人たち
11:00-15:00:若者と歩き回りたむろする猫、働き続ける人たち、アクティビティをする人たち
15:00-17:00:仕事する人たち、遊んでいる人たち
16:54-21:00:家族や友達と一緒にいる人たち、ひとりでいる人たち、食べ物と人びと
21:00-24:00
:仕事し続ける人たち、家に帰っていく人たち、自分の家を探そうとしている人たち

Yangphotoは、こう言っている:

而從這些照片來看,參與這次活動有媒體的攝影記者、高度使用網路部落格的學生、為人師表的老師、一般的市井小民…等[…]容或影像水準不一,容或是負面的台灣,但他們真實呈現了所看到的台灣。

これらの写真から、誰がこの活動に参加したかが分かる:メディア業界で働く写真家、頻繁にブログを書いている学生、教師、一般の人びと。[…]写真の質は均一ではないかもしれないし、中には台湾の悪い面をさらけ出すものもあるかもしれないけど、これらの写真は台湾の実際の姿を描いている。

Wenweiは、この様な活動は、

使在台灣的每一人有命運共同體的體認。

私たちは皆ともに生きているということを、すべての台湾人に気づかせてくれる。

と言っている。

彼はまた、将来、

台灣企業的24小時、台灣勞工的24小時、台灣婦女的24小時.

台湾の企業、台湾の労働者、そして台湾の女性の24時間の記録も録りたい。

とも考えている。

YouTubeには、この企画から一部の写真が含まれたビデオもある(ohho0625がアップロード)。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.