7月, 2008

記事 from 7月, 2008

沿ドニエストル共和国:ティラスポリからの声

近年、モルドバの長年未解決である分離独立をめぐる対立への解決策は、いつも予測されはするが一向に実現されない。一方で、旧ソ連崩壊以来モルドバから分離しようとしている小さな細長い未承認の国沿ドニエストル・モルドバ共和国(またはPMR、トランスニストリア、トランスドニエストル、プリドニエスローヴィエなどとも呼ばれる)の人びとは、どうにかやりくりしていこうとしている。少なくともこの地域にいる数人のネット市民は、デ・ファクト政府の指導力に不満があるようだ。ここでは沿ドニエストルの首都ティラスポリの住人が立ち上げたロシア語LiveJournalのコミュニティocityに掲載された最近のエントリをいくつか紹介しよう。

日本:LGBTユース・エクスチェンジ

LGBTユース・エクスチェンジは、日本と英国のLGBTの若者の交流を目的とした、日本の国際基督教大学ジェンダー研究センターと英国ブリストル市役所ユースアンドプレイサービスによるジョイントプロジェクト。今年は、英国ブリストルの若者を日本に招待する。グループでは、費用をまかなうためにレインボーカラーのブレスレット購入による寄付を募っている。

エジプト:建物の崩壊

エジプトでは、建物が崩壊し、瓦礫の中から子供の遺体を引き上げるという見出しはよくある。FustatのIbn Al Dunyaは、5人の罪のない命を奪った最近の悲劇について説明している。

中国:オリンピックへの侮辱を監視

Anti-CNNは、北京オリンピックを侮辱した画像を作成している海外組織の監視を始めた。スウェーデンの青年赤十字が目をつけられている。

台湾:尖閣諸島問題

6月11日、台湾、日本、中国の間で領有権が主張されている尖閣諸島(台湾名:釣魚台)から11キロメートルの沖合いで、台湾の遊漁船「聯合號」が日本の海上保安庁の巡視船と接触し沈没した。台湾と日本政府の間に突如として起こった緊張は、台湾ブロガーに衝撃を与えた。ブロガーたちは、政治的スペクトラムの様々な方面から、この事故について各自の意見やコメントを述べている。

ウガンダ:歌手オメガ・ブゲムバ・オケロのインタビュー

Pamela StitchはAfrican Loftに、ウガンダ人歌手オメガ・ブゲムバ・オケロのインタビューを彼女のミュージックビデオ付きで掲載している。オケロは、なぜルガンダ語で歌うのか、そして男性優位の業界での困難などについて話している。

カンボジア:プレアビヘア寺院

カンボジア政府は、プレアビヘア寺院がユネスコの世界遺産に登録されたことを記念するコンサートを開催した。しかし、緊張が解けたわけではない。いまでもタイの軍隊が寺院近くに駐留している。タイとカンボジアの両国は、この世界遺産の領有権を主張している。

中国:昆明市で『無車日』

中国南西部にある昆明市は、毎月「無車日」(カー・フリー・デー)を設けている。このイベントについて、China's Green Beatが詳しく伝えている。

ベトナム:露天商

ハノイの大通りで露店が禁止された。しかし、Flickrに掲載されている画像からわかるように、この命令はほとんど効果がないとnoodlepieは見ている。

アフガニスタン:ネット利用者の死刑宣告に進展なし

サイード・パルウィズ・カムバクシュは、マザリシャリフのバルク大学でジャーナリズムを専攻する学生で、女性の待遇に関するイスラム教の立場を批判するイランのウェブサイトからの文章を複製したことで12月に死刑判決を受けた。最近の控訴尋問で、彼は裁判官から激しく非難された。