See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ギリシャ: イスラエルへの武器輸送

ガザで激しい戦闘が続く中、ギリシャのアスタコス港経由でアメリカからイスラエルへ武器の大量が輸送されるというニュースで、ギリシャのブログは大騒ぎとなった。ブロガーたちは、Twitterを使って事態を調査し、輸送を中止するよう政府に圧力をかけた。

ギリシャ政府が野党からの非難を受け、アムネスティ・インターナショナルが武器禁輸[英語日本語]を呼びかけたために、武器の輸送は中止された。

まず、当局筋が1月9日のロイター通信の報道に反論。しかし、IndymediaのアテネグループIndy.grがこの記事のギリシャ語の翻訳を提供した後、Twitterユーザが取り上げ、調査をした。

出入港禁止のアイディアが提案され、広範囲に渡りつぶやきが転送された。

itsomp: http://is.gd/f8Wa アスタコス港の出入港阻止をできないだろうか。アメリカとイスラエルの船だけ。。。

中には、ギリシャの外務大臣(彼のウェブチームがTwitterアカウントを運営している)宛に、直接質問を「つぶやいた」人もいた。

magicasland: @Dora_Bakoyannis τι γίνεται με το φορτίο του Αστακού; Δε θέλουμε εμπλοκή της Ελλάδας στο μακελειό της Γάζας

Dora Bakoyannis, アスタコスの輸送で何が起きているんですか?私たちは、ガザの虐殺に関わりたくありません。

Twitterを介して会話をしないという前例を破り、大臣のチームは直接返答した。

Dora_Bakoyannis: @olrandir, @asteris, @gtzi, @magicasland, Απάντηση ΝΜ και για Αστακό, http://tinyurl.com/9ts6xw

… アスタコスに関する回答, http://tinyurl.com/9ts6xw

このリンク先からは、アスタコスまたは他のギリシャの港を経由する武器の輸送は大した問題ではないとし、言葉を濁しながらも報道を否定する同省の公式声明へもリンクされている[ギリシャ語]。

しかし、その時にはブロガーOdysseasが米国連邦政府のウェブサイトで、輸送の要請を確認していた

Στην παρακατω παραπομπη θα βρειτε το σημα που εξεδωσε το Αμερικανικο ναυτικο για μεταφορα πολεμικου υλικου απο το λιμανι του Αστακου στο Αστοντ του Ισραηλ. Το φορτιο υπαρχει ηδη και περιμενει αναδοχο μεταφορεα.

このリンクで、アスタコス港からイスラエルのアシュドッドへの武器輸送についての米国海軍の記録を見ることができる。貨物は存在するし、輸送請負業者を待っているところだ。

そして、当局側が否定しても、Twitterユーザたちは圧力をかけ続けた:

magicasland: @Dora_Bakoyannis και η αμερικάνικη σελίδα που αναφερει το φορτιο τι είναι τότε;

Dora Bakoyannis, じゃあ、あの(要請文書の)ウェブページは何なんだ?

翌日、メディアは輸送がキャンセルされたと報じた。これもすぐにTwitterに投稿された:

myrto_fenek: Αναβλήθηκε, λόγω των συγκρούσεων στη Γάζα, η αποστολή πολεμοφοδίων μέσω του Αστακού

アスタコス経由での武器輸送は、ガザ紛争のためにキャンセルされた!

ブロガーmagicasland.comが、結果をまとめている:

ότι αναβλήθηκε η μεταφορά του φορτίου των 325 κοντέινερ με πολεμοφοδία από τον Αστακό στο λιμάνι Ασντοντ [..] Το μόνο σίγουρο είναι πως το φορτίο θα μεταφερθεί κάποια στιγμή. Αρκεί όμως να μη μεταφερθεί τώρα και από εδώ.

今日のAPE(ギリシャの通信社)の掲示板には、アスタコスからアシュドッド港へのコンテナー325個分の武器の輸送がキャンセルされたとある。[…]今ここから輸送するのでなければ、いずれ貨物が輸送されることは確かだ。

ブロガーcoolplatanosは、さらに調査を行い、他にも武器輸送の要請を発見し、当初の要請はキャンセルされたことを確認した。

έχει υπάρξει και προγενέστερη προκήρυξη ναύλωσης με ημερομηνία ανάθεσης της σύμβασης την 6η Δεκεμβρίου του 2008 (πρώτη δημοσίευση μάλλον στις 4 Δεκεμβρίου) πάλι από το αμερικάνικο πολεμικό ναυτικό. Αυτή η ναύλωση αφορά και πάλι πυρομαχικά και μεγαλύτερο όγκο φορτίου, αφού ζητείται πλοίο ελάχιστης χωρητικότητας 989 TEU’s[..]

Πάντως σήμερα 13 Ιανουαρίου και ώρα 9:05 am (Αμερικής φαντάζομαι) υπάρχει ενημέρωση στη σελίδα του μειοδοτικού διαγωνισμού για τη ναύλωση του πλοίου που αφορούσε τα 325 κοντέινερ και η ένδειξη ότι “ακυρώθηκε προς το παρόν”.

Τις παραπάνω ναυλώσεις τις έψαξα μέσω google αυτοσχεδιάζοντας [..]

… 契約日が2008年12月6日付け(最初に発行されたのは12月4日)となっている古い要請もあった。これも米海軍によるものだ。今回はまた別の武器要請で、最低載積量989TEUの船が要求されているので、今回の載積量はさらに大きいものである。

… いずれにしろ、今日1月13日 [09:00 EST]、325TEU船要請のページは、「当面中止」と更新されている。

上の要請は、Googleで取り急ぎ検索した。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.