2010/01/20

記事 from 2010/01/20

ハイチ:現地からの声

ハイチ国外にいる私たちには、ただ地震後の生活の厳しい現実を想像することしかできない。しかし、愛する人を見つけ出そうとしたり、負傷者の手当やもっとも助けを必要としている人びとに救援を送るという過酷な仕事にあたる中でも、ポルトープランス市内外のブロガーは、時間を見つけて災害現場からの情報を渇望する外の世界と情報のやり取りをしている。

中国: Google 追放の可能性にネットが抗議、ネット市民は動き出した

Do no evil(邪悪なことはしない)、Google はそう言っている。しかし、皮肉なことに Google は中国が機密情報を隠蔽し、自国のインターネットユーザーから隠す手助けをしてしまった。Google が中国で営業するには不可欠だからだ。しかし、今回 Google は本当に腹を立て、公権力に対し押さえこんできた反感をあらわにしたとみえる。Google は中国から手を引くというのだ。

ハイチ:地震災害の後の市民ビデオ

1月12日にハイチで起きたM7.0の地震を受け、被災地では、瓦礫の下から生存者を引っ張り出したり、避難する場所や医療援助を提供したり、ブログ・Twitter・携帯メール・ビデオを通じて現地の情報を伝えるなど、人々はお互いを助け合っている。