See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

韓国:W杯北朝鮮代表の活躍に対する国内の反応

韓国の哨戒艦が北朝鮮の発射したと思われる魚雷によって沈没した事件によって、朝鮮半島の緊張が高まっているが、それもワールドカップだけがもたらすことのできる高揚感によって一時的に沈静化している。韓国のブログでは現在、政治問題を横に押しのけて、北朝鮮とブラジルの試合に対する心のこもったコメントと北朝鮮代表チームのスタープレイヤー鄭大世に対する称賛があふれている。

15日に行われた北朝鮮とブラジルの試合は大方の予想を外してもつれ、FIFAランク105位の北朝鮮が1位のブラジルから1点を取ったものの、2-1で敗れた。

試合後、韓国のブログは人々の予想を裏切って善戦した北朝鮮代表チームに対する称賛で埋め尽くされた。韓国人は、アジア人のサッカー選手が、伝統的なサッカー大国出身で比較的背が高く、経験豊富なヨーロッパやアフリカの選手たちと対等に戦うことがどれほど難しいかを良く理解している。だから、北朝鮮代表に対して共感とサポートを表明しているのだ。韓国の日刊紙アジアトゥデイによると、李明博大統領さえも北朝鮮代表チームの勝利を望んだ、と伝えている。

Duizillandはブログで、北朝鮮の選手がフィジカル面で不利であり、しかもワールドカップの経験も少ないにもかかわらず、恐るべき強敵相手に身体中の力を振り絞って戦う姿に心を動かされたと述べている。

북한은 전 세계의 축구팬들에게 약팀이 보여줄 수 있는 모든 것을 보여주었다…소위 축구 강대국들 입장에서야 따분하기 짝이 없는 결과이겠지만 우리 입장에선 아무리 축구 외적인 문제에서 정치, 역사적 불협화음을 빚어도 결국 같은 Korea 라는 대승적 차원에서 상당히 고무적인 현실이다…난 오늘 남북간 정치적 관계를 떠나 축구팬으로서 피파랭킹 105위의 북한 선수들이 피파랭킹 1위의 브라질을 상대로 펼치는 투혼에 너무나도 감명받았기 때문에.

北朝鮮代表チームは世界中のサッカーファン達に対して、弱いチームができることのすべてを見せた・・・この試合はいわゆる強豪国にとって非常につまらない結果かもしれない。しかし我々にとっては、政治や歴史、あるいは他のサッカーとは関係のない問題によって不協和音がもたらされるとしても、我々が同じKoreaに属するという真実を明らかにした。なぜなら、今日、私は南北間の政治的関係から離れた、1人のサッカーファンとしてFIFAランキング105位の北朝鮮代表が1位のブラジル相手にみせた闘魂に心を打たれたのだから。

北朝鮮のエース、鄭大世が試合前に感極まって涙を流している様子を撮った写真が一時、FIFAの公式ホームページのトップに表示された。そして韓国では現在、たくさんのブログにその写真が載せられている。鄭大世選手は後に地方メディアに対して、世界最高のチームと一緒にワールドカップの舞台に立てたことに感動したのだ、と述べた。
韓国ではJeong Dae-se、日本ではChong Teseと表記される鄭大世選手はサッカー北朝鮮代表チームのエースである。「人民のルーニー」というニックネームでも呼ばれるが、それはイギリスの有名なサッカー選手であるウェイン・ルーニーと、北朝鮮の正式名称である「朝鮮民主主義”人民”共和国」の”人民”を合わせたものである。

Naverでブログを書いているZzub 33は鄭大世の涙に深く心を動かされた、と述べている

궁극적으로 한민족이라는 까닭에 북한의 선전을 기원했지만, 객관적인 실력과 주변의 평가에 너무 긴장되기도 했습니다.그러다가 브라질과 북한의 국가가 흘러나오고 양국 선수들이 경기를 시작하려고 할 쯔음에 뭔가 찡-해지는 느낌을 어떻게 할 수가 없더군요. 보는 이마저 찡하게 만든 정대세 선수의 눈물은…인상이 깊더군요.

私たちは結局同じ1つの民族なのだからという理由で、私は北朝鮮代表が善戦するよう祈りましたが、同時にとても緊張しました。だって、北朝鮮チームの実力と周りの人々の評価を知っていましたからね。ブラジルと北朝鮮の国歌斉唱が終わり、両チームの選手がピッチに散っていき、そして試合が始まろうとするその時、私は何かとても強い感情がわき上がってくるのを止めることができませんでした。見る人の心を打つような鄭大世選手の涙は・・・とても印象的でした。

鄭大世選手は日本で生まれ、Jリーグでプレイしていたわけだが、両親から受け継いだ韓国国籍を持っていた。そして後に、北朝鮮代表に入るために彼はその国籍を捨てたのだった。

ブロガーのTweewgは、サッカーはナショナリティを超越すると書いている

이 경기의 포인트는 여러가지가 있다.그중에서도 단연 한 가지만 꼽으라면 인민 루니, 정대세 선수이다…외국인이 아닌 우리의 눈에는 그가 광장히 독특한 이력을 가진 선수다. 간단히 말해 정대세는 한국 국적이다. 그러나 일본에 살고 있으며, 북한 국가대표로 월드컵에 나서고 있다. 전세계에 전무후무한 국적을 떠나 사는 곳을 떠나 그는 소속팀을 정한 것이다. 그의 정치적 입장도 사상도 나는 잘 알지 못한다…축구는 스포츠다.

この試合にはたくさんのポイントがある。でも1つだけ挙げろと言うならばそれは当然、「人民のルーニー」こと鄭大世だ。外国人ではない我々から見ると、彼は独特な経歴の持ち主だ。彼は韓国国籍を持っている。しかし日本に住んでいて、そして北朝鮮代表の選手としてプレイする。これは、国籍や居住地を無視してチームを選んだという全世界でも前例のないケースだ。彼の政治的なスタンスやイデオロギーについては良くわからない。サッカーというのは、ただのスポーツなのだ。

極端な強硬派は、敵対関係にある北朝鮮に対して人々が友好的な態度を示すことについて嫌悪感を示している。しかしワールドカップが盛り上がることで政治問題は一時的に影を潜めているため、6月中はサッカーファンたちが北朝鮮の代表選手達に対して純粋な応援コメントを送り続けることになりそうだ。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.