See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

オランダ:W杯でビール宣伝、女性2人逮捕

オランダのビール会社ババリアで働くオランダ人女性2人が、 6月14日に南アフリカで行われたオランダ対デンマークの試合中に、ワールドカップの公式スポンサーではないビールを宣伝したとして逮捕された。女性たちは同社が販売するギフトパックの一部である、いわゆる「オランダ・ドレス」を着た30人ほどのモデル集団のメンバーだった(ババリア社の flickrページに写真が多数掲載されている)。

女性たちは全員、試合中にスタジアムから退去させられた。キャンペーンの「リーダー」であると見られるこの二人のオランダ人女性は、、16日早朝に逮捕され、違法宣伝で起訴された。2人は水曜日の午後に、1万ランド(およそ12万円)を支払い保釈された。審理は6月22日に行われる。いくつかの報道によると、ワールドカップ会場付近での無断マーケティング活動を禁止する法律に違反すると、6か月の実刑判決を受ける可能性があるという。

オランダのマキシム・フェアハーゲン外務大臣は、この件について自身のツイッターでオランダ人ツイッターユーザーからの質問にコメントしている

NL ambassade heeft Z-A om opheldering gevraagd, celstraf vanwege het dragen van oranje jurkjes is onzinnig @willemboele

オランダ大使館は、南アフリカらの説明を要求しています。オレンジのドレスを着たことで実刑など馬鹿げています。@willemboele

彼はまた、FIFAに 法廷で最後まで戦うべきだとも言っている:

Als FIFA een probleem heeft met oranje jurkjes kunnen ze dat juridisch uitvechten met het bedrijf, arrestatie is buiten proportie @edwinv73

もしFIFAがオレンジのドレスが気に入らないというなら、会社と法廷で争うべきだ。逮捕するなんて大げさだ。 @edwinv73

ツイッターユーザー@edwinv73は、こう返している:

@MaximeVerhagen het is wel goed voor de economie. Bavaria gaat wel nu wereld veroveren. Succes met het vrij krijgen

@MaximeVerhagen 一方で、これは経済にとっては良いこと。これでババリアは世界制覇だ。

@SportKnowhowXLの様なユーザーは、この状況自体をあざけ笑っている

Op verzoek van hoofdsponsor Hyundai heeft de #fifa besloten dat de Japanse ster Keisuke Honda niet meer aan het #wk2010 mag meedoen #bavaria

スポンサーである現代社の要請により、FIFAは今後日本チーム本田圭佑選手の2010年ワールドカップへの出場を認めないことを決定した#bavaria

逮捕された女性をサポートし、彼女たちの最新ニュースを配信するためのツイッターアカウント@freethebabesが立ち上げられている。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.