See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ブラジル: 「津波」に襲われた川沿い貧困都市

洪水が勢いを増し、ブラジル北東部のアラゴアス州やペルナンブコ州全体を押し流した 6 月 18 日(金)から、少なくとも 46 人が死亡し、数百人が行方不明となっている。これは、地元住人が知っている限り最大の自然災害となった。この氾濫は「北東津波」と呼ばれ、2004 年のインド洋津波などアジアでの同様な大災害と比較されている。

少なくとも 18 万人がこの災害で家屋を失い、多くの人が学校、教会または家族のもとへ避難している。ほとんどの人が所有品全てを失い、今は人道的援助に頼るしかない。援助の遅れは人々に空腹や病気をもたらしてしまう。

アラゴアス州で最も被害を受けた都市の一つであるサンタナ・ドムンダウー市の市民は、18 日洪水が市を飲み込む瞬間を撮影した。 ユーチューブユーザーである TheWelligton1 は自宅の屋根の上からビデオを回した。

全てを失った Teresa Aragão は、崩壊した周辺の写真を公開し、地元ペルナンブコ州パルマレス市最大の災害後、自身の生存、安全 、健全に感謝している。また、自身のブログで地元のニュースを伝え、援助を必要とする人々、特に障害者への寄付の窓口となっている。

A maior catástrofe que eu já presenciei aqui na minha cidade. a maior enchente de todos os tempos!!! Toda a minha família perdeu tudo!!!estamos sem roupas , documentos e sem remédios também.Graças a Deus não houve mortes na família. O desespero está grande , um verdadeiro caos de lama e amontoados,carros virados submersos…destruiçaõ total.

ここまで大きい被害はこの都市で見たことがない。過去最大の洪水である。家族全員が全てを失い、洋服、書類、医薬品もないが、家族が無事でなによりだ。市内に絶望感が漂い、泥や瓦礫、逆さになり浸水した車などが見られ、完全に混乱状態である。
Branquinha, after the flood. Photo Marcelo Albuquerque, used with permission.

洪水後のブランキーニャ。Marcelo Albuquerque 撮影。写真使用許可済み。

Gilvan Júnior によると、1 ヶ月分の雨量が、被害を受けた地域では1 週間以内に観測された。ブラジルの 6 月は通常梅雨だが、この降水量は過去に例を見ない。

Na capital alagoana, a expectativa era que chovesse 298,3 milímetros (mm) durante todo o mês, mas até ontem (22) foram registrados de 470,2 mm. Em Recife, choveu 456,7 mm até a manhã de hoje (23), enquanto eram esperados 388,9 mm em todo o mês.

アラゴアス州都、マセイオの 6 月全体の降水量は 298.3 ミリメートルと予測されたが、6 月 22 日までに、470.2 ミリメートルが観測された。レシフェでは、23 日午前までに 456.7 ミリメートルが観測された一方、今月全体の予想降水量は 388.9 ミリメートルだった。

洪水によって崩壊寸前の小さな町もいくつかあるが、アラゴアス州のムンダウ川や、ペルナンブコ州のカピバリベ川の近くの地域は完全に流されてしまった。崩壊した橋や浸水した道路により、多くの町が孤立した。被害を受けた地域では、電気や飲水がなく、電話も使用できない状態である。Lays は、都市の 90% 以上が崩壊し、他の場所への再建が必要であるブラジル国内の最貧都市の一つ、ブランキーニャを含む、荒廃したアラゴアス州の状況を説明する

Em cidades como Branquinha e Quebrangulo não restou um só prédio público de pé. Não há postos de saúde, mercadinhos ou farmácias que possam dar uma ajuda emergencial à população. Essas cidades terão que ser reconstruídas por completo, visto que também nenhuma documentação restou nos cartórios de registro públicos.

ブランキーニャやケブラングロのような都市には公共建物は一切残っていない。ヘルスポストや店、薬局はなく、人々に救急手当を行えない。これらの町は一から再建されなければならず、公共登録所の全書類までも失われた。
Quebrangulo

「アラゴアス州都、マセイオから 115 キロメートル離れたケブラングロの 70% がパライバ川の氾濫で流されたと思われる。」 Marcelo Albuquerque 撮影。写真使用許可済み。

すでに極貧である地域での、このような規模の洪水のニュースは、ブロゴスフィアにショックを与えた。しかし、この惨事は単に悪天候によるものではなく、主要因は環境破壊にある、というニュースに人々は憤慨した。Alcides Faria は、物議を醸す環境政策に賛成する地元政治家にメッセージを送る機会を得た。

Como todos sabem, o ocorrido em Alagoas também está relacionado ao desmatamento e à não proteção das microbacias. A vegetação marginal de córregos, lagoas e rios é essencial para conter o assoreamento e a crescida rápida do nível das águas.

知っての通り、アラゴアス州の問題は、森林破壊と流域を保護する森林の欠如にも関連している。湖や河川沿いの森林は、地滑りや河川水の急激な増加の防止に不可欠だ。
Streets under water in Quebrangulo, Alagoas. Photo: Marcelo Albuquerque.

アラゴアス州ケブラングロ市内、浸水する道路。Marcelo Albuquerque 撮影。

多くのブロガーが、支援方法の情報を提供している。オープンストリートマップを使用し、最も被害を受けた地域の表示や寄付センターの情報を提供するウェブサイト「SOS アラゴアス」のような連帯ネットワークが、オフラインやオンライン上で見られるようになった。ブロガーは支援方法への人々の関心を高めようと、協力し合い、緊急事態トピックのブログを立ち上げている。

Décio Junior は、この状況はインドネシア津波とハイチ地震を思い出させると語る。ほとんどの人が南アフリカでのワールドカップに注目しているとき、彼は、人々の関心をより重要な問題へ向けさせようとしている。

Mas não há diferença para a mãe natureza, não há hiato, não há desigualdade. A tragédia pode acontecer para John ou pra João.

E é uma pena ter que repetir esta retórica, mas preciso de alguma maneira contagiar todos os tocedores nesta corrente pelo Brasil.

Vamos juntos, tudo é um só coração, um só povo irmão. Pra frente Brasil, salve seus filhos, salve seus irmãos.

自然界に、違い、隔たり、不公平は存在しない。災難はジョアンだろうがジョンだろうが起こるだろう。この話を繰り返さなれけばならないことは残念だが、ブラジルのための連帯ネットワークに参加するよう皆を促す方法を見つけなければならない。

私たちの心は一つであり、皆兄弟だ。ブラジルのためにともに助け合おう。子供たち、兄弟たちを助けるのだ。

Train line cut by the floods. Photo Marcelo Albuquerque, used with permission.

ケブラングロ内、洪水によって遮断された線路。Marcelo Albuquerque 撮影。写真使用許可済み。

かなり乾燥した日々が 2 ~ 3 日続いたが、数日前に地域に被害をもたらした雨は、少なくともしばらく続くだろう。米国立測候所によると、今後数日間に予想される雨により、この地域の河川が再び増水する可能性があり、被害を受けた地域への救助隊の到着が難航すると思われる。

被害を受けた地域は、ブラジル北東の一部、極貧に苦しむ地域であり、通常非常に乾燥した天候や干ばつに見舞われるが、洪水は毎年繰り返し起こる災害となっている。2009 年 5 月、同地域で少なくとも 44 人が死亡、380,000 人が家屋を失った。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.