See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ナイジェリア: テクノロジーは2011年の選挙に影響を与えるか?

ナイジェリアの新大統領を選ぶ選挙が2011年4月16日に行われる。この選挙は2011年4月9日に実施される予定だったが、運営に支障が生じたため延期されていた。本投稿では、ナイジェリア人が選挙の透明性、政治参加、グッドガバナンスの向上のために、どのようなテクノロジーを使ったかを見ていく。

Take a Stand, Publicly!

ソーシャルネットワーキングサイト上のナイジェリア人は、ウェブサイトTake a Standで自分のスタンスを公表できる。

TakeAStandでは、ある事柄に対する態度を公表できる。Take a standは、無関心、事なかれ主義、不参加といったものと戦うために、きたるナイジェリアの選挙に向けて我々の友人と同業者が設立した。Take a Standは'option A4*のオンライン版'である。*Option A4は、記名選挙としても知られる投票システムで、1992年の選挙でも用いられている。投票者は支持する候補者の後ろに列を作って並ぶ必要があった。この1992年の選挙は、ナイジェリアで行われたもっとも自由で公平な選挙だと称賛されている。

Take a StandについてのFAQ:

これとオンライン投票との違いは何か。オンライン投票は匿名での投票である。TakeAStandでは、自分の投票先を公表できる。さらに、複数のemailアドレスを使用して複数人数分投票できるオンライン投票と違って、一人の候補者だけを支持できる。18人での選挙なのになぜ選択肢がが4人分しかないのか?まさに、20のプレミアリーグのクラブがチャンピオンズリーグに進まないのと同じ理由だ。しかし、ある候補者の掲載要求がinfo@takeastand.com.ngに多く届けば、掲載を検討する。私は中立であるべき立場にあるので、自分のスタンスを公表できない(軍事関係者やINEC関係者など)。確かにその通り。しかし、ジャーナリストの意見も必要だ。中立であるべきというのではなく、バランスよく意見を聞くべきだ。私はFacebookやTwitterのアカウントを持っていない。残念ながら、世界中で個人を特定できるツールは他にはない。

Online Voting For Nigeria Elections 2011

Online Voting for the Nigerian 2011 Electionは、投票できない人々がオンラインで投票できるようにするものである。

郷土を離れたナイジェリア人または投票する機会がないオンラインのナイジェリア人のため、このインターネットポータルはすべての当事者に、2011年4月のナイジェリアの選挙で大統領候補に投票できるようにするために立ち上げた。投票のルール:結果は、ある候補者を選択して完了ボタンをクリックするだけで結果が表示される。ナイジェリア人である必要がある。投票できるのは一度だけである(実際の投票と近い条件にするため)。

Nigerians Decide

オンライン投票を実現するその他のサイトには、Nigerians Decideがある。

ナイジェリアの仲間よ、国の未来を決める時だ。あなたの投票が、ナイジェリアを貧困、失業、危険から脱出させるのは誰か、そしてナイジェリアの真の尊厳を回復させるのは誰かを決定する力になるのだ。今投票しよう!正しく投票しよう!

最新の結果はこのようになっている。

1. Goodluck Jonathan大統領 (Peoples Democratic Party) 621 21%
2. Muhammadu Buhari (Congress for Progressive Change) 1870 64%
3. Nuhu Ribadu (Action Congress of Nigeria (ACN) 343 12%
4. Pat Utomi (Social Democratic Mega Party) 24 1%
5. Dele Momodu (National Conscience Party) 7 0%
6. Ibrahim Shekarau (All Nigeria Peoples Party) 34 1%

ReclaimNaija:

ReclaimNaijaは選挙の透明化と民主政治を推進する、一般の草の根運動のための、全国的に普及しているコンピュータ環境である。ReclaimNinjaはUshahidiのアカウントを用いて、2011年のナイジェリアの選挙の経過を監視している。

ReclaimNaija:私の投票、私の力!

ReclaimNaijaの目的は

ナイジェリアの各市民が、自由で公平な選挙、公共機関や公務員、法執行機関の汚職、人権侵害といった事件を監視できるようにする。市民が経験した選挙の不正、汚職や人権侵害といった事件を通報する仕組みを提供すること。ナイジェリア国民の事件報告を資料としてマスコミに提供すること。報告を整理、分析して、公共の意思決定のための情報を提供し、政策の結果を左右する仕組みを提供すること。

Lindaは、ReclaimNaijaについてUshahidi blogにこう書いている。

reclaimnaijaプラットフォームはUshahidiウェブエンジンにて稼働しており、草の根の人々が選挙の透明性と秩序に関する問題に対する声を聞ける仕組みである。このプラットフォームによって、人々は選挙の過程を監視でき、テキストメッセージを送信するか、4つの主要言語(Hausa,Igbo,Yoruba,Pidgin)の専用ダイヤルに電話するだけで、選挙の不正やそのほかの違法行為を報告できる。テキストメッセージについては、FrontlineSMSがSMSゲートウェイとして用いられている。プラットフォームへ報告するには、emailでも可能であるし、サイトに直接報告したり、Twitterに投稿したりもできる。Community Life Projectは、2011年の選挙前に選挙の透明性を啓発するためにプラットフォームを展開することができた。

Reclaim Naijaは、ナイジェリアの選挙監視を問い直している。

それに加えて、このウェブサイトreclaimnaija.netは、2011年の選挙に関する情報がすべて揃う情報源となっている。このサイトの特徴はすべての選挙区、上院選挙区や行政区、ナイジェリアの憲法、候補者の情報、2010年の選挙活動、選挙のタイムテーブル、選挙のガイドライン、認定された選挙民の登録情報、市民と投票者や政党の教育課程である。我々の歴史上初めて、この国の市民は選挙の透明性と一般人の政治参加のための巨大なプラットフォームを手に入れた。市民は選挙過程によい影響を与えた。たとえば、登録機関へのアクセスが限られているいくつかのコミュニティから多くのクレームが報告されたため、いくつかのコミュニティでは、投票者の登録期限が二日延長されることになった。このように、Reclaimnaija.netはナイジェリアの選挙監視の見直しに貢献している。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.