See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

サウジアラビア: 「運転禁止法」容疑で逮捕された女性

    

一週間前、サウジアラビア・ジッダの母親が、自分の子供たちを学校に送るために車を運転した。2011年5 月 22日、別のサウジ女性Manal Al-Shariが、助手席に有名な女性権利活動家のサウジ女性Wajeeha Al-Huwaider、後部座席に自分の兄と息子を乗せて車を運転した。前日の21日金曜日、Al-Sharifは自らが運転しているビデオをユーチューブに投稿していたので、運転するのは2回目だった。     

Manal Al-Sharifは逮捕され、それから釈放されたが、その後、警察は真夜中に彼女を自宅で再度逮捕した。     

ツイッターは、ネット市民が新たなヒロインについて書いたツイートであふれた。彼女をもう1人のローザ・パークス(アフリカ系アメリカ人の有名な公民権運動活動家)と表現した人もいた。     

Picture of Manal Al-Sharif taken from her Twitter account.

ツイッターから撮ったManal Al-Sharifの写真

 

サウジのブロガーAhmed Al-Omran(@ahmed)は書いた:     

  

@ahmed: これがその時? ローザ・パークス:1955 :: Manal al-Sharif :2011  #saudi #women2drive          

サウジのツイッター利用者Omar Johani (@omar9944)は昨夜、Al-Sharifがした行為に関するコメントをツイートに書いた:     

 

@omar9944:Manalの冒険物語における陰のヒーロー、それは彼女の兄だ!Manalが運転した時に同行して、その間、自分の妻にManalの息子の子守をしてもらっていた。これぞ、サウジの男#TakeNote! #FreeManal         

有名なエジプトのコラムニストで活動家のMona ElTahawy (@monaeltahawy)は、昨夜起きたManalの事件についてつぶやいた。さらに彼女は、女性が権利を持つ時がサウジアラビアにやって来たということを強調するいくつかの意見を再びつぶやいた:     

  

@monaeltahawy: #ManalAlSharifは、午前4時に逮捕状もなしに逮捕された。彼女の「罪」? 女性なのに運転したからよね。#Saudi #Women2Drive #FreeManal          

彼女は、サウジアラビアにおける女性権利に対する敵の批判も次のようにした:     

    

@monaeltahawy: #Saudi 王族や超保守の聖職者は、女性4人が運転をするための準備が社会に整っていないと主張する。女性4人の権利を受け入れる準備が整っていない王族や聖職者と言った方が近いのでは。          

若いサウジ女性のツイッター利用者Fouz Abdullahは、Manalについてと、女性が車を運転する合法的権利についてツイッターで書き、女性と闘う宗教警察に警告した:     

لا نحتاج الى وصي او رقيب لكي نحافظ على عفتنا وشرفنا. ارحلوا #haya'a     

純潔さや名誉を守るのに、保護者、つまり我々を監視する人なんて要らない。ほっておいて!

   

クウェートの女性ツイート利用者Rana Al-Abdulrazaqは、次のように述べてManal Al-Sharifとの連携の姿勢を示しさえした:     

ما قامت به منال الشريف اليوم هو شجاعة حقيقية .. امرأة تصارع ارثا مثقلا من الجهالة والموروث الذكوري المجحف     

 Manal Al-Sharif が今日したことは、本当に勇気があった・・無知と男性気質の伝統と闘う女性として。

 サウジ女性Nawwarah Ashadは、サウジの女性は家庭の「女王」なのだから、これまでのように家庭を守って食事の世話をしてきた以外に、働いたり運転したりすべきではないとする社会の考えをあざ笑った:     

 

どうして私がサウジで女王なの。女王は国を支配するのに、私は地方議会選挙の投票すらできず、自分を守るのに保護者が必要なのよ。         

エジプト人のツイッター利用者 Maha Hosny (@FouzAbd)は、Manalが再び逮捕される前に、彼女がした行為の重要性を次のように書いた:     

منال خرجت من السجن بس دخلت التاريخ و هى فعلا تستحق الاحترام و لن يضيع حق وراءه مطالب ده ابسط الحقوق فى ايه؟؟ #manalalsharif     

@FouzAbd:Manalは監獄の外にいるけれども、歴史に名を残した。尊敬に値する。このような女性たちが、獲得するために闘っている権利は失われないだろう。これは最もありふれた権利のひとつなのに、なぜ、与えられないの!#manalalsharif     

サウジのツイッター利用者 Abdulaziz Al-Alami (@AzizAlAlami)は、Manalの逮捕についてコメントした:     

   

@AzizAlAlami:アラビア・アメリカ石油会社の宿舎内にある自宅から、真夜中に警察署まで連行されたManal。そう、それが女王を扱うやり方なのさ。#Saudi #FreeManal          

サウジ女性の権利のため、インターネットで最近活動しているサウジのツイッター利用者Heba Al-Butairi(@H_eba)は、Manalについて次のように書いた:     

 

@H_eba: # Manalを解放しろ。抑圧政策から異常政策に切り替えたか! 夜中に彼女を自宅から引き出したって?  Manalはテロリストではないぞ。          

オンライン活動家のサウジ女性Khuloud Al-Fahad (@khulouds) は、Manal Al-Sharifへの支持を示した:     

القبض على منال بهذه الطريقة هو لإرهابنا من الخروج للقيادة وتخويف أولياء أمورهن وبث الرعب في نفوسهم لكن ماقامت به منال خلق مليون منال     

Manalの逮捕のされ方が、市民を怖がらせる彼らのやり口なの。だから、車を運転して父親を不安にさせるような外出はしないが、 Manalの行為は、無数のManalを生み出した。  

サウジの小説家Badriya Al-Bishir (@badryahalbeshr)も、Manalへの支持を示し、逮捕を批判するツイートを書いた:     

من الذي خالف؟ منال خالفت القانون أم القانون خالف منال؟ وكيف يستوي قانونا لا يساوي بين المواطنات والمواطنين     

誰が法を破ったのか?Manalか、それとも、法がManalに違反したのか? 男女間に平等に適用されない法律なんて、正当化されるはずがない。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.