See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

シンガポール:老人ホーム入居者に対する虐待への怒り

その施設はナイチンゲール老人ホームと呼ばれているものの、看護師の何人かはフローレンス・ナイチンゲールの真の後継とは言いがたい。

その老人ホームの入居者である75歳の女性に対する虐待の様子を隠し撮りした映像が先週ネット上で公開され、シンガポールの国民はショックを受け動揺している。 ベッドに横たわった老齢の患者を看護師が平手打ちしている映像だ。

http://www.youtube.com/watch?v=c7kkJ2Glxko&feature=related

多くのシンガポール人が虐待を行った看護師たちの処罰を求めている。Javert's World はこう綴る

我々は職員たちがどのような罰を受けるのか知る必要がある。まさか口頭注意だけだとか? 老人ホームの責任者も処罰を受けるべきだし、被害者とその家族には賠償金が支払われるべきだ。

この事件の被害者はだれであってもおかしくない。こんな事件が実際に我が国で起こったのが残念でならない。

Reuben Chanはほとんどのシンガポール人が高齢の係累の面倒を見たがらない現状を指摘する。

シンガポール人自身が嫌がる仕事をやってくれている一時雇いの外国人労働者に自分の年老いた両親の世話を外注しておいて、一体なにを期待するのだ。看護職は地味で魅力がないという理由で、シンガポール人のなり手がない。かっこよくてリッチな医者になるのはOKだけれど、患者のお尻を拭いて回る看護師になるのは真っ平なのだ。看護師たちは、自分の子供たちからさえ見放された気難しい老人たちの相手をしなければならない。彼ら自身の子供たちさえそうしないだろうとわかっているのに、なぜ自分たちはこの老人たちを尊敬の気持ちを持って世話しなきゃならない? 皆が皆フローレンス・ナイチンゲールやマザー・テレサではないってことだ。

Loh and behold は、他の老人ホームにも虐待があるのではないかと疑っている。

ナイチンゲール老人ホームの事件に関わったばかどもはみんな身元を特定して、刑務所に放り込むべきだ。あのかわいそうな老婦人がベッドに放り出されたみたいにね。で、鍵は永久に捨ててしまうといい。

本当に深刻な事件が起こる前にいったいいくつの虐待が明らかにならなくちゃいけないんだろう。

認知症を患った無学な人々を主に収容するこういった老人ホームの内部で行われていることを想像するとゾッとするね。

人知れず行われている虐待事件は他にも絶対あると思う。

ビデオに写っている老婦人の息子は、この虐待について保健機関当局へ3ヶ月以上前に通報したことが明らかになっている。先月の総選挙期間中、政府はこの問題を”黙殺”したと考えるライターもいる。

新しい動きとして、政府はその老人ホームの新規患者受け入れを停止させた。

老人ホームに対する処罰が受け入れ停止のみであるのはおかしいと mrbrown.com は指摘する。

誰もこの事件の責めを負わず、首になるものもいない。老人ホームはただ単に新しい患者の受け入れを停止させられただけ。 ありえない。

TwitterやFacebookにもコメントが寄せられている:

@Evan_Lby :ナイチンゲール老人ホームはシンガポールの新人レスラー育成に乗り出したのか? 老人をベッドに押し倒し、口を平手打ちし・・・

Chan CL : シンガポール保健省はこの老人ホームを閉鎖すべき。ナイチンゲールの名が泣くよ。

この事件をきっかけとして、シンガポールでは医療ケアの質に関する論争が巻き起こった。Therese Leung と Sumytra Menon はシンガポールの高齢層へよりへの保険医療サービス提供を改善する手法について議論している。

長期的に見て、シンガポールは外国人労働者への依存を減らすため、自国の労働者に長期医療ケアの仕事に身を捧げようと思わせるような報奨の仕組みを再設計する必要がある。これらの仕事に対して、賃金、キャリア形成、そして監督指導の見地から、いくつかの構造的改革の組み合わせを提案したい。

調査によると、賃金体系の底上げにより長期医療ケア事業に自国の労働者をひきつけ、留め置くことができる。賃金引き上げは、一時金として与えるのではなく、経験年数を考慮した給与テーブルに組み込んだほうがよいだろう。

著者らによると、現在のところ65歳以上のシンガポール国民は12人に1人であるが、2030年には5人に1人が高齢者になると予想されているとのことだ。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.