See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

中国・香港:政治Tシャツ着用で市民を逮捕

中国の次期首相と目される李克強現副首相は2011年8月16日、3日間の滞在日程で香港入りした。第1日目は藍田区の老人ホームや公営住宅に足を運び、香港市民の暮らしぶりを気遣う姿勢を示そうとした。

しかし、そんな「親しげ」なゼスチャーから一変、政治権力的蛮行が姿を現した。一人の男性住民が「黒服の男たち」に強制的に引きずり出され、逮捕されたのだ。「支持、六四」(六四は天安門事件が起こった6月4日を意味する)と書かれた政治Tシャツを着ていたためだ。

http://www.youtube.com/watch?v=fgjguKkd26I

同男性はテレビのインタビューでこう答えた。「わたしは抗議活動家じゃない。アパートの下で妻が子どもたちと遊んでいて、敷地内に大勢の人が来ているのを見つけたんだ。それでわたしにも降りて一緒に見物しようと声をかけたんだ。私は下まで降りて行った。すると、突然黒服の男たちに取り囲まれた。『この男を排除しろ』と誰かが言って、男たちは理由も何も言わずにわたしを陰まで引きずって行ったんだ。わたしはここの26号棟の住民なんだぞ」

政治Tシャツは、香港では普通の服と変わらない。22年前の1989年に起きた天安門事件を悼み、香港では毎年キャンドル追悼会が組織されており 、数万人の市民が参加している。そのため、香港市民のおそらく15~20人に1人は「支持、六四」Tシャツを持っているだろう。
ドクターFatブログには、2組の六四Tシャツが掲載されている。

六四Tシャツ。画像はDoctor Fatより。

六四Tシャツ。画像はDoctor Fatより。

政治Tシャツを着ていたことでアパートの敷地から「拉致」されたこの男性の姿に、香港市民がどれほどの怒りを覚えたかは、想像に難くない。

この逮捕を正当化するため香港政府は、この男性住民は2006年の交通違反により警察の手配リストに載っていたとする声明を早々に発表した。

「河蟹」全席、香港へ

地元ブロガーのKurskも怒りの投稿をした。タイトルは「六四Tシャツを見たくないのなら、北京へ帰れ!」だ。

這是一件十分嚴重的事件,一定要追究。香港幾時禁止著六四t-shi rt架?果度仲要係私人住宅黎架大佬。特區警察同公安有咩分別呀 ?仲有,抬佢走既人冇表示身份,更加冇表示行使緊乜野法律權力,理論上係非法禁錮,係嚴重侵犯人權既做法。
侵犯人權太誇張?你試諗下,有一日無啦啦有四五個黑西裝大漢冇表明身份夾硬夾你走,佢地可以係黑社會點錯相、擄人勒索,甚至係公安跨省都得,咁你知驚未?
呢班黑衣人究竟係G4定係北京既國安?如果係前者,就係特區政府泛用武力既 問題,一定要投訴去監警會同立法會保安事務委員會;如果係後者, 事態就嚴重百倍--大陸國安黎香港既私人住宅區向只係著住六四T -shirt既香港人施行武力,呢個唔只係一國兩制不保既問題,而係國 安南下香港鎮壓言論自由。

非常に深刻な事件だ。われわれは説明を要求しなければならない。いつから「支持、六四」Tシャツが禁止になったんだ? 場所も住宅敷地内だ。こうなると、香港警察と中国警察にどんな違いがあるというんだ? 彼らは自分の身分を明かしもせず、どの法律に基づいているかの説明もせずに男性を逮捕した。理論上、これは彼の人権を侵害した違法拘留だ。
私が大げさすぎるって? でも想像してみてほしい。もし、ある日、4、5人の黒服の男たちが突然あなたを連れ去ったらと。彼らはマフィアや誘拐犯かもしれないし、中国警察が境界を越えて力を行使しに来たのかもしれない。怖くはならないだろうか?
この黒服の男たちは香港警察の特殊部隊G4(訳注:要人保護部門)なのか、それとも中国警察の人間なのか? もし前者であれば香港警察による権力の乱用に当たるので、警察の監視委員会と香港立法会保安事務委員会に訴えなければならない。もし後者であれば、事は百倍恐ろしい。それは「一国二制度」の終焉だけでなく、中国警察が香港に乗り込み市民の表現の自由を抑え込むことを意味するからだ。

李副首相は香港に到着すると、良い知らせ(香港の景気拡大に有利な政策)をいくつか持ってきたと表明した。ジャーナリストかつブロガーである「都是那些日子」は、こうした「贈り物」を「河蟹全席」と表現している。「河蟹」とは「調和社会」を当てこすった俗語だ。

昨天,只是李副總理訪港第一天,北京風味的打壓反對者的「河蟹全席」,只上了頭盤,未來幾天香港人還可以慢慢「享用」!

昨日、李副首相の香港訪問第1日目、批判者への取り締まりという北京風味の「河蟹会席」が供された。いつか香港市民がその本当の味を味わう日が来るかもしれない。

警察の手配リスト?

Martin Oeiは、これは違法逮捕をごまかすための警察の策略だと指摘

警察為咗掩飾自已膠,就話條友涉及2006年一宗交通事故,通緝緊,所以要拉佢。
首先,差佬點可能一眼睇出條友係通緝犯,但更膠係,你唔記得找你張牛肉乾,都可以係通緝犯。

自分たちの馬鹿げた行為をごまかすために、警察は、その男性住民が交通違反で手配リストに載っているとし、だから彼を逮捕したのだと言い張っている。

そもそも、一目見ただけでその人が手配犯だと分かるはずがない。それに、例えば駐車違反の罰金を払い忘れていたなどでも、手配者リストに載せることは簡単だ。

況且牛肉乾未找而被通緝,好多時你交低罰款就走人。呢位著平反六四T恤人士可以被無條件釋放(唔係保釋),分分鐘係因為即場掟低三百二十元,咁咪解除通緝。警隊要膠,都咪咁膠,有國安入咗香港警隊,唔該從實招來。

もし駐車違反で手配されていたのなら、その場で罰金を払えば済むことだ。この「支持、六四」Tシャツを着ていた男性の場合、保釈金なしで警察署から出られたところをみると、きっと320香港ドル(訳注:約3100円)の罰金を払って手配者リストから抹消されたのだろう。まったく馬鹿げたごまかしだ。中国警察が実際に香港で活動しているのか、この本題に戻ろう。

Martin Oeiのこの投稿から始まったスレッドで、Newbieはこう述べている:

感覺上, 中國人普遍非常認同呢種”非法逮捕”, 對果種所謂過程唔合法就應該導致証據無效既思想非常薄弱.
即係合唔合法都好, 先拉人進行大搜查外加嚴刑迫供, 只要最後搵到蛛絲馬跡証明被捕者可能犯咗小小法, 整個過程就馬上變成 “合法合情合理” 了. 當個個人都認同呢種思想時, 我係差佬我都濫權喇!
呢個民族, 根本無決心付出某啲代價去平衡權力, 唔搞到 xx 霸權當道就有鬼喇!

中国の人々はこうした「違法逮捕」に文句も言わず、違法に集められた証拠を無視することもないように見える。
つまり、中国警察は誰かを逮捕することも拷問することも可能で、軽犯罪のわずかな証拠の断片をもって、警察が行なった行為全てを「合法で、妥当かつ正当」なものにしてしまうということだ。もし皆がこのような所業を受け入れてしまえば、もちろん警察はやりたい放題に振舞うだろう。
中国の人々は権力の均衡に伴う代償を払いたがらない。だからXXの支配力(訳注:おそらく中国共産党を指している)がこんなにも圧倒的なんだ。

Magiccelloの意見は:

香港公安學習能力真高. 強國的手段學會了. 維穩辦主任曾偉雄好快又升官發財了.

国家の強化手法に関して香港警察は中国警察から学んでいるんだ。曾偉雄警察署長が昇進する日も近い。

今回の出来事はフェイスブック上で広く議論されており、多くのユーザーが李副首相の香港滞在中は政治Tシャツを着て街を歩くと宣言している。8月18日の香港大学100周年記念式典が次の政治Tシャツ披露の場になるかもしれない。(フェイスブック、関連ページ) [zh]).

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.