See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

アフガニスタン:アフガニスタン・ユース・ボイス・マルチメディア・フェスティバル

インターニュース・ネットワークはアフガニスタンで、アフガン・ユース・ボイス・フェスティバルとメディア・キャンプによって、若者たちを指導し意欲を刺激する取り組みに力を入れている。彼らが重要だと思う事柄について意見を共有するためだ。

アフガン・ユース・ボイス・フェスティバル

アフガン・ユース・ボイス・フェスティバルは、アフガニスタンの青少年が映画制作やフェイスブック、ブログなどの新しいメディア手法から従来のような劇場作品を通して自分たちを表現する場です。

創造力あふれるアフガニスタンの若者たちがこのフォーラムに集い、作品を制作し、ともに高め合いながら楽しんでいます。

その実現のため、私たちは様々なメディア表現の修得方法を紹介しています。創作活動に興味があれば、今すぐ参加しませんか。若さあふれる皆さんを心よりお待ちしています。

サイトではすでに、アフガニスタンの若者たちがそれぞれの観点から周囲の人々を撮影した動画が多数紹介されている。新しいスキルを身につけるための作品、思想や希望を表現した作品、あるいは関心を持っている事柄を示した作品だ。

まずは、 「レンガ作りの労働に勤しむ子供たち」を撮影した映像である。

国中の何万人もの子どもたちが家族を助けるためにレンガ焼き場の過酷な状況で長時間働いています。アフガン・ユース・ボイス・フェスティバルの参加者SafitullahとSafiqullahがジャラーラーバードで捉えた幼い労働者の生活は、胸に突き刺さる作品になりました。

「ムハンマドの日常生活」では、父親の死後に家族全員の面倒を見ている20歳の青年の姿を追う。彼はニワトリの飼育や小さな食料品店を経営によって弟や妹たちを懸命に養っている。

「宿舎での生活」では、前述の2作品とは異なった若者の生活の一面を見ることができる。家から遠く離れた宿舎でほかの女子学生たちと生活する少女のある一日の出来事を垣間見られる。

音楽に情熱を注ぐ若者もいる。青年がハーモニウムで弾き語りをしているところに、もう1人がタンバリンを叩き演奏に加わる。

アフガン・ユース・ボイス・フェスティバルのサイトでは、参加を希望する15歳から25歳の青少年のためにオンラインで表現方法を学ぶことができるウェブサイトも紹介しています。その他の作品は、Youtubeのチャンネル写真投稿サイトflickrアフガン・ユース・ボイス・フェスティバルのHPで見ることができます。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.