See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

エジプト:反政府勢力、内閣総辞職に冷めた反応

この記事は特集記事「エジプト反政府デモ」の一部です。

エッサム・シャラフ暫定首相率いるエジプト内閣が総辞職を申し出た。これに対し軍最高評議会(SCAF)は、総辞職を承認すべきかまだ決めかねている。タハリール広場の内外で発生しているデモ隊と軍・警察隊との衝突は今日で3日目に入ったが、内閣総辞職の申し出がこの場に新しい展開をもたらすことはなかった。デモ隊の要求はあくまでもSCAFの権力放棄と民政移管である。

今年2月、18日間に及ぶ反政府デモの末にホスニ・ムバラクが退陣し、SCAFがその後を引き継いだ。以降エジプトでは、そうした新しい軍の統治体制が改革とその先の目標達成の邪魔をしていると、不満の声が挙がっている。なかでも、SCAFの議長であるムハンマド・フセイン・タンタウィ陸軍元帥の辞任を求める声が最も大きい。

この日早々にMona Eltahawyは次のようにツイートしている。

@monaeltahawy:1月25日の時は、警察隊がデモ隊に発砲するのを軍は見ているだけだった。今は、軍が警察隊と一緒になって発砲している。SCAFがタハリールで(#Tahrir)どちらの側に付いているかは明らかだ。

デモ隊の考えていることは、内閣総辞職申し出というニュースに対するタハリール広場の反応を見ればよく分かる。Mohammed Effatはタハリール広場から次のようにツイートしている。

@3effat:内閣総辞職のニュースを伝えていた人がいたけど、だれもその人に注意すら払わなかった。#Tahrir。

続くツイートでは、

@3effat: protester said: デモ隊の一人が言った。「こっちが求めてるのはタンタウィとSCAFの辞職だよ。マヌケ内閣の方じゃない」#Tahrir

ここ数分、相反するニュースが報道機関からもソーシャル・メディアからも流れている。

アラブ首長国連邦のコメンテーターSultan Al Qassemiは、SCAFが内閣の総辞職を承認したとツイートした。

@sultanalqassemi:アルジャジーラ速報:SCAFがエジプト内閣総辞職を承認

その直後、ジャーナリストのHind Hassanがこうツイートした。


@hindhassan
:まったく異なった報道が流れていますが、エジプト国営テレビによると、内閣総辞職は#SCAFからまだ承認されていません。#EGYPT

ツイッターでは、様々な反応があった。

ジャーナリストのBlake Hounshellは、以前に起こったあることを指摘した。

@blakehounshell:臆病で腰抜けのエジプト内閣が辞職を申し出た。前回デモが起こったときは留任したのに。

内閣総辞職という策はMohamed El Dahshanには通じないようだ。彼は次のようにツイートしている。[ar]

تذكير: تقديم شرف أو العيسوي كبش فداء لا يكفي. المشير و المجلس لازم يرحلوا!
@TravellerW:リマインダ:ShareefやEl Essawiを生贄にしてそれで終わりじゃない。タンタウィとSCAFが去るべきだ!

政治コメンテーターのShadi Hamidは11月28日から始まる議会選挙への影響を懸念している。

@shadihamid:首相辞職、新内閣発足、選挙延期――そんな連鎖が起きないことを祈る。でもその可能性はある。#Egypt

Arabistはこうツイートしている。

@arabist:内閣総辞職で混乱が鎮まるのは、次の内閣が信頼に足る存在だった場合のみだ。

Amira Salah-Ahmedはこう結論付けている。

@Amiralx:もし総辞職が否認されて大臣らが職務を続けることになっても、そんな内閣では立場が弱くて暴力に加担する存在になってしまう。尻尾を丸めてさっさと出ていくべきだ!

そうしている間にも、カイロの中心地タハリール広場周辺や全国各地でデモは続いている。

Jon Jensenからリポートが入った。

@jonjensen: モハメド・マフムード通り(訳注:タハリール広場につながる通り)のデモ隊に向け、警察隊が銃撃を浴びせている。散弾が建物やバリケードに跳ね返る音が響いている。#Egypt #Tahrir

この記事は特集記事「エジプト反政府デモ」の一部です。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.