See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

アラブ世界:追悼 ホイットニー・ヒューストン

世界中の多くの人々同様、アラブ諸国でも、スーパースター、ホイットニー・ヒューストンの死が偲ばれている。ホイットニー(亨年48)は、ビバリー・ヒルトンホテルの部屋で死亡しているのを発見された。各種ソーシャルメディアにおける反応は、悲しみや衝撃に留まらず、ホイットニーの死が僅か数時間で、過去11ヶ月間に数千人のシリア人が死亡しているニュースよりも広範囲へ波及したことへの疑問にまで及んでいる。

アラブ首長国ドバイのOfficialHervがホイットニーの「I Will Always Love You!」にあわせたドバイ・ファウンテンの噴水ショーの動画をYouTubeに投稿している。動画は、投稿後1日たらずの間に115,600回も視聴されている。

http://www.youtube.com/watch?v=xBquqHc_WHo

ツイッターでは、毎日シリアで大勢死んでいるというニュースの世界への発信と比べ、エジプト人のMarwa G Hがツイートをしている。

@Marwa_G_H: どうして皆は、ホイットニーの死を悼む投稿をしているの?!シリアでは毎日のように100人の死者が出ているのに、誰も悲しんでいない。シリアの人々は歌い始めるべきなのかしら?

カイロのMisha Zandは、こう応えている。

@MishaZand:  ありがとう。ホイットニー・ヒューストンはほぼ20年間ずっと、自滅の道を歩んできた。シリアでは多くの人が生き残りをかけて闘っているというのに。

Singer Whitney Houston performing on Good Morning America, 2009. Image by Flickr user asterix611 (CC BY-SA 2.0).

2009年 グッド・モーニング・アメリカでパフォーマンスを披露するホイットニー・ヒューストン
asterix611によりFlickrに投稿された画像(CC BY-SA 2.0)

 

Fadi Al Qadiは、こう付け加えている。

@fqadi:  世界に対してきちんと発信していなかったか、あるいは知らせたくないことだったのか。何百万人がホイットニーへのRIPを表したけど、数千人の死に関心を寄せたのはわずかだったということ。

シリアのAmal Hananoは、違う視点からホイットニーの死をとらえ、ヒューストンの歌詞を引用している。

@AmalHanano:  “No matter what they take from me, they can't take away my dignity.”

「たとえ私から何を奪ったとしても、誇りだけは決して奪うことはできないわ。」

一方、Dalia Ezzatは、疑問を感じている。

@DaliaEzzat_:  Twitterでの道義心とか、秩序って何?シリアについて、ギリシャについて、ホイットニー・ヒューストンについて、何をつぶやきたいかは、個人の自由でしょ。

最後に、カタールの外交官、Nasser H AI Khalifaが気づかせてくれた。

@NasserIbnHamad:  ホイットニー・ヒューストンは亡くなってしまったけれど、私たちの世代の記憶の中に生きつづける。彼女の歌声からわかる。ホイットニーは素晴らしい歌声と感性の持ち主だった。

校正 Izumi Mihashi

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.