See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

イエメン~イエメン写真家たちの視線

イエメン人ジャーナリストで有名ブロガーでもあるAfrah Nasserがソーシャルメディアを通じ、スウェーデンのストックホルムで写真展を開催するための資金を募っている。

彼女の計画は、イエメン写真家、特にイエメンの現状を映し出す写真家たちから優れた写真を買い取り、展示場を借りて公開する、というのものだ。

Afrahはフェイスブックで写真展について述べている。写真展の名は「Yemen Through Our Lenses (イエメン~イエメン写真家たちの視線)」という。

募金活動について、彼女は次のように説明している。

「この活動は私がイエメンの写真芸術のために行っているものです。写真展はイエメン人写真家によるイエメンを写したものを対象としており、ここ、ストックホルムで開催されます。現在、クラウドファンディングサイト(ulule)を通じて資金を募っています。要するに、この写真展を実現させるのはあなたです。どんな少額の寄付金でも構いません。それがたった5ユーロ(約500円)であっても大きな違いになります。どうかこの写真展、そしてイエメン人写真家たちを支援してください。」

この勇気あるブロガーの映像を見て欲しい。この募金活動についてはululeでも詳しく見ることができる。

イエメンへの関心を高めるため、若いイエメン人写真家たちを支援するために写真展を開催する。そしてそのための資金を集める、というのがこの活動の意図である。Afrahは視聴者に対し、この写真展を実現させるための援助を呼びかけている。

Afrahは続ける:

「この活動は、イエメン人写真家たちの見たイエメンの側面を浮かび上がらせるものなのでとても重要です。というのも、イエメン人写真家たちには、思うように彼らのメッセージを世界に発信するチャンスがなかなかありません。その上、イエメンは今、厳しい状況にあります。この活動によって少しでも手助けできればいいと思っています。」

 

校正:Mamiko Tanaka

 

1 コメント

  • gvjapanese

    『どのような現状であれ、それをひとつの芸術家の個性として、
    世界に通用する芸術家の出現を可能にする試みは、
    建設的であり、世界共通だと感じました。』
    -- 翻訳者

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.