See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

パレスチナ: アラファトの死に疑惑のドキュメンタリー

2012年7月3日、中東の衛星テレビ局アルジャジーラが、パレスチナ暫定自治政府ヤセル・アラファト前議長の死の謎を調査するドキュメンタリーを 放送した。  アラファトは2004年11月11日にパリで死亡した。ドキュメンタリーでは、アラファトは自然死ではなく放射線物質ポロニウムによる毒殺であると断言している。

多くのパレスチナツイッターユーザーが、ドキュメンタリー放送中や放送後に、番組が示した証拠に対する、意見や反響をツィートした。大多数は、アラファトが毒殺されたという疑惑には驚かなかった。ずいぶん以前から多くの人がこの件を取り沙汰してきたからだ。しかし、ポロニウムが毒殺に使用されたというのは新情報だった。 

ダボス世界経済フォーラムのアラファト、2001年1月。写真はRemy Steineggerによる(CC BY-SA 2.0)。

@ThisIsGaZa:ガザのツイッターユーザーはこうツイートしている。

@ThisIsGaZa:الجزيرة تكشف حقائق جديدة عن وفاة عرفات عثر تحقيق للجزيرة استمر تسعة أشهر على مستويات عالية من مادة البولونيوم السام في مقتنيات للرئيس عرفات
@ThisIs GaZa:アルジャジーラは、アラファトの死後9ケ月にわたる調査により、故アラファト前議長が身につけていたものから、強い毒性のポロニウム放射線物質が発見されたという新事実を明らかにした。

私はこうコメントする。

@olanan: هلأ الكل يتساءل عن الجديد الذي قدمه وثائقي الجزيرة ‘والشعب كله كان عارف انو مات مسموم’. الجديد هو الادلة المادية.. بالأول كان اشاعات فقط!
@olanan:誰もが毒殺に関して知っているというのに、このアルジャジーラによるドキュメンタリーが提供した情報の何が新しいと言えるのだろうか。ただの噂だったものが証拠となって出てきただけだ。

多くのパレスチナ人は、なぜ今このドキュメンタリーが放送されたのか、なぜ毒殺を陰謀説を用いて説明したのかを疑問に思っている。ツイッターユーザーMajdはこう返信した。

@majds: قمة الوقاحة: ان يتواطؤا ل 8 سنوات باخفاء حقيقة اغتيال الشهيد ياسر عرفات، وبعدها عندما يأتي من يكشف الحقائق بمهنية، يقولون له: توقيتك مشبوه!!
@majds:8年間もアラファト暗殺の事実を隠していた人たちが、真実が明らかになった途端に「何で今の時期に突然? 疑わしい!」と言うのは頭にくる。

アラファトの墓。Mary-Katherine Reamによる写真(CC BY-NC 2.0)。

Nour Abedはアルジャジーラに対しての嫌悪は隠さなかったが、ドキュメンタリーに対しては賞賛した。

@NourGaza: كلنا يعلم أن قناة الجزيرة كغيرها مجرد إعلام موجه له أسبابه وأهدافه وراء كل طرح جديد, ولكن هذا لا ينفي أنها كشفت معلومات جديدة عن موت ‎‫#عرفات‬!
@NourGaza:アルジャジーラも他の放送局と同じで、何か新しい行動を起こす度に、その背景には意図された理由と目的がある。けれども、アラファトの死に関する新情報が発見されたことは否定できない。

Diana Alzeerはさらに答えを求めている。

‏@ManaraRam: 次に答えて欲しい質問は「一体だれがアラファトを殺したのか?」だ。

Ismaeil Mohaisenはパレスチナ政府に対していくつもの非難をツィートした。

@IsmaeilFadel: لا زلنا بإنتظار تعليق من السلطة..! خصوصاً وأن الوثائقى أشار ببعض أصابع حتى ولو بشكل غير مُباشر! هناك أشخاص متورطين، لا شك فى ذلك! ‎‪#Arafat‬
@IsmaeilFadel: パレスチナ政府からのコメントを引き続き待っている。特に、ドキュメンタリーでは、この問題に関与している人々が示唆されているからだ。彼らが関与しているのは間違いない!

同じような意見をRami Khraisがツィートした。

‏@Abuelrim: أهم ضربة للسلطة الفلسطينية بخلاف طلب سهى استخراج جثة زوجها للتحقق من التسمّم، هو إشارة التقرير أن أي تحقيق لم يجر منذ وفاته.
@Abuelrim: パレスチナ政府にとって大きな打撃になる。妻スーハは、夫の遺品に残る毒物の調査を依頼していることに加え、番組ではアラファトの死後、何ら調査が行われてこなかった点が指摘されている。

ドキュメンタリーは、スーハ夫人が、パレスチナ政府に調査を継続して行うために、亡き夫の遺体を掘り起こして調査するように求めているところで終わっている。アッバスパレスチナ自治政府議長は、遺体を調査しないという理由は「何もない」としている。私たちは今後どうなるのかを見守っている

https://pt.globalvoicesonline.org/?p=25165

校正 Mayuko Alamillo

3 コメント

  • IzumiMihashi

    放射能物質を使って毒殺、というのは新しいですね。。。

  • LAK

    放射脳の人間が飛びつくぞ。
    ヤーセル・アラファトの死には鈍感なやつらも「放射性物質」と言うだけで食いつくだろう。
    全く反吐が出る。

  • gvjapanese

    この記事を選んだ理由は?

     『日本経済新聞で関連記事を読んで興味を持ちました。』

     -- 翻訳者(2012/7/6)

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.