See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

タイ:赤シャツ隊バンコクへ再び

2012年5月19日、何万人もの赤シャツ姿のデモ隊が、軍と警察によるタイのバンコク中心部での反政府デモ隊の取り締りから2年経ったことを記念して集会を行った。 2010年5月 に起きた反政府デモ隊と政府側の衝突では90人以上が死亡した。赤シャツ隊のメンバーの多くは、2006年のクーデターで追放されたタクシン・ チナワット元首相の支持者である。

赤シャツ隊の抗議を暴力的に排除したことは、2010年当時アピシット・ ウェーチャチーワが率いていた政府が人気を失う一因となった。 アピシットの党は、昨年の選挙で敗北した。タイの現首相はタクシンの妹 である。

先週土曜日のイベントの写真は、FacebookFlickrで見ることができる。 以下にはその写真の一部を示す。

バンコクの赤シャツ隊の集会には数千人が出席した。 @ RichardBarrowによる写真。

赤シャツ隊の集会。写真はRichardBarrowのFacebookページから。

正義を求める赤シャツ隊。写真はRichardBarrowのFacebookページから。

夜に行われた赤シャツ隊の活動。 @ aleursicによる写真。

集会におけるロバート・ アムステルダムの演説の ビデオクリップもある。 アムステルダムはタクシンの弁護士である。一部のネチズンは、赤シャツ隊の活動に批判的だ。

@Rom Senakant: 哀れな人々の集団だよ…彼らは正当な理由のために戦っていると考えているけど、実際に彼らはタクシン元首相すなわちごろつき・ シンの仲間によって利用されているんだ。

@ric_lawes:赤シャツ隊は正義を要求している(http://bit.ly/Jv8Ien) -しかし、純然たる事実として-赤シャツ隊は都市を包囲し91人が死亡した。赤シャツ隊がいなければ死者もでなかった。

@Agam_T: 今日、私は赤シャツ隊による放火と暴力の終局の2周年を祝っています。 5月19日は私たちが街を取り戻した日でした。

一部の人々は、タクシンによる団結の呼びかけは、2010年に殺害された人々への正義を求める赤シャツ隊の運動への裏切りだと解釈している。

@freakingcat: ラチャプラソンの赤シャツ隊はタクシンの裏切り演説に歓声を上げるほどに洗脳されているのか。93人もがその億万長者の強欲のために死んだんだぞ。

@steviegell: タクシンと妹の両方が赤シャツ運動に背を向けた。ロバート・アムステルダムは赤シャツ隊からその事実を隠そうとしている。形勢悪化だ。

Tammyは集会に出席し、タイの政治の変化のなさ について意見を述べた。

私は、2年前に約100名もの一般人の死者を出した、ラチャプラソンにおける赤シャツ隊の抗議集会に対する弾圧の2周年記念集会からちょうど帰って来たところです。

新憲法は、民主主義を期待する人々を失望させるような内容で整えられています。タイにおける多くの不正の根本的な原因である不敬罪法は、おそらく変わらないでしょう。政治犯の死や投獄については誰かが責任を取ることもなく、解決することもないだろうと思います。

一方で、政府の調査機関は、州の軍隊は2010年の弾圧での25人の死亡について責任があると結論付けている

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.