See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

スペイン:「Ecce Homo」(キリストの肖像画)がこの夏を盛り上げた

私はこの夏の非常におかしなニュースについて書くことを抑えることができない。(スペインの)ボルハのEcce Homo(訳注:日本語訳では「この人を見よ」で知られる聖書の語句で、有名なキリスト教絵画の主題)は、『Ecce Mono (このサルを見よ)』としてソーシャルネットワーク上で知られている。この話題は、インターネットや新聞において数千の記事となり賑わせた。

そのニュースは初めに『Centro Estudious Borjanos』に投稿され、その後すぐに『Heraldo Aragon』にも投稿された。これらのブログから、この話題は全国紙やソーシャルネットワークへと広がっていった。

この話を知らない人のために。これは、スペインアラゴン州の街ボルハ出身の年とった教区民セシリア・ヒメネスの話である。彼女は自分自身の手で、損傷した壁画「Ecce Homo」を修復することに決めた。それは、ミゼリコルディア教会にある画家エリアス・ガルシア・マルティネスによるものである。

その修復は恐ろしく大失敗に終わったが、地元のその画家の孫娘が彼の別の絵を寄付したことで決着がついたようだ。
当局は、もし可能ならば、そのダメージの評価と再度の修復を行うよう求めている。不運なことに、この絵画に対するダメージは、下の写真で見られるとおり、明らかに目立つものである。

Ecce Homo: before and after. Pictures by Centro de Estudios Borjanos blog

Ecce Homo 修復前と修復後。ブログ『Centro de Estudios Borjanos』からの写真。

『ル・モンド』『ニューヨークタイムズ』, 『ワシントンポスト』『the Telegraph』などといったいくつかの権威ある雑誌もこの話題についての記事を書いており、またAl JazeeraBBCなどを通じて世界中で放送もされた。

このニュースを暴露したブログの管理者は、世界中の160カ国から、情報を求める電話を受けた。ちなみに、通常1日に500件ほどのブログの閲覧者は、8月21日は45,000件となった。

ソーシャルネットワークもまたこのニュースに注目し、『Ecce Homo』は『Ecce Mono』と名前を変え、多くの国においてツイッターのトレンドトピックとなり、独自のプロファイル『@eccemono』や、『#eccemono』、『#EcceMono』、『#eccehomodeborja』などハッシュタグや、その他にも、『#CecilaGimenez』、『#TodosSomosCecilia』、『#muyfandelaseñoramayorquequisoayudar』、『#GraciasCecilia』、『#TodosConCecilia』、『#restauradoaescala』、『#Cecilianismo,#elcuralosabia』、『#prayforcecilia』や『 #BorjaConCecilia』などの、失敗した修復への責任者に宛てた非常に多くのハッシュタグが使われ、そこでは、 carlos meixideSergio PuelHombre Revenidoなどによるものようなコメントを読むことができた。

The Last Supper by Leonardo Da Vinci, Ecce Mono version. This is a meme that circulated throughout the Internet.

レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐、Ecce Monoバージョン。これはインターネットを通して回覧されたミーム。

 

<a href="https://twitter.com/carlosmeixidefl/status/238614440000516096" target="_blank">@carlosmeixidefl </a> Ecce Mono turned into ET,  Cecilia Giménez riding a bike

@carlosmeixidefl  Ecce MonoはETになり、セシリア・ヒメネスは自転車に乗っている。

@sergiopuel : “Eccehomocization” nueva técnica pictórica del s.XXI #graciasCecilia Aparecerá en los manuales de arte y libros de historia

@sergiopuel:『Eccehomocization』は21世紀の新しい絵画の技法である#graciasCecilia [thanksCecilia]。それは芸術資料と歴史の本に載るであろう。

@hombrerevenido: Cuando en España restauramos la monarquía tampoco nos quedó del todo bien. #prayforCecilia

@hombrerevenido:我々がスペインで君主制を取り戻した時、どちらも完全に追い出すことができなかった。#prayforCecilia.

marcela hinojosaは、非常に興味深い状況を予見していた。

@maralhino: En Arco, en unos años, veréis ‘expresionismo borgiano’, ‘Cristo de los flemones’…#prayforCecilia

@maralhino:アルコ車内においてここ数年のうちに、『borgian表現主義』や『膿瘍を持つキリスト』などが見られるでしょう。#prayforCecilia

Cristina Delgadoによると

@Anakrix: La abuela de Borja planeaba alisarle el pelo a la Dama de Elche. “Los rodetes ya no se llevan”, ha declarado #eccemono

@Anakrix: ボルハのおばあさんは「巻き髪なんて時代遅れよ」と断言して、エルチェの貴婦人の髪をストレートにするつもりだったんだ。#eccemono

ivan rodriguez lorArmando el polloのようなブロガーは、この機会を利用して、市民メディアにおけるいくつかの他の関連した話題をジョークにした。

@i_lor: Bosco reconoce haber usado a #Ceciliagimenez para diseñar el chandal de la seleccion olimpica española #eccebosco

@i_lor: Bosco はスペインのオリンピックチーム#eccebosco のスウェットパンツのデザイナーとして、#Ceciliagimenezを起用することを認めた。

‏@Arma_pollo: La “restauración” del Ecce Homo es una tremenda alegoría de las medidas anti-crisis, aplicadas por alguien sin talento para la tarea

@Arma_pollo: Ecce Homoの修復は、壁画の管理体制の甘さに対する重大な教訓話である。管理能力の無い人たちが修復を頼んだのだ。

この話題はまたYoutubeにも広まり、実際に、『Ecce Homo Reloaded. The Movie』は60万人が視聴している。

フェイスブックにおいては、『La señora que pintó el Troll de Borja (The lady who painted the Borja Troll)』のようなこの話題に注目した多くのページがあり、1700以上のいいね!を獲得している。

Propongo el cambio de nombre del pueblo de Borja por “Borja del Ecce Homo”.

私は『Borja Town』を『Ecce Homo Borja』に変えたらどうかと思う。

また、 『FANS de Cecilia Gimenez (Cecilia Gimenez fans) , restorer of Borja ECCE HOMO』には、約7000人のファンがいる。

Julio Gómez Heredia: Propongo reflejar la nueva imagen en los billetes de 50 euros.

Julio Gómez Heredia: I 私は50ユーロ紙幣に新しい画像を印刷することを提案した。

それにもかかわらず、約16000のいいね!の評価を持つもっとも人気があるのは、『Club de fans de Cecilia Giménez la restauradora del Cristo de Borja [es]』である(ボルハのキリストの修復者セシリア・ヒメネスのファンクラブ。ここではウィットに富んだ沢山のコメントが見られるだけでなく、この記事を説明するフォトショップも見ることができる)。

ウィキペディアで、セシリア・ヒメネスやボルハのEcce Homoについての記事をいくつか読むことができる。

Borja: Towers of Santa Maria with the snowy El Moncayo. Picture by jose mari  published in MisPueblos.es

ボルハ: 雪化粧のMoncayo山を背に立つサンタ・マリア教会の二つの尖塔。jose mariによってMisPueblos.esに投稿された写真。

明らかなのは、セシリア・ヒメネスの善意の失敗によって、この夏、ボルハの街は最も人気のある街に変わり、旅行者の数が増加したことである。これらの旅行者たちは、Ecce Monoの写真を撮り、ボルハ・フィールド産の素晴らしいワインや地元の料理、美しく歴史あるムデハレス様式の建築物を見つけるチャンスを得た。

じかにEcce Monoを見たい人は急いだほうがよい。 なぜなら、修復者のレポートによると、正常に戻せる可能性がありそうで、そのためセリシアの絵は、間もなく、人類がかつて見た中で最も人気のあるひと時だけの芸術絵画となるだろうから。そうは言うものの、現在の状態のままこの絵画を保存しようという要求もあり、『en Change.org』には現在21000人以上の署名が集まっている。

この記事の校正は Yuri Yoshinori が担当しました。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.