See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

グローバル・ボイス・アドボカシーの新しいディレクターに、Hisham Almiraatが就任

[記事中のリンク先はすべて英語のサイトです]

グローバル・ボイス・アドボカシーに、新しいディレクターとしてHisham Almiraatが参加することになった。これを発表できることに、私たちはたいへん興奮している。Hishamは長い間グローバル・ボイスに関わってきたメンバーであり、モロッコや北アフリカについて、そしてインターネットにおける言論の自由についての記事を執筆している。また受賞経験のあるブロガーでありライターでもある。2010年にはドイチェ・ヴェレ(訳注:ドイツの国際放送事業体)主催のBest of Blogsコンテストにおいて、彼が共同執筆したブログTalkMorocco.netが賞を獲得した。その後、彼は共同でMamfakinchというメディアを設立。このMamfakinchは先日、Breaking Borders賞を受賞した。これはグーグルとグローバル・ボイスが、インターネットにおける表現の自由を支援するために制定した賞である。またHishamはMirror| المرآةというブログを公開し、Twitterのアカウントは@__Hishamである。さらに彼は医師でもあり、フランスやモロッコで医療活動を行っている。

Hisham Almiraat

Hishamはグローバル・ボイスにとって、また言論の自由にとっても重要な時期に、このアドボカシーに加入することになった。というのもここ数年の間に、インターネットにおける言論が実社会にも影響を与えうることが明らかになってきたからだ。インターネットを使った社会運動が盛んになり、デジタル媒体を使った活動家やジャーナリストも台頭。洪水のようにあふれる文章や音声、動画などのコンテンツが、多くの国で政治的および社会的な変化に大きな影響力を持ち始めてきている。特に中東と北アフリカにおいてそれが顕著だ。Hishamには、インターネットによる変革が進行するモロッコで働いたという個人的な経験があり、またMENA(訳注:中東と北アフリカを合わせた地域)はもとより、世界中にいるデジタル・アクティビズムを学び実践している人々との幅広いネットワークも持っている。これらはグローバル・ボイス・アドボカシーにとって、歓迎すべき力となるだろう。

世界中の多くの政府はインターネットにおける言論の力を認め、それを自国の法律のもとで管理しようとしている。そしてその過程においてメディアの規制やアクセスの制限を行い、監視を強化する。またしばしばオンラインメディアは有害なもので、他の媒体と対立するものだとして扱う。実際ここ数年の間に、市民メディアで活動する個人をターゲットにした攻撃や暴力、逮捕が頻繁に起こっている。グローバル・ボイス・アドボカシーを始め、ジャーナリスト保護委員会(Committee to Protect Journalists)国境なき記者団(Reporters sans frontières)のような報道権利団体によっても報告されているとおりだ。グローバル・ボイス・アドボカシーのプロジェクトであるThreatened Voicesでは、過去3年間で市民メディアの制作者が脅迫、攻撃、あるいは逮捕された例が、333件に上ると報告されている。

このような背景からグローバル・ボイス・アドボカシーにおいて急務なのは、インターネットにおける言論が脅威にさらされていることを記事にし、その認識を広めることである。つまりデジタル・アクティビストや市民メディアの制作者に、ある種の言論は脅威を呼び寄せるリスクがあることを認識してもらい、自らを守るツールや対策方法を学んでもらうのである。

グローバル・ボイス・アドボカシーの最終的な目的は、支援と信頼のネットワークを構築することである。私たちはみなコミュニティに属していており、そこでの言論の権利は守られなければならない。初代ディレクターSami Ben Gharbiaの下で私たちが目指したのは、オンラインでの市民の言論が、プロのジャーナリストやメディア制作者と同様の保護を確実に受けられるようにすることだった。当初、私たちの活動は、文書による攻撃や脅迫への対応に重点を置いていた。それは依然として重要な課題である。しかし同様に重要であると認識しているのは、政府をはじめ、オンラインの言論を少なからずコントロールしている民間企業、そしてインターネット関連の団体などが制定する、政策や規則である。それらは私たちが目指すグローバルで統合されたインターネットの世界に対して、多大な影響を及ぼしてくるだろう。個人の保護、そして政策や規制への対策は、今では切り離せないものになっているのだ。

これら私たちの目の前にある課題に対して、Hishamの経験や情熱、冷静な知性、そして戦略的思考を兼ね備えた能力は、グローバル・ボイス・アドボカシーで大いに発揮されるだろう。個人的にも彼と一緒に仕事をし、彼から学ぶことができるのをとても楽しみにしている。Hishamの就任を歓迎しよう。