2012/12/09

記事 from 2012/12/09

数千もの人々がマララの日を祝い、ノーベル平和賞請願書に署名

2012年10月9日にタリバンのメンバーから銃撃を受けた15歳の教育活動家マララ・ユスフザイさんが徐々に回復してきている。2012年11月10日、世界中の人々が3,200万人の学校へ通えない少女たちの希望の光としてマララさんを祝った。