See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

タジキスタン: ロシアの「出稼ぎ労働者ガイド」に侮辱的表記

サンクトペテルブルク市「出稼ぎ労働者ガイド」が出稼ぎ労働者を「不快感を与える仕方」で描写していると、ロシアの人権活動家及びタジキスタンのインターネットユーザーから激しい抗議の声が上がっている。

善意でやったこと?

サンクトペテルブルク当局が、同市へやって来る出稼ぎ労働者向け冊子を8月に作ったのは、一見すると善意で行ったことのようである。ロシア語、キルギス語、タジク語及びウズペク語で書かれた「出稼ぎ労働者ガイド」(pdf)が中央アジアからやって来る労働者の同市内での生活の一助となるように配付された。ガイドには当局への登録に関する法的助言、各人の衛生に関するアドバイス、性感染症に対する注意が含まれている。また、ロシアで生活する上での習慣に関するアドバイスも行っている。

サンクトペテルブルクで発刊された「出稼ぎ労働者ガイド」のイラスト

10月中旬、ロシアの人権活動家から指摘される前に、数千部に及ぶ冊子がすでに配付されていた。その冊子には出稼ぎ労働者が箒(ほうき)、絵筆、こて及び塗装用ローラーなどの道具として描写され、漫画風のイラストで描かれている。このことに対してロシアの人権活動家は非難した。対照的にサンクトペテルブルク市民はその冊子では、人間として描かれている。サンクトペルブルク市人権オンブズマンのAlexander Shishlovはその漫画を「我慢できない」と批判した

批判に直面したサンクトペテルブルク市は、その冊子はNGOが作成し、中央アジア諸国の移民当局が承認したものであることをほのめかし、当局には一切関わりないと否定した。また、同市は冊子の配布を中止することを約束した。

タジキスタンの憤り

サンクトペテルブルク市当局の約束にもかかわらず、冊子が原因でタジキスタン国内に激しい憤りの声が巻き起こっている。同国からは毎年、労働者として100万を超える国民がロシアへ出かけている。Khiromon Baqozodaはこの不快なイラストに異を唱えた同国で最初のジャーナリストである。Radio OzodiのブログにBaqozodaは、サンクトペテルブルク市外交担当職員および「出稼ぎ労働者ガイド」編集者との電話でのやりとりの詳細を掲載した(tj)。同記者によると、彼女は両者に漫画は不快で且つ容認できないものであることを認めさせた。

同ブログの投稿欄に多数の コメント(tj,ru)が寄せられている。それらのコメントによるとウエブサイトへの訪問者の多くが、出稼ぎ労働者を道具として扱いひどく侮辱している表現を見つけたと言っている。

サンクトペテルブルクで発刊された「出稼ぎ労働者ガイド」のイラスト

もう一人のタジク人ジャーナリスト、Salim Aioubzodも自分のブログ上で論議の的となっている冊子を批判している(tj)。

Шумо, агар ба ман гапи хубе омӯзондан мехоҳед, чаро худро дар шакли одами зиндаву маро дар сурати асбобу анҷом қаламдод мекунед? Оё нахустин сабақи чунин тасвирҳо ин нест, ки ман бояд кӣ будани худро фаромӯш накунам ва ҷойи худро дар ҷамъияти инсонҳо ба хубӣ бидонаму аз ёд набарорам?

何かためになることを教えようとするならば、なぜ自分たちを生きた人間として描き、我々を道具として描くのか。このような(冊子)では、(自分)を見失わずに、人間社会における自分の立場を自覚することの啓発を第一に主張すべきではないのか。

ブロガーのIsfandiyor Zarafshoniは、出稼ぎ労働者を人間ではなく物体として描こうとする心理的背景について推測している(ru)。

Эти картинки обезличили, унизили и обесчеловечили наших сограждан. Нас представили в виде орудиев труда – без души, без тела, без культуры. Это понятно, потому что орудиев труда легче обидеть, использовать и эксплуатировать, не испытывая при этом никаких укоров совести.

これらのイラストは我々国民を傷つけ、侮辱し、且つ我々から人間性を奪ってきた。我々は感情もなく、肉体もなく、文化も持たない道具として表現されてきた。彼らがこのような表現方法を使うのは理解できる。道具ならば、傷つけるのも、利用するのも、無茶な扱いをするのも、後ろめたさを感じることなく容易にできるからだ。

サンクトペテルブルクで発刊された「出稼ぎ労働者ガイド」のイラスト

他の声

タジク語版フェイスブックで最大のグループ「Platforma」上では、多くの人がロシアの冊子に使われたイラストに少しも感情を害されなかったように見える。たとえばSolomon Burikhanはこう持ちかけている(ru)。たぶん外国人労働者を表している道具はタジキスタンの国民と何ら関係ないのではないかと。

а что там подчеркнули что таджики и есть шпательки и мастерки[?],если нет то не обрщайте внимания,среди мигрантов есть и китайцы и вьетнамцы и весь кавказ,надо что бы и эти диаспоры возмутились…

ロシア人は、こてや絵筆はタジク人であると言っていたのだろうか。そうでないのなら、気にすることはない。(ロシアの)出稼ぎ労働者には中国人、ベトナム人それにコーカサス地方全土からきた人たちもいる。これらの出稼ぎ労働者たちこそ腹を立てるべきである…。

現在ロシアで生活している別のフェイスブックユーザーのRizich Akbariは、そのイラストが不快だと思われるようになってしまったのは、広く知れ渡って、論争が起きてしまったからだと主張する(ru)。

Честно говоря, я бы не обратил внимание, если бы этому не предали такой огласки. А относятся к нам, к каждому индивидуально, я например абсолютно не чувствую на себе ничего негативного, а другие может и чувствуют.

正直なところ、これらの(イラスト)のことがこのように広く知れ渡ってしまうということがなければ、私は(イラスト)のことなど全く注目しなかっただろう。(ロシアでは)、ロシア人は我々を全く違った見方で見ている。彼らは個人対個人の関係で我々に接してくる。たとえば、他の人はロシア人から差別的態度を感じるかもしれなが、私は彼らが私に対してそのような態度で接していると感じたことはない。

ロシア側が作成したガイド冊子に描かれた出稼ぎ労働者にまつわる論争に対して、タジキスタン当局は公式な対応をとった。同国外務省は、このような種類の冊子の作成に当たってはタジキスタン当局と常に連携をとるべきだとの声明を出した(ru)。タジキスタン移民局はサンクトペテルブルク当局に対して「タジキスタンの国民感情を害した」とされる全てのガイド冊子を廃棄するよう強く要求した。

サンクトペテルブルクで発刊された「出稼ぎ労働者ガイド」のイラスト

新しい国家紋章?

モスクワに根拠地を置くTajik Labor Migrants運動の最高責任者であるKaromat Sharipovはキルギスタン、タジキスタン及びウズペキスタン(ガイド冊子がこれら三国の言語で発刊された)の各国政府は「出稼ぎ労働者ガイド」の発刊を禁止するよう法廷に求めるべきだと語った(ru)。

Если они этого не сделают, значит, их устраивает, как наших людей позиционируют в России, и тогда они сами будут причастны к этой позорной истории. Пусть тогда заменят гербы на наших паспортах и нарисуют там новые символы наших наций – веник, валик, кисточку и шпатель.

そうしないなら、我々がロシアで描かれていることを3国政府が容認することになるだろう。その場合、3国政府はこの恥ずべき(出来事)に加担したことになるだろう。そしてまた、3国はパスポートの紋章を新しい国家紋章に変えるべき事態になる。その紋章とは箒(ほうき)、絵筆、コテ及び塗装用ローラーである。