- Global Voices 日本語 - https://jp.globalvoices.org -

ベネズエラ先住民大学を見てみよう

カテゴリー: ベネズエラ, 先住民, 写真, 市民メディア, 教育

ベネズエラ先住民大学 [1](IUV)の学生はどんな生活をしているのだろうか[es]?先日、(同大学の)教育・ コミュニケーション学部生3名がRising Voice [2]が開催したワークショップに参加した。そして、デジタル写真を上手に撮り、インターネット上にアップロードし、シェアする方法を学んだ。

これらの3名の学生は、ベネズエラの先住民コミュニティー出身の学生に、学術的で革新的な教育を提供するために創られた、このユニークな大学を紹介する活動の一環として参加した。インフォセントロ[es] [3]と呼ばれる政府プログラムによって提供されている大学の衛星接続で、学生はインターネットに接続できる。そして、活動や施設の写真、さらにはボリバル州に位置する2,000ヘクタールのキャンパスを囲む大自然の写真をシェアすることができる。

Rising Voiceのブログへの投稿記事 [4]で、この大学や2013年2月に開催されたワークショップに関してさらに読むことができる。

以下は、学生が撮り、大学のFlickrアカウント [5]にアップロードされた写真だ。クリックすれば、オリジナルの写真を見ることができる。

 A typical hut-like structure called a "churuata" where the students gather for meetings and other group activities. Photo by Akaneto. [6]

典型的な帽子型の「チュルアタ」と呼ばれる建物。学
生はミーティングやグループワークのためにここに集まる。 撮影:アカネト

A mural of "Kiwxi" an indigenous leader assassinated in Brazil and whose image adorns the inside wall of the churuata. Photo by Akaneto. [7]

ブラジルで暗殺された先住民リーダ「kiwxi」の壁画。チュルアタの内壁を飾っている。撮影:アカネト

Symbols used as marking during traditional activities and during communal work. It can also be used as protection from bad spirits. Photo by Wadaana. [8]

伝統的な行事やコミュニティーでの仕事の際に使われるシンボル。撮影:ワダアナ

Preparation of a meal by the river that runs through the UIV campus. Photo by Akaneto [9]

UIV(大学)キャンパス内を流れる川の側で食事の用意。撮影:アカネト

Typical fried fish prepared by the students. Photo by Kuranicha. [10]

学生が作った典型的な魚のフライ。
撮影:クラニチャ

Bridge over Caño Tauca, a small river that runs through the campus, where the students can bathe and also fish. Photo by Kuranicha. [11]

キャンパス内を流れる小さなカーニョ・タウカ川の上
にかかる橋。この川で学生は水浴びをしたり釣りをしたりできる。 撮影:クラニチャ

Portrait of Jedewanadi from the Ye'kwana indigenous community. Photo by Wadaana. [12]

ジェクワナ族のコミュニティーから来ているジェデワナディのポートレート写真。 撮影:ワダアナ

もっと写真をみるには、こちら [13]から。

 

校正:Yuko Aoyagi [14]