4月, 2013

記事 from 4月, 2013

ビデオ:ウクライナの発電所が炎上、Svitlodarsk市の未来に暗雲

3月29日にウクライナ・ドネツィク地方・Svitlodarsk市にあるVuhlehirska火力発電所で大きな火災事故があり、現時点で少なくとも、1名が死亡、5名が負傷している。

「赤ちゃんが乗ってます!」放浪旅のブロガー一家にインタビュー

ブログ『 The Family Without Borders(国境なき家族)』の作者、アルボス夫妻アンナとトマスへのインタビュー。親であり旅人でありブロガーでもある彼らは、幼い2人の娘を連れて、黒海や中央アメリカを旅してきた。

中国:石炭の採掘で破壊されるフルンボイル草原

フルンボイル草原は、内モンゴル自治区で最も美しい景観の一つだ。しかし、地表近くで石炭の採掘が行われた結果、草原の浸食が急速に進んでしまっている。ある中国のブロガーは、採掘は自然環境破壊であるだけでなく文化の侵害でもあると指摘した。

スペイン:トマト祭り前夜祭での移民への暴力に憤激

セネガル出身の露店商Moulaye Ndiayeが、スペイン・ヴァレンシア地方のブニョールで開催されたトマト祭り前夜、橋の上から突き落とされた。人々はこの暴力的な行為を非難し、加害者捜しに乗り出している。

「地球の皆さんおはようございます!」:宇宙からのツイート

国際宇宙ステーションに滞在中のカナダ人宇宙飛行士クリス・ハドフィールドが、見事な地球の写真を毎日ツイートしている。

コントレラス投手、キューバに悲願の帰国

キューバからアメリカに亡命し、メジャーリーグでプレーしているコントレラス投手。最近の規制緩和によってキューバへの帰国がかない、故郷の人々を始め、野球が国技であるキューバのファンを大いに感動させた。この歴史的な出来事は今のキューバにとって、社会政治的にも大きな意味があるとみられている。

マラウイ大統領バンダVS「自己中」な議員たち

マラウイ経済の建て直しのために奮闘しているジョイス・バンダ大統領が、未払いの燃料手当を支払わないと主張した。.これに対して議員たちが反発。経済的苦境にもかかわらず議員が燃料手当の支払いを要求していることに対して国民の反応は・・・

平和デモ行進:ミャンマー北部 紛争を止めよ

2011年、停戦協定破綻後から再発したミャンマー政府軍とカチン独立軍(KIA)間の紛争により9万人の一般市民が家を追われ避難生活を強いられている。両軍間の紛争を停止するため、デモ参加者がヤンゴンからカチン州までの平和的行進運動を始めた。

レバノン:わたしたちの民事婚を認めて!

レバノンでは非宗教的な結婚が今もできない。だが、あるカップルが「現行法でも民事婚はできる」と主張したことにより、民事婚を強く求める人々の間で議論と期待が再び熱を帯び始めた。

世界規模のファストフードチェーン、中国の鶏肉スキャンダルに巻き込まれる

中国で最近起こった食の安全問題に、外国のファストフードチェーン数軒が巻き込まれた。外国企業は中国から撤退すべきとの国家主義的意見が挙がるなか、食の安全問題に対する、中国国家の意識の低さも問われる。