See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

マレーシア総選挙で変化が起きるか?

2013年4月3日、ナジブ・ラザク首相は、マレーシア第十三回総選挙を行うため議会を解散した

ブログで大統領はマレーシアの展望を述べ、政府の実績について語った。与党連合の国民戦線政権はすでに何十年間も政権を握っている。

私は国民の皆さんとマレーシアの将来を分け合いたいのです。自信に満ちた国家の将来です。違いを喜び、多様性から強みを引き出せる国家、経済発展が、より利益を生む事業を創出し、雇用を促進し、よりよい暮らしをもたらす国家、政治改革によってより優れたセキュリティと自由がもたらされる国家、国家の団結によって安定と繁栄がもたらされる国家です。

我々の実績は、我々が公約を実行し守り続ける国家であることを示しています。私は、我々国民に、自分たちが達成したことに対して誇りを持ち、マレーシアを試したり貶めたりする人々を無視して欲しいのです。まだなすべき仕事はたくさんあります。しかし、わが国は過去4年間で大きく前進してきました。そのことに我々は誇りを持つべきです。我が国は2018年までに、高所得国の一国になることを見込んでいます。予定より2年早い。これは優れた業績です。

これは真の変革です。しかし我々の国家の変化はまだ道半ばです。今回の選挙で強力な権能を得ることで、我々は責務を全うできるのです。今回の選挙は過去についてするのではなく、将来についてです。私たちの作りたい国家についてです。国民の皆さんの前には、矛盾する将来像を持った選択肢があります。1つは、悲観的でまとまりがない、もう1つは、明白で楽観的です。1つは準備もなく、コスト感覚がゼロの、中身のない公約。もう1つは組織的で十分に検討されています。

2008年の与党による選挙バナー。写真はangshahのFlickrページより。著作権はCC。

2008年の与党による選挙バナー。写真はangshahのFlickrページより。著作権はCC。

しかし、マレーシア人の多くは彼のような展望を持ち合わせていない。その1人がヴィンセント・ロヴだ。

変化の時。私は何度もそう言ってきた。現在の与党連合は国を統治する権限を56年間与えられた。そう、国家は安定した経済発展を目の当たりにしてきた(他の多くの国家ほどではない)。しかしその陰に汚職や腐敗政治、また政府の非効率さもあった。そういったものは全てやめるべきだ。国が新しく変わるために、野党にとりあえず5年間の挑戦期間を与える時期が今まさにきている。その野党も実行できない場合は、我々は彼らも打倒するだろう。

しかし、金融関係者のSith Lordも、野党である人民同盟(PR)が、彼らの掲げた公約を果たせるだけの手腕があるのか疑問を抱いていた

私が疑問に思うことは、こういったことなんです。国民戦線は積極的、包括的な変化を国にもたらし続けることができるのか? 人民同盟がチャンスを与えられた場合、機能的な支配ができるのか? 政治公約も嘘もでたらめもひとまずおいて考えてみて下さい。いざとなったら、人民同盟はやり遂げられるのか?国民戦線の実行と失敗を我々は見てきたが、人民同盟の実行力はどうだったか?

あなたならどう答えるか。

The Rambling Trioも中立的な立場だ。

まず人民同盟から始めてみよう、もし彼らが勝利したらどうなるか。私は、国家は混沌の状態になると予想しています。どの程度までかは確信はありませんが、暴動が日常茶飯事になると賭けてもいいくらいです。50年以上も権力を持っていた政府が負けるとなると、事は簡単ではないということですよ…。彼らが平和的に去るでしょうか?隠されてきたり、秘密にされてきたりしたことが再びどれほど掘り起こされるか。これまでの与党連合のことはさておき、人民同盟は現在でも未解決の問題で連合を打倒できるかについてはおそらく頼りにならない。物事が実績に基づいて行われることになると、企業におけるプロセスはより困難になっていくでしょう。それはいいことです。しかし喜ばない事業主もいると思います。

 2008年のマレーシアの投票所。写真はowaief89のFlickrページより。著作権はCC。


2008年のマレーシアの投票所。写真はowaief89のFlickrページより。著作権はCC。

ハッシュタグ#ge13[8]を使用しているツイッターのニュースに反応する人々もいる。#ge13:

@nikicheong: 候補者全員の幸運を祈ります。自由で公正な選挙を望みます。そして人々が選んだものが勝ちますように。かかってこい。

@hafizhamidun: 私にとっては、13日の選挙でPas(全マレーシア・イスラム党)だろうがumno(統一マレー国民組織)だろうがkeadilan(自民正義党)だろうが何党だろうが、彼らがクリーンにやっているなら勝つでしょう。待って、どこもスキャンダルだらけだ。

@Al_Apun 今回の選挙で政権交代を望む。さよなら、ナジブ・ラザクとその一味よ。#jomubah

@hannahyeoh 監獄から2013年4月、アンワル・イブラヒムは一段と新首相に近づいた!

マレーシア選挙管理委員長は、総選挙は2013年5月28日に実施すべきだと語った

校正:Yukari Sugimoto