See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ロシア議会、同性愛プロパガンダ禁止法を可決?

(原文掲載日は2013年1月25日で、記事内容は当時の状況を反映しています。リンク先[ru]はロシア語、他は英語のページです)

ロシア議会による、少々過度とも言える子供たちへの保護活動はまだまだ続く。昨年は、ロシアの青少年を児童ポルノや薬物使用、自殺を誘発するようなウェブサイトから護るべく、ブラックリストを作るなど、ロシア下院議員たちは躍起になって活動した。また最近ではアメリカの家族に養子にされた後、アメリカ人の養親からロシア孤児への虐待に終止符を打つための法律(訳注:アメリカへの養子縁組禁止法)を可決した。

さて、議員たちが照準を合わせた次なる悪の脅威、それは『同性愛プロパガンダ』である。そう、下院が今日(訳注:1月25日)承認した法律の原案は、かの極悪のやから(つまりゲイ)の姦計や商売を『宣伝する』罪を犯した者に対し重い罰金を科す、というものだった。

本法案は、ノボシビルスク州で作られた同性愛を取り締まる法律を連邦版に引き写したものを基にしれてると考えられる(同様の法律はサンクトペテルブルグ、リャザン、アルハンゲリスク及びコストロマにも存在する)。原案は2012年3月にロシア下院に提出されたが、現在は単に以下のような文面[ru]となっている。

Пропаганда гомосексуализма среди несовершеннолетних – влечет наложение административного штрафа на граждан в размере от четырех тысяч до пяти тысяч рублей; на должностных лиц – от сорока тысяч до пятидесяти тысяч рублей; на юридических лиц – от четырехсот тысяч до пятисот тысяч рублей.

未成年者を対象とした同性愛プロパガンダを行った場合、その者が一般市民の場合4千~5千ルーブル、公務員の場合4万~5万ルーブル、法人の場合40万~50万ルーブルの罰金を科すことができる。

今週だけでも二度、数十人のゲイ人権活動家たちがモスクワの連邦議会前にて、同性愛プロパガンダ禁止法に抗議し「キスの日」と称したデモを行った。そのどちらにも、キスしあう活動家たちをわずかに上回る数の、反ゲイ活動のロシア正教会の集団が押し寄せた。彼らは卵やケチャップ、雪玉を装備していて、ゲイ人権活動家たちに浴びせかけた上、殴ったり蹴ったりした。

3rm.infoを初めとするロシア正教会のウェブサイトでは、ゲイ活動家たちをやっつけるために議会前に集合する戦士たちを募集する[ru]投稿がされた。

Приезжайте все, кто сможет – нужны бойцы, чтобы драться в первую очередь. В этот раз бьем всех – Мужчин пока стоят на ногах, женщинам портим лица!

みな集まれ!まずは戦士が必要だ!今回は、男はみんな足が立たなくなるまでぶちのめして、女は顔をぐちゃぐちゃにしてやろう!

写真報道家やブロガーたちはこれらの集会で次第にエスカレートする暴力克明に記録し、血を流すゲイ抗議者たちとマスクで顔を覆った正教徒たちの衝突をその写真と共に一覧にした。

写真右はモスクワ、ロシア下院議会の外でケチャップを被ったエレナ・コスチュシェンコ。2013年1月24日、youtubeよりスクリーンショット。

エレナ・コスチュシェンコは「キスの日」に2回とも参加した女性の内の一人だ。リベラル色の強いNovaya Gazeta紙の特派員であるコスチュシェンコはツイッターフェイスブックライブジャーナルに2回の集会の様子を投稿した。また彼女はフェイスブックフカンタクチェ(訳注:ロシアのSNS)上に、22日の抗議初日の公開「イベント」を連名で設置し、当ページでは100人を超える参加予定者を集めた(実際に集まった人数は100人よりずっと少なかった)。これらのグループはloveislegal.ruというウェブサイトとリンクされている。このサイトではこの2か月で、ゲイ人権支援者や同性カップルのアマチュア写真が集まってきた。彼らの多くは『私はプロパガンダなんかじゃない、人間だ』という旗を掲げて写っている。

1月22日の最初の抗議運動の後、コスチュシェンコはLiveJournalに以下の投稿[ru]をした。

Сегодня уверенные нелюди сломали кости двум моим друзьям и избили мою девушку. Аню.
Я больше никого не зову с собой.
Когда Госдума будет принимать этот закон, я буду там.
Любой день, в 12.00.
Кто захочет встать рядом – встанет.

今日、自らの考えを過信し、暴徒化した正教徒たちが2人の友人を骨折させ、私の恋人、アンナに暴力をふるいました。
私はこれ以上他人まかせにはできません。
ロシア下院が同性愛プロパガンダ禁止法を可決する日の正午に、私はそこに行きます。
私と共に断固抗議をしてくれる人はすぐに立ち上がってください。

今日1月25日、ロシア下院が第一読会で当該法案に対する最初の投票を行う日、コスチュシェンコは30~40人の仲間と共に再び議会の外に姿を現した。
法案は338票と圧倒的多数で可決され、反対票と棄権票はそれぞれたった1票だった。全く投票しなかった勇敢な議員は52人いた。無投票の英雄たちの1人が野党公正ロシアのドミトリー・グドコフ議員である。投票する事で『ゲイプロパガンダ』がよりいっそう注目されるだけなので投票を拒否したのだ、とグドコフ議員はPublicpost.ruに語った[ru] 。

Я вообще не буду голосовать, потому что, когда начинают бороться с гей-парадами, они провоцируют пропаганду этой темы. Ее надо просто оставить в покое, тогда меньше будет пропаганды и разговоров об этом. Я против пропаганды, просто это невозможно грамотно прописать в законопроекте.

ゲイパレードと闘い始めれば、よけいにこの問題を宣伝することになるだけだ、だから私は全く投票しないのだ。
この問題は放っておくべきだ。そうすればこの問題に関する宣伝も討論も減るだろう。
私は同性愛プロパガンダに反対だ、ただ、無理に法案成立させるのは利口じゃないということなのだ。

同性愛者たちの活動を鎮静化させるというのがガドコフ議員の姿勢だ。にもかかわらず今朝(訳注:1月25日)早くツイート[ru]せずにはいられなかったことが、唯一の反対票を投じたセルゲイ・クジン議員がウラジーミル・プーチン率いる統一ロシア党のメンバーであるという指摘だ。ガドコフ議員がツイートをし続ける中、コスチュシェンコと19名の同性愛権利擁護者は議会の外にて拘留されて[ru]いた。数時間後、コスチュシェンコは彼女のツイッターとインスタグラム(訳注:画像共有ソフト)に短い拘留中の写真をアップした(これらの写真には、警察が階段を急かして上らせた時彼女の頬に残したであろうの写真が含まれている)。結局、拘留された抗議者たちは釈放[ru]された。

ゲイの権利の問題は、ロシアの反体制運動の中で特異な位置を占めている。
インターネット上の言論統制やアメリカへの養子縁組に対する抗議が反体制運動の口火を切ったのに対し、『同性愛プロパガンダ』禁止法が次なる反クリムリン大規模集会の呼び水になるとは考えにくい。

RenTV [ru]のジャーナリスト、ロマン・スーパーはFacebook上で『キスの日』に対する鋭い批判を書き込み[ru]討論を巻き起こした。彼のロジックは多くのリベラル系ロシア人のそれと重なる。同性間のキスデモンストレーションがロシア人の同性愛嫌悪をひどくするだけではなく(これはダドコフの考えでもあるが)、ほとんどのロシアの政府高官たち自身が隠れ同性愛者なのではというジョークも交えている。つまり、スーパーの当該事案に対する見解は、抗議者もそれに対する批判者も同様に挑発するものなのだ。

Федеральный закон о запрете пропаганды гомосексуализма будет означать лишь одно: элиты прямо скажут народу и, прежде всего, самим себе о том, что гомосексуальность в России — это исключительно привилегия государственных менеджеров самого высокого звена.

同性愛プロパガンダを取り締まる連邦法が意味するところはただひとつ。
つまりまず何より、ロシアで同性愛というものは最高位の政府高官だけに許された特権だと、お偉方が直々に国民におふれを出しているのさ。

ブロガー及びコラムニストのマキシム・コノネンコはTwitter上でコンスタンチン・ルイコフに対する返信としてセルゲイ・クジン議員の法案への反対票に関する似たようなジョーク[ru]をツイートした。

Константин Рыков ‏@rykov
Кто? Кто этот прекрасный депутат, проголосовавший за гей-пропаганду? Это же самый крутой каминг-аут в истории российского парламентаризма!

Максим Кононенко @kononenkome
@rykov единственный нормальный человек среди 450 пидарасов

Konstantin Rykov @rykov
誰だ?ゲイプロパガンダ禁止法に一票を投じた素晴らしい議員は誰だ?これはロシア議会史上最高にクールなカミングアウトだよ!

Maksim Kononenko @kononenkome
@rykov 彼は450人のおカマたちの中にいる、たったひとりのノーマルだよ。

これはつまり、未だロシアという国は、このような展開に抵抗するよりも、ゲイの権利侵害についての冗談が飛び交う国だという事を語っている。ロマンのFacebookページで見られた投稿を鑑みてもそうだ。DozhdTVのアーリヤ・キリロヴァは彼のコスチュシェンコへの横柄な発言に反論している(コスチュシェンコ自身も同スレッドに投稿している)。キリロヴァは、ロマンが思いやりのないことしか言えないのなら彼は基本的に何も言うべきでないと指摘する。また彼女は『沈黙は金』とさえ言っている[ru]。その2分後、ある反同性愛者が(おそらくニューヨークでの)ゲイパレードでキスをしている2人の男性の写真をコメント投稿した。いかにゲイの権利主張が危険かを示唆しようとしたのだ。その2人の背後では抗議者が『沈黙は死』と書かれたプレートを掲げている。ロシアでは、未だ議論の余地のある格言である。