See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

インド:子供たちに安全な環境を

この写真は@Annu Lにより撮影され、現在#ENDviolenceキャンペーンの一環としてUNICEF INDIAにより開催されている‘Stamp It Out’ 写真コンテストの投稿作品であり、許可の下で使用されている。

子供たちは安全で保護された環境で成長し、学び、創造性を豊かにする必要があり、それを確保するには両親、教師、警察、社会の一員として私たち皆が連帯的に責任を持つべきだ。

“the Ministry of Women and Child Development India”には、以下のように記述されている。

「児童福祉」とは自宅、学校、地域や社会において保護された環境を整えることであり、それにより子どもたちを様々な危害や危険な状況から守ることである。特に弱い子や、特別な処置が必要な子に安全網を備えることでもある。子どもが保護される権利は他の全ての権利に関わることであり、保護が確約されない限り、それらの権利も保証はされないということを、理解しなくてはならない。

自分が安全な環境にいると感じると、子供たちは開放的で、幸せそうに、自信に溢れていて、自由に学習し、視野を広げて創造性を豊かにすることができる。これらはブロガーやネット市民により撮影された、それぞれストーリーのある写真だ。

たくさん笑うほど、本との出会いや読書は楽しくなる。#education @zenrainmanによるTwitpicへの投稿。

自分の作品について先生と話す女の子。写真はFacebookのUNICEF India’s Teacher’s Dayアルバムから。

Saakshi KapoorSinglaにより開催されたPratham Books朗読会で、Paplu the Puppetを描く子供たち。@SaakshiSingla1によるTwipicへの投稿。

真剣に絵を描く子供。John MartinによりFlickrに投稿された写真。CC BY-NC-SA 2.0

インドのBaikunthapurでラグビーをする子供たち。写真は、インドの恵まれない地域にスポーツの機会を与える非営利団体Khelo RugbyのFacebookのページから。

子供に対する暴力に反対するRed Sirenキャンペーン の一環として、UNICEF INDIA‘Stamp It Out’という写真コンテストを開催している(訳注:先月19日に終了した)。これらはそのコンテストへの投稿写真であり、全ての子供たちが暴力のない環境で育つことを呼びかけるためのものである。

暴力は惨事につながる。これで終わりにしよう。‘Stamp It Out’参加者@Monalisa K.による作品。許可の下で使用。

保護された環境は、彼女に創造性と自信を与えることができる。‘Stamp It Out’参加者@Ajith PV.による作品。許可の下で使用。

保護された環境では、一人ひとりの子供が勝者だ。‘Stamp It Out’参加者@ Tayzeem R.による作品。許可の下で使用。

あなたもこちらから写真コンテストに参加して、この活動に意見することが可能だ。

校正:Yu Murata