See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

「中国紙ニューヨーク・タイムズ」? 中国富豪、陳光標氏の夢へようこそ

2013年12月31日、中国の富豪で派手な慈善活動でも知られる陳光標氏[en]が、1月初めにも訪米し、ニューヨーク・タイムズを買収することを検討していると語った。これに対し、ニューヨーク・タイムズのオーナーは売却を否定した。

大富豪の陳氏は、中国共産党機関紙の環球時報にこう寄稿した[zh]。ニューヨーク・タイムズの買収に全財産を投げ打つこともいとわない。買収が完了し次第、同紙の報道の信憑性と客観性を高める改革を実施する、と。

彼はこれまで北京の街頭で100元紙幣(約16USドル)を配布したり、釣魚島(日本名:尖閣諸島)の領有権取得を目的に空気の缶詰のネット販売をしてきた。それらの派手なパフォーマンスもあって、ほとんどの中国人はこの報道を同様のものとして考えている。

漫画家D.S.Xによる風刺画「陳光標氏が企てる巨大メディア企業買収」

漫画家D.S.Xによる風刺画「陳光標氏が企てる巨大メディア企業買収」

実際、陳氏の資産では買収成功には遠く及ばないと明らかになった。現在、陳氏の総資産は10億元(約1億6000万USドル)とされ、一方、ニューヨーク・タイムズの時価総額は24億USドル[en]だ。資金調達の問題が持ち上がると、陳氏はいつもの風変わりな調子でこう答えた。もし新聞を買うお金がなくても、「中国紙ニューヨーク・タイムズ」というバナーを載せる一面は買える[zh]だろう。

中国本国では、中国人ウェブユーザーたちが、陳氏の世間の目を集める言動をからかい、人民日報や環球時報のような中国紙を代わりに買収するよう提案した。

中国で人気のミニブログサイト、Sina Weibo(新浪微博)上で、芸術家のSiling Benは、陳氏が中国の新興成金の不品行の典型例だと指摘した[zh]

陈光标轰轰烈烈的飞美国去了,标哥做事一向只为博眼球,感觉这次又是个新年笑料,而《纽约时报》回应不对谣言置评,不啻是一记耳光。 #司令点评#一个国家如果不能在基本价值观念方面与世界融合并提高国民的人文素养,钱再多也只能出产土豪土鳖和无厘头奇葩,在世界舞台不可能得到真正的尊重。

陳光標氏は大騒ぎし、飛行機で米国へ飛んだ。人目を引くそのような行動はいかにも彼らしい。ただの新年のジョークだ。ニューヨーク・タイムズはこの噂にコメントしなかった。これは彼にとっては侮辱のようなものだ。基本的価値観すら世界と調和をとれず、国民に人道的配慮の意識を持たせられない国家では、その国がいかに裕福であっても、金持ちは悪党のように振る舞ったり、王族のような態度を取ったりして、世界の舞台の人々から尊敬されることはない。

Weibo(微博)ユーザーのBig Bearは、より穏やかな口調で同様の発言をした[zh]

陈光标做了许多慈善,这一点我无可厚非,令人敬佩,但这并不能掩盖他的无知和幼稚,试问纽约时报离开美国人自由的思想还是纽约时报吗?你是想谋杀它吗?

陳光標氏が取り組んできた数多くの慈善活動には敬意を表す。しかし、気前のよさでは彼の無知を包み隠せない。アメリカの自由への信念なくしてニューヨーク・タイムズたりうるのか?

上海在住のWeiboユーザーChen Jinguoは、陳光標氏とニューヨーク・タイムズのオーナー間の話し合いを想像してリブログした[zh]

话说陈光标来到纽约,《纽约时报》老板与标哥谈判。问:“你是做什么的。”答:“我是收废品的,包括废铜、废铁还有废纸,废物利用。”问:“那你怎么想起收纽约时报了呢。”答:“废报纸我也收啊”。

陳光標氏がニューヨークに到着したところから話は始まる。ニューヨーク・タイムズのオーナーと陳氏との間で交渉が開始された。Q:「主たる事業は何ですか?」 A:「リサイクル事業です。銅、鉄、紙を含め、再利用可能なものなら何でもです」 Q:「ニューヨーク・タイムズ買収の目的は?」 A:「新聞もリサイクルします!」

映画評論家のZhou Liming[zh]は、陳氏に代わりにホワイトハウスの購入を提案した。

我希望标哥直接收购白宫,然后让他的手下人轮流坐庄。收购成本可以靠卖门票回收。收购《纽约时报》,太小儿科了。

陳氏は代わりにホワイトハウスを購入すればいいのに。ホワイトハウスなら、自分のスタッフを入口に座らせてチケットを販売し、費用を賄うことができる。ニューヨーク・タイムズの買収なんて、つまらない話さ。

校正:Rie Tamaki