See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

公式声明:グローバル・ボイスはエチオピアの9人のジャーナリストの釈放を要求する

Zone 9 bloggers in Addis Ababa. Photo by Endalk, used with permission.

ゾーン9のブロガーたち(アディスアベバにて)。4月25日に全員が逮捕された 写真:Endalk(使用許可済み)

グローバル・ボイスは、エチオピアで拘束された9人のジャーナリストの釈放を要求する。

2014年4月25日から26日にかけ、アディスアベバにて、ブログ集団「ゾーン9」のメンバーBefeqadu Hailu、Abel Wabela、Atnaf Berahane、Mahlet Fantahun、Zelalem Kibret、Natnael Felekeの6人と、ジャーナリストのAsmamaw Hailegeorgis、Tesfalem Waldyes、Edom Kassayeの3人、合わせて9人が逮捕された。そのうちの4人(Hailu、Wabela、Kassaye 、Kibret)はグローバル・ボイスの翻訳者であり、我々は非常に心を痛めている。

ブログ集団「ゾーン9」は2012年の発足以来、社会・政治問題に対する市民参加と批判的言論活動を進めてきた。困難な状況にあっても、暴力に頼らない対話と討論を促進するために、表現の自由の権利を行使し続けてきたのだ。

グローバル・ボイスは、世界137カ国にわたるブロガーや活動家、ライター、翻訳者からなるコミュニティである。表現の自由という普遍的人権は、我々の活動の基本と言える。もっと広く知られるべき世界中の出来事を伝え、すべての人が恐れることなく自由に発言できる権利を守ることが、グローバル・ボイスの使命だ。我々は、仲間たちの表現の自由の権利が甚だしく侵害されたことに対して、激しい怒りを覚えると共に、彼らの安否を心から懸念する。今こそ沈黙を破り、声を上げねばならない。

ブログは断じて犯罪ではない。世界報道自由デーである5月3日、グローバル・ボイスは、我々の同志であるブロガーとその仲間を釈放すること、さらに、エチオピアで拘置されているすべてのジャーナリストたちの釈放を、エチオピア政府当局に対して要求する。

 

この声明文に賛同し個人名または団体名の記載を希望する場合は、ここをクリックしてリストに記入してください。新規追加に関しては随時このページを更新し、掲載します。

この声明文に賛同する個人および団体: