See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

エジプト、燃料価格を78%も引き上げ

A copy of the order to more than double the cost of fuel in Egypt. Photo source: Ahmed Kheir on Twitter

燃料価格を2倍以上に引き上げる通達の写し( @AhmedKheir のツイートより)

燃料の値上げを受け、エジプトのネットユーザー達は息巻いている。燃料価格が上がれば、交通機関も、食べ物も、様々なサービスもコスト増を免れられないと言う。

ツイッターに2200人のフォロワーを持つカイロ在住のAhmed Kheirは次のようにツイートした。

92オクタンガソリン、40%値上げ
80オクタンガソリン、78%値上げ
マイクロバスや輸送機関に使われているディーゼルは、63%値上げ
富裕層が使う95オクタンガソリンは、7%値上げ
#social_justice

ロイター通信も同じ数字を 報じた
報道によれば、値上げの理由はエジプト政府が「エネルギーに関わる補助金を削減し、財政赤字解消に向けた負担軽減を図る」ためだという。

別のツイートで、Ahmed Kheirは次のように書いている。

政府は議会の無いうちに石油価格を2倍以上値上げしてしまった。議会が休んでいるうちに、秘密裏に決定を下してしまった。これでは盗人の行いと同じではないか。

ツイッターで500名のフォロワーを持つPeter Ramezは、この値上げに関してエジプトのアブデルファタフ・シシ新大統領を批判し、次のように述べた。

ガソリンを40%以上も値上げするなんて、馬鹿じゃないのか? 新大統領には天罰が下りますように。呪われて当然だ。

これに加え、Ahmed Fathi El Badryは次のようにコメントした。

こんな決定が下った今となっては大統領を熱意をもって支持することに価値があるとは到底思えないね。この決定は本当に、政治的、社会的な自殺行為だ。

その他にも、ユーモアを交えて怒りをあらわにするユーザが相次いだ。8万3000名のフォロワーを持つ、Shay Sokar Bara(ユーザー名)は、次のようにツイートした。

(前大統領のムハンマド)モルシ政権のときも反発しようがなかったよ。補助金はなくなるし電気はこないし、有り金は政府に寄付させられているようなものだし。今回も一文無しで、ノーと言って牢屋へ入るのもごめんだしね。

別のツイートでは、こんなことも書いている。

エジプトでは皆ガソリンスタンドに行列を作って、値上げ前にタンクいっぱいガソリンを買うのだと言っている。我々はなんと賢明な国民なのだろう。まるでそのタンクに詰めた燃料は永遠になくならないとでも言うようだ。

また、Hesham Mansourのジョークはこうだ。

ガソリン値上げは政府の作戦だ。燃料と電気を値上げしておけば、市民には焼身自殺する金も残らないという寸法だ。

このツイートで思い起こされるのは、2010年12月にアラブの春の発端となった事件だ。チュニジアの果物売りモハメド・ボアジジが自らの身体に火を付けた。

このMansouraの見せている映像は既にガソリンが品切れとなったガソリンスタンドに車が長蛇の列を作っている様子を映し出している。

エジプトの未来は、どうなるのだろうか。

校正:Yoshiki Oda