See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

「生け捕りにした」学生たちを返せ! メキシコで1万5000人が抗議デモ

(訳注:メキシコ・ゲレロ州で9月26日、政府の教育予算削減反対デモに参加していたアヨツィナパ教員養成大学の学生が乗るバスが銃撃され、6人が死亡。連れ去られ行方不明となっていた大学生43人中の28人とみられる遺体が、10月に入って発見された。犯罪に関わった者への公平な裁きを求める大規模なデモがメキシコ全土で発生。地元イグアラ市長や警察がマフィアとの共謀により大量殺人に関与したとして逮捕され、その後も続報が続く。)

15,000 march against disappearance of Ayotzinapa students, October 8, 2014, by Enrique Perez Huerta, Mexico City, Demotix.

失踪したアヨツィナパの学生を生還させるよう訴える1万5000人規模のデモ隊(2014年10月8日メキシコシティにて。エンリケ・ペレス・ウェルタ撮影。Demotix提供)

10月8日水曜日、メキシコシティで大規模な抗議デモが行われた。その発端はメキシコ沿岸部のゲレロ州でアヨツィナパの学生が多数失踪したことにあるが、今週(訳注:オリジナル記事掲載日は10月8日)さらに被害者家族を苦しめるニュースが報道された。ゲレロ州南東の秘密共同墓地で28人が身元不明の遺体として当局により発見されたのだ。悲しいことだが、こういった事件はメキシコでは珍しくない。特に、二度にわたるサンフェルナンドでの大虐殺以降はひどいものだ。

デモ隊の要求は学生全員を親のもとに帰すことである。彼らが生存しているかどうかに限らずだ。この全国規模のデモは、メキシコのネット市民の間でもツイッターで話題になっている。

Taniaはデモのスタート地点から写真を投稿。

天使像には兄弟愛と憤りを感じさせる力がある。(訳注:独立の天使像はメキシコシティではかなり有名な記念塔で、祭事とデモの両方における拠点とされてきた。)

1万3600人以上のフォロワーを持つTuiteraMxは次のようにツイートした。

行方知れずのノルマリスタたちを思う苦しみは計り知れない。
(訳注:ノルマリスタは教師の意味。彼らは教員養成大学の学生である。)

国内だけにとどまらない抗議デモ。Pauがその様子をシェアしている。

ドイツ、ノルウェー、アルゼンチン、そしてボリビアからアヨツィナパへの連帯デモ。アヨツィナパに正義を。我らは皆アヨツィナパ。

Mauricio Torresは抗議デモの様子を次のように伝えた。

デモの先頭を歩く犠牲者の親。行方不明の若者43人の顔をプリントした旗を持っている。

Jordy M.Y.が特に印象的だったとするのはデモの規模だ。

アヨツィナパへの連帯デモは本当に大きい。本当にすごい。メキシコシティのレフォルマ(訳注:メキシコシティの目抜き通りの一つ)には、まだまだデモ隊が集まりそうだな。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの人々も抗議デモへの支援を表明している。

アヨツィナパのために。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスのメキシコ大使館へいざ集結。

ジョン・M・アッカーマン博士は、学生らの失踪により始まったこれらの草の根運動を次のように説明している。

Thousands of people have taken to the streets to demand justice for the dead as well as an increased role for society in politics and education.

これだけ多くの人が街頭でデモを繰り広げるのは、政治や教育にもっと社会の声を反映させよというだけでなく、死亡事件の公正な裁きをも要求しているからであろう。

10月8日のデモに関するより詳細な情報や、この事件についての最新情報は、次のハッシュタグを検索。
#Ayotzinapa #AyotzinapaSomosTodos  #JusticiaParaAyotzinapa  #JusticeForAyotzinapa

校正:Naoko Mori