See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

エボラからはるか遠くで、カザフの科学者が「エボラワクチン開発可能」と自信

(リンク先には日本語以外のページも含まれます)

ebola

電子顕微鏡下のエボラウイルス。写真:FlickerユーザーNIAIDによる CC BY 2.0.

ここ数か月のエボラウイルス(以下、エボラ)に対する中央アジアのすべての反応の中で、最もずばぬけて興味深いのは、カザフスタンにいる科学者たちの主張だ。彼らは、独自のエボラ用ワクチンを開発するつもりである。

発生場所の西アフリカから数千マイル離れているにもかかわらず、エボラは地域をまたがり広く取り沙汰されている。重点的に防衛に取り組むウズベキスタンは万全の態勢を取る。国際的なスポーツイベントのために西アフリカ5カ国からやってきたアスリートたちの入国を許さず、またサーマルカメラ(訳注:発熱している人間を検知するための赤外線カメラ)などの検査機器を全空港に導入したキルギスも同様に、空港の設備を更新した。一方でタジキスタンでは、エボラ報道がきっかけとなりバナナ業者たちの商取引が落ち込んだ。なぜなら、バナナによりこの疾病が国内へ持ち込まれる恐れがあると人騒がせな複数のSMSメッセージにより警告がなされたからだ。科学者たちが食品のほとんどの種類でエボラ感染の危険はありえないと話しタジキスタンの税関によると同国のどのバナナも西アフリカ由来ではないという事実にもかかわらず、この状況になっている。

すべてのそうしたひどい思い込みの観点からすると、カザフスタンはエボラワクチンの疾病用ウイルスを迅速に開発できる、とする同国の科学者たちの主張は、その思い込みの一例に見えるかもしれない。しかし、同国のネットユーザーたちは科学者の自慢を嘆き、めった斬りにしている

カザフスタンというこの中央アジアの国は、同地域の他の国よりは医療などが良質であるものの、その医療科学や公衆衛生の仕組みは最先端ではなく、いまだいくつか重要な問題に直面している。

それにもかかわらず、カザフスタン・バイオセキュリティ調査機構の最高責任者、Abylai Sansyzbaiは、彼らがワクチンを開発できる可能性があると自信に満ちていた。エボラを取り扱う作業を実施するにはバイオセーフティレベル4の研究所が必須であると世界保健機関が規定し、カザフスタンはそれを所有していないにも関わらずだ。

Если мы от ВОЗ получим новый штамм Эболы, мы можем у себя потихоньку начать работу в лаборатории третьего уровня безопасности. Для этого должна приехать комиссия, рассмотреть условия

もし世界保健機関がエボラの新しいサンプルを渡してくれるなら、我々は(ワクチンの)作業をバイオセーフティレベル3の研究所で順調に開始できる。委員会は私たちの設備を訪れて見るべきだ。

 Tengrinews.kzは皮肉であふれ、この件についての記事が現れた。

Видимо директор не знает о гибели наших граждан от неправильного диагноза в наших больницах!!!! Может сначала научиться там, а потом эбола….

(調査機関の)ディレクターは、誤診のせいで、何人か私たち市民が地元の病院で
死んでいることを知らないみたいね!!!! たぶんその問題を解決してからエボラの事を考えたらいいのに……

別のネットユーザー、Kot-kotikはこうコメントした

ВОЗ, умоляю, – не давайте нашим псевдоучённым штамм Эбола!!!! Они то то с “сонной болезнью” в Калачах разобраться не могут, это как детям – нельзя давать опасные игрушки!

世界保健機関よ、お願いだ、私たちのエセ科学者にエボラウイルス株を与えないで!!!! 彼らはカラチ(カザフスタンの村)のエコノモ脳炎ですら解決できない。危険なおもちゃを与えてはいけない子供みたいなものだ。

Taulyは、Sansyzbaiと確信をともにする数少ないユーザーの一人だった。

Не надо ребята. это не шутки, этому институту более 80 лет.Поэтомувполне возможно создание.Самый сильный институт Снг или может в мире.поэтому я верю

 みんな、そうひどくあたるなよ。Sansyzbaiの発言は冗談じゃない。この機関は設立して80年だ。だからこれは本当に達成できる事だよ。この機関はCIS(独立国家共同体)の中で最も有能な研究機関だ。たぶん、世界に比しても劣らないだろう。俺はSansyzbaiを信じる。 

Albinahaはあまり納得しなかった。

От этой новости я чуть со смеху не умерла,не дожидаясь эболы. Наши. Могут. Создать. Вакцину.??? Что за брееееед. 

このニュースを読んだとき死ぬかと思った。エボラでじゃなくて。この国の科学者が、ワクチンを、開発することが、できるって? これ、何てナンセンスなの?

校正:Miwa Ishikawa