See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

バングラデシュ女性のお悩み相談所、携帯アプリMaya Apa登場!

Women’s participation in economic activities is increased but their health issues are neglected. Image by Zakir Hossain Chowdhury. Copyright: Demotix (03/10/2011)

バングラデシュで女性が経済活動に参画する機会は高まっているが、彼女たちの健康問題に関しては軽視されている。写真: ザキール・ホサイン・チョウドリー。著作権: Demotix(2011年10月3日)

Maya Apaと聞くと、誰かの名前のように思えるが、そうではない。Androidをベースにした携帯電話用アプリケーションなのである。このアプリケーションを利用すれば、健康問題や社会問題、法的問題といった、バングラデシュの女性が抱える様々な悩みに対してアドバイスを受けられる。

Maya Apaを使うと、女性たちは名前を明かさずにどんな質問でもすることができる。メールアドレスだけで登録できるため、ユーザーの匿名性は完全に守られる。通常、24時間から48時間の内に、医者、弁護士、カウンセラーで構成されるチームが、ユーザーが質問で使用した言語で専門的な助言をする。バングラデシュ在住の女性向けに、maya.com.bdというベンチャー企業がこの携帯電話用アプリを売り出した。アプリの開発者であるアチア・カレダ・ニーラ氏とシュブラミ・モウトゥシャイ・モウ氏は、両名とも女性で、アプリがバングラデシュの女性たちを力づけることに役立つと主張している。なお、アプリはバングラデシュ農村向上委員会(BRAC)から資金提供を受けて作られた。

バングラデシュにおける女性の健康状態は、決して満足いくものではない。毎年、60万人の女性が妊娠に関連した合併症が原因で死亡している。思春期の少女たちの内、なんと66%が18歳未満で結婚し、64.3%が18歳未満で妊娠している。こうした少女らは、社会的不名誉を気にしてお互いに自分たちの健康状態を話し合えていない。その結果、あらゆる種類の健康問題や社会的問題、法的問題が未解決のままとなっている。このような女性たちこそ、アプリの主な顧客層なのである。

Maya社でコンテンツとコミュニケーションの代表を務めるシャハーナ・シディキ氏は、ニューヨーク・タイムズ紙に以下のように話した

In Bangladesh, women’s health and bodies are always discussed within the context of pregnancy, and prior to that it is as though their health is not an issue. she says. Maya provides a platform where women can freely speak about their emotional, medical, legal, and social needs anonymously, without being judged.

バングラデシュでは、女性の健康や身体が、いつも妊娠という枠の中で議論されています。そして、それ以前に、まるで女性の健康はたいしたことではないかのような扱いを受けているのです。Maya社が提供するプラットフォームを使えば、女性たちは、感情面のニーズや、医療・法律・社会に関する要望を、非難されることなく自由に匿名で話せます。

医者を職業としているTaniza Tは、バングラデシュで女性の健康に関係する問題を間近で見てきており、Google Play StoreにMaya Apaのレビューを次のように書いた。

Impressive. Being a doctor I know how ppl hesitate to talk about their health related issues for long time before actually consulting to a professional. I love the concept and the app is phenomenal. But I would really like to see rapid response to questions. So 4 stars. I see great possibilities.

感心したわ。私は医師なので、人々が自分の健康について専門家に相談しようと思い立ってから実際に行動を起こすまで、どれほど長い時間迷うのか知っているの。だから、コンセプトがとても良いと思うし、アプリの出来も素晴らしい。でも、質問に対して迅速な回答をしてもらえたら最高ね。だから星は4つ。すごく大きな将来性があると思うわ。

maya.com.bdのFacebookページであるMaya villageによると、健康上の悩みや法律問題、心のトラブルについて助言をもらうためにアプリを使う女性たちから好反応を得ているという。

Aanika Islamは、バングラデシュにいる全ての女性にこのアプリの恩恵を受けてもらいたいとツイートした。

Maya apa: バングラデシュの女性たちみんなに情報を届ける。

Maya ApaはGoogle Play Storeから無料でダウンロードできる。さらに、サムスン電子は、社会貢献活動の一環として、バングラデシュ国内で販売されている同社製スマートフォン全機種で現在利用可能であると発表 した。

このアプリは、バングラデシュの通信市場で成長鈍化の兆しが見られないときに登場した。バングラデシュでは、2015年1月末時点で携帯電話の契約者が1億2186万人にのぼり、その内半数が女性であった。さらに、80%以上の携帯が、2016年までにインターネットへの接続が可能になる。Maya Apaは、全ての人、とりわけ地方に住む女性にも届けることを念頭に置き、最低限の機能がついたスマートフォン向けに開発されてきた。

バングラデシュを越え、世界中どこの国に住む女性でも、Maya Apaを使って悩みに対するアドバイスを聞けるようになるだろう。

Maya社の設立者であるアイヴィ・H・ラッセル氏は、アプリのさらなる強化を望んでいる。

彼女は地元メディアにこう話した

We are motivated to continue innovating with the Maya Apa app. Our mission is to connect women to the knowledge they are looking for through technology, and there is a lot more on the roadmap this year.

私どもは、Maya Apaのパフォーマンス向上に、引き続き意欲的に取り組んでいきたいと考えております。テクノロジーを通じ、女性が求める情報を提供することが私どもの使命なのです。そのため、今年度の事業計画に基づき、まだまだ業務は山積みです。

ダッカで開催されたTEDカンファレンスにて、ラッセル氏がその構想について説明している動画。
(訳注:TEDカンファレンスについてはこちらを参照)

また、Maya社のチームは、バングラデシュブランドフォーラムの最優秀新規事業部門においてInspiring Women Award 2015 を受賞した。
(訳注: Inspiring Women Awardは、様々な分野でより多くの女性リーダーが誕生することを奨励する目的で作られた賞)

校正:Maki Ikawa