See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

11月, 2015

記事 from 11月, 2015

2015/11/18

スノーデンが望んだエクアドルという国

GV アドボカシー

スノーデンは、彼の信条に従う国に住みたいと話した。しかし、彼の言葉と行動は必ずしも一致しない。なぜ、インターネットや表現の自由に限りがあることが分かっている国へと逃れ(例えば香港経由でロシアや中国へ)、なぜエクアドルで落ち着こうとするのか?

カンボジアの国有地利用権の付与状況を地図上に表示

2015/11/17

難民大歓迎! オーストリアとドイツの熱狂ぶり

ハンガリーからドイツへ向かう難民たちは、ドイツとオーストラリアで熱烈な大歓迎を受けた。物心両面にわたる支援を行う市民たちの様子を見てみよう。

2015/11/16

僕にとってベイルートみたいに愛着のあるパリの街

架け橋

パリ襲撃事件の前夜、レバノンのベイルートでも40名以上が犠牲になる襲撃事件があった。レバノン人で、パリを第二の故郷と思う著者の独白。

アフリカのサイ救出 この奇抜なアイデアに最後の望みを託すのか?

偽の犀角(さいかく)から、生息地の移動まで。いまどきの野生動物保護家たちは、斬新で、時に不確かな戦略で絶滅危惧種の救出に挑む。

2015/11/15

カンボジア:森林を守れと、「アバター」集会

プレイ・ラング森林は、カンボジア最大の低地乾燥常緑原生林である。この中に、20万人以上の先住民が住んでいる。政府は、ここに大農園および鉱業を設立する計画を策定した。これを知った先住民は、映画「アバター」に登場するナビ族に扮して集会を開き、この計画に反対する意思を表示した。

「お城で王子さまを待つお姫さま」なんて児童書の中にもいませんよ

「すてきなお城に住み、白馬の王子さまが迎えにきてくれる日を夢見て」いたはずのお姫さま。アルゼンチンの児童書を読んでみたら、そんなお姫さまの姿などどこにもなかった。

2015/11/14

鹿児島から毎日発信!日用品を使った幻想的なミニチュア・アート

日用品からファンタジーを創造するアーティスト、田中達也氏。彼のクールなミニチュア・アートは毎日、世界を魅了する。

10月に発生したグアテマラの土砂崩れで死者200人超え 被災者の支援方法について

グアテマラ赤十字は200名以上の死者が出たエル・カンブライ・ドスの町の土砂崩れによる被災者に、様々な支援を行っています。

「何度倒れても、立ち上がる限り負けてはいない」ドン・ペペ名言集

元ゲリラのにして謙虚、マリファナの販売を合法化。名演説で世界の注目を集めるが、率直すぎる発言で困ったことに。ドン・ぺぺことウルグアイの前大統領ホセ・ムヒカの名言を紹介します。