- Global Voices 日本語 - https://jp.globalvoices.org -

イスラエル若手ファッションデザイナー、世界初の3Dプリンター製コレクションを発表

カテゴリー: 中東・北アフリカ, イスラエル, Good News, テクノロジー, 市民メディア, 意見, 芸術・文化

3D printed skirt, top, and shoes from the collection of Israeli fashion designer Danit Peleg. (Source: DanitPeleg.com)

イスラエルのファッションデザイナー、ダニット・ペレグのコレクションから3Dプリンター製のスカート、トップス、シューズ。(引用元:DanitPeleg.com [1]

ファッションデザイナーであり革新者でもあるダニット・ペレグ、27歳、は世界に話題を提供した。世界初の3Dプリンター製ファッションコレクションのクリエイター、ペレグは説明する。

My goal was to create a ready-to-wear collection printed entirely at home using printers that anyone can get. I've spent the past year searching for the best solution.

私の目標は、誰でも手に入れられるプリンターを使って、すべて家庭でプリントアウトできる既製服のコレクションをつくることです。この1年間、最高の解決策見つけ出すことに費やしました

そしてペレグは付け加えた。

Just imagine the potential… if you're cold, print your own jacket. Traveling with no luggage? Just print your clothes in the hotel room. Will we soon be able to design, share, and print our own clothes directly from home?

こんな可能性を想像してみて下さい……寒いときに自分でジャケットをプリントアウトすることができたなら、と。手ぶらの旅行? ホテルで洋服をプリントするだけ。近い将来、自分の洋服を直接自宅でデザイン、シェア、プリントアウトできるようになるのではないでしょうか?

2015年7月22日にYouTube [2] に、7月29日にスタートアップネイションのフェイスブック [3]に公開されたペレグのコレクション・ラインと工程を紹介した2分間のプロモーションビデオはこれまで視聴回数2,800,000回と50,000シェア数を獲得している。(訳注:原文掲載は2015年8月6日)

ペレグのコレクションは、ウィットボックスプリンターを使い、フィラフレックスという糸のようなプラスチック素材からできている。3次元(3D)プリントは積層造形法を用いて素材の層を積み重ねて固めるという一連の動作からなる。ファッショニスタのレポート [4] によると、ペレグの服は1着プリントするのに400時間かかる。そしてシューズのプリント時間はさらに長い。

3Dプリントのテクノロジーは進歩し、より早く、より手頃になっているので、ユーザーは2次元の洋服の型紙でしていたように、ファイルをダウンロードして自宅でプリントできるようになるかも知れない。そしてペレグはこう予想 [5]する。

I think this is just the beginning. As technologies evolve, we will soon be all printing our own clothes at home.

私が思うに、これはまだ始まりにすぎません。テクノロジーの進化によって、私たちはまもなく自宅で洋服を何でもプリントできるようになるでしょう。

校正:Moegi Tanaka [6]