See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

キルギス:民族楽器で演奏するのは、アメリカ人気ドラマのオープニング曲!

Screenshot of video uploaded by Zanoza.kg.

Zanoza.kg.が投稿したYouTube動画のスクリーンショット

「ゲーム・オブ・スローンズ」とキルギス共和国は多くの共通項がある。詩的な景観や独特の衣装、古くから南北の権力者が対立し、政治動乱を巻き起こした歴史をもつ。

民族楽器楽団オルド・サフナのキルギス人ミュージシャンが、この人気拡大中のドラマのオープニング曲を、今までにはなかったやり方で演奏し、配信している。制作は、ローカル局Zanoza.kgと、ワシントンを本拠地としてメディア発展を目指すインターニュースのキルギス支局だ。

伝統的なキルギス音楽

旧ソ連からの独立によって、中央アジアの国々では、国の伝統的な楽器への関心が再燃した。中でもコムズは別格で、キルギスのたいていの家庭にある楽器であり、重要な行事である国家的なコンサートでも好んで演奏される

Kyrgyz musical instruments featuring on the one som note that has since been withdrawn from circulation.

キルギスの楽器が描かれている1ソム紙幣(現在通貨として流通)

しかし、ソビエト時代にも、この国の民族楽器に対する愛着はよく知られていた。キルギスの巨匠である作家チンギス・アイトマートフの著作「赤いスカーフの少女」(原題:The Red Scarf)の次の文章にそのことが現れている。

Over the radio came a tune I knew, played on the komuz. It was a Kyrgyz song which always made me think of a lonely horseman riding through the twilit steppe. He has a long journey before him, the steppe is vast, he can think at leisure and softly sing a song, sing on what is in his heart. A man has many things to think over when he is alone, when the only sound in the stillness about him is the rhythmic thud of his horse’s hoofs. The strings of the komuz rang gently, like water rippling over smooth, clean stones . The komuz sang of the sun setting behind the hills, of the cool blueness sweeping stealthily over the ground, and of the wormwood and yellow feather grass stirring and swaying, shedding their pollen on the sun-baked road. The steppe would listen to the rider and sing with him…

ラジオを通して、コムズで演奏された私の知っている曲が流れてきた。キルギスの歌だ。その曲を聴くと私はいつも、薄明かりの大草原をひとり馬に乗っている男を思い起こすのだ。この先、長い旅が待ち受けていて、草原は広大だ。男はのんびりと考えごとをしたり、心の内をやさしく歌ったりもする。人は独りぼっちのとき、思いを巡らすことがたくさんある。彼を取り巻く静けさの中で、唯一感じられる音といえば、馬のひづめが奏でるリズミカルな音だけだ。コムズの弦は、なめらかできれいな石の上にさらさらと流れる水のように、やさしく鳴っていた。コムズは丘の向こうに沈む太陽を、静かに大地を覆いつくす冷ややかな青い闇を歌うことも、ニガヨモギや黄色いフェザーグラスが揺れて、太陽の照りつける道路に花粉を落とす様子を奏でることもあった。大草原は馬に乗る人の歌に耳を傾け、彼とともに歌うだろう……

伝統的なキルギス音楽について、デニス・キーンはブログKeenonKyrgyzstanで英語による優れた情報を提供している。

校正:Maki Ikawa