See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

フィリピン:エルニーニョの影響で農家が食べ物に困窮

Drought has spread in several provinces of Mindanao Island. Photo from the Facebook page of RMP-NMR

ミンダナオ島では干ばつ地帯が広がっている。写真:RMP-NMRのFacebookより

3月以降、フィリピン南部のミンダナオ島では、何千人もの飢えた農民が街の中心部で、干ばつ被害者への速やかな米の配給を求め様々な抗議活動を行っている。

エルニーニョ現象により水不足は深刻で、農村部の灌漑(かんがい)用地は干上がってしまい、農民は数か月間、作付ができない状態が続いている。今年のはじめには、惨禍に見舞われたミンダナオ島の多くの州で非常事態が宣言されるとともに、州政府は被災者への食糧支援のため、特別基金から支出することを承認された。

しかし3月には、多くの農民は政府が調達した米が村まで届いていないと不平を露にした。4000人以上の農家がキダパワン市にある政府所有の米倉庫の前に集まり、米や災害基金の分配を求めた。しかし、4月1日、警察は農民に米を配給するどころか、通りを封鎖する抗議団を手荒く追い払ったのだった。

この出来事により、ただ単に食糧を求めるだけの農民を攻撃するという警察の判断に疑問の声があがり、ハッシュタグ #BigasHindiBala(銃弾ではなく米を)が、インターネット上で注目を集めることとなった。また、多くの人々は、政治家のエルニーニョ被害への対策表明がスピード感を欠く中、国の食糧生産者が飢えていくのを目にするのは悲劇的だともコメントした。

米の寄付を求めるキャンペーンが始まったが、これには慈善団体や事態を憂う市民、有名人から積極的な支援が集まった。

A rice distribution activity was held in the town of Arakan. Private groups donated the rice. Photo from the Facebook page of Bigas Hindi Bala

米の配給活動がアラカン市の中心部で行われ、複数の民間団体から米が寄付された。写真:「銃弾ではなく米を」のFacebookより

A village in the town of Magpet was a recipient of a rice donation campaign. Photo from the Facebook page of Bigas Hindi Bala

キャンペーンで寄付された米を受け取るマグペット町のある村。写真:「銃弾ではなく米を」のFacebookより

キダパワン市で起こった流血のデモ排除から数日後、ミンダナオ島では同市に隣接する州の農民たちが団結し抗議活動を展開、政府に対して米の配給を求めた。

ミンダナオ島の北部で、小作人のリーダーであるイレネオ・ウダーべ氏は、エルニーニョ現象が農村部に与えた影響を次のように説明する。

Our livelihood is dependent on the land which is now too parched to grow anything. Farmers are innovative. We can look for alternative crops to plant, find some growths that are edible. But right now there is simply nothing – just hectares of dust that even weed won’t grow on.

我々の生活がかかる土地は、今やすっかり干上がってしまい、何も育たない。我々農民は進取の気性を持っている。我々は、代わりとなる食用の作物を探し、育てることもできる。しかし、今そこにあるのは、雑草さえも生えないような、ほこりっぽい何ヘクタールもの土地だけだ。

Farmers in Valencia hold a street protest to demand the release of calamity funds. Photo from RMP-NMR

災害基金の給付を求め通りを占拠するバレンシア市の農民。写真:RMP-NMRより

バレンシア市やマライバライ市では、干ばつの被災者に対する米の配給を政府に求めるため、農民約5000人が集結した。

Farmers stage a protest in the capital of Bukidnon province. Photo from the Facebook page of RMP-NMR

ブキドノン州の州都でデモを行う農民。写真:RMP-NMRより

Farmers protesting in Bukidnon province. Photo from the Facebook page of RMP-NMR

ブキドノン州で抗議活動をする農民。写真:RMP-NMRのFacebookより

この抗議活動により、州政府はエルニーニョ現象の被害を受けた全ての農家を対象として、1軒につき1袋の米の配給を約束することとなった。また、種まき時期に向け、1ヘクタールにつき1袋の苗と2袋の肥料を支給することも公約した。

The governor of the province speaks before a group of protesting farmers. Photo from the Facebook page of RMP-NMR

抗議する農民の前で説明する州知事。写真:RMP-NMRのFacebookより

南コタバト州では、約3000人の農民が、米の配給を求め州都の国道を封鎖した。その5日後、州政府は、干ばつで被害を受けている州内の全農家に対し、収穫期が来るまでの間、毎月25キロの米を補助することに合意した。

Farmers block a national highway in Koronadal City. The big banner reads: Food and Justice. Photo by Kath Cortez. Source: Facebook

コロナダル市では農民が国道を封鎖。横断幕には「食糧と正義を」とある。写真:キャス・コルテズ氏撮影 Facebookより

Protesting farmers block a national highway. Photo by Ace R. Morandante. Source: davaotoday.com

抗議活動をする農民が国道を封鎖。写真:エース・R・モランダント氏撮影 davatoday.comより

Protesting farmers succeeded in getting rice from a government warehouse. Photo by Kath Cortez. Source: Facebook

抗議する農民が、政府倉庫にあった米の獲得に成功。写真:キャス・コルテズ氏撮影 Facebookより

Farmers receive rice aid from the government. Photo by Kath Cortez. Source: Facebook

州政府からの補助米を受け取る農民。写真:キャス・コルテズ氏撮影 Facebookより

校正:Takako Nose