See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ISIL、マンビジに数千の「偽装」地雷を置き去りに

2016年8月18日。シリア北部、マンビジ。ISIL戦闘員によって岩の中に残された地雷。

2016年8月18日。シリア北部、マンビジ。ISIL戦闘員によって岩の中に残された地雷。写真:Twitterのアカウント @SyriaNoMinesより

シリア北部の都市マンビジにおけるISILの統治は2年に及んだが、2016年8月13日に大部分からの撤退を余儀なくされたクルド人、アラブ人、アッシリア人、アルメニア人、トルコ人、チュルケス人からなりアメリカが支援している連合軍であるシリア民主軍とISILとの戦闘は73日間続いた。シリア民主軍はマンビジが完全に解放されるまで戦闘は続くと声明を出している。

2016年6月6日にISILの狙撃手に殺された、自由シリア軍やシリア民主軍に所属したクルド人の指揮官のファイサル「アブ・レイラ」氏(訳注:アブ・レイラはあだ名)に敬意を込め、この作戦は「故ファイサル・アブ・レイラ指揮官に捧げる作戦」と名付けられた。引き上げ前にISILが町の至るところに埋めた数千の地雷を、シリア民主軍は8月15日までに13,000以上撤去している。

「正義のためのシリア協会」で活動する、マンビジ出身トルコ在住シリア人のアハメド・ムハンマド氏はグローバル・ボイスに対し、「市街地を含む一般に知られる戦線やその他の戦闘地域に地雷が設置されているようだ」と話している。さらにムハンマド氏は、「ISILが地雷をそこらじゅうの意外なものの中に隠しているようだ」とも述べている。

Mines were found inside a garlic and onion basket, a staircase, and even normal-looking rocks across the fields.

地雷はニンニクや玉ねぎのカゴ、階段、そして道端のどこにでもある岩の中にも見つかっている。

シリア民主軍の広報官であるシャーファン・ダルビッシュ氏は、フィナンシャル・タイムズ紙に対し、「ISILは冷蔵庫、家電、紅茶ポットなど、あらゆるものに地雷を敷設している」と述べ、ムハンマド氏の主張を追認した。

同フィナンシャル・タイムズ紙は、これはよくある戦術だと述べている。

A typical Isis tactic is to mine buildings and roads when its enemies advance, a move that not only slows progress for days and weeks but also can inflict heavy casualties well after the group has fled.

敵が進軍してきた際に建物や道路に地雷を埋めるというのが典型的なISILの戦術だ。敵を数日から数週間足止めするだけでなく、自軍が撤退した後でも敵に多くの人的被害を与えることができる。

ムハンマド氏は「ISILの地雷には即席で作った爆発物とロシアの爆発物がある」と話している。

Most of the mines are handmade, few are Russian mines, and the majority are landmines. Others are distributed throughout houses: in doors and entrances, refrigerators, cooking utensils and even teapots. They even included behind wall paintings and inside shops.
The neighborhoods where mines were spread are heavily in the southern, western and north-western part of the city of Manbij, in the outskirts of the northern neighborhoods and in the outskirts of the eastern neighborhoods as well as in many villages.

ロシア製も一部あるが地雷のほとんどは手作りで、大半は地面に埋められている。さらに家中にも撒かれている。ドアの中、玄関、冷蔵庫、調理器具だけでなく、紅茶ポットにもだ。壁に飾った絵の裏側や店の中にもある。
多くの村落に加えて、マンビジの南部・西部・北西部、北部と東部の外れにも多数の地雷が埋められた地域がある。

シリア主導のプロジェクト「シリアの地雷をなくそう」は証拠として、コップに見せかけた地雷の写真をネット上に公開した。

マンビジ市から撤退する前に、イスラム国が民間の家々に地雷を仕掛けた

マンビジ出身でトルコ在住の人権活動家ムニフ・アル・タイは、シリア民主軍はここ数日で14,000の地雷を見つけたが、すでに100人以上が隠れた爆発物のせいで死んでいると話した。

The SDF are trying to disarm the mines, but the matter takes time to comb the areas one after the other. Mines in homes need checking first from homeowners.

シリア民主軍は地雷を撤去しようとしているが、当該地域を一つひとつしらみつぶしに調べるには時間がかかるので、家の中の地雷はまず居住者がチェックする必要がある。

裏付けは取れていないが、マンビジの住民はシリア民主軍が無料での地雷撤去を断ったと話している。この件について関連当局に不服の申し立てがなされたと語るものもいる。

シリア紛争における地雷の使用に、シリア団体や国際組織は強い関心を向けている。国連地雷対策本部は、200万の子どもを含む510万ほどの人が地雷でひどく汚染された地域に居住していると報告している。シリアの多くの武装組織も地雷を使っており、特にISILとアサド政権は顕著である

シリアの人権侵害資料センターはアサド政権でさえも昨年8月に機雷を使用したと述べている。

Dropped hundreds of barrel bombs, known for their random highly-destructive nature, dozens of unguided surface-to-surface missiles (Fil missiles), naval mines, and cylinder bombs on the city in addition to launching dozens of airstrikes by Mig warplanes.

アサド政権は無差別で殺傷能力が高いことで知られる数百のタル爆弾に加え、誘導システムを持たない地対地ミサイル(Filミサイル)、機雷、円筒型の爆弾を都市に落とし、数十機ものMiG製戦闘機を放ち空襲した

今年の1月に、マダヤの市民たちはガーディアン紙に対し、アサド政権の軍や支持勢力が地雷で封鎖したため市に閉じ込められたと話している

校正:Izumi Mihashi