See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ロシア:電子決済サービスを使った政治献金禁止へ。2018年大統領選挙に向けての攻防か

Russian opposition leader Alexy Navalny

ロシアの野党(訳注:進歩党)党首アレクセイ・ナワルニー氏。写真:ウィキメディア

(訳注:記事中に登場する月曜日とは、2017年1月23日月曜日のことです)

月曜日、オンライン決済サービスYandex.Money(ヤンデックス・マネー)はロシアの選挙法に従い、個人に対する政治目的でのインターネット送金は禁止すると発表した。この決定は一般に、野党党首アレクセイ・ナワルニー氏の勢力を弱めるためのものだと見られている。彼は2018年の大統領選挙に向けてこのサービスを利用し、政治献金を受けていた。

その日の午後に投稿されたブログ記事で、彼は1月20日にヤンデックス・マネーからレオニード・ボルコフ氏に届いたメールに注目を寄せた。ボルコフ氏は彼の選挙マネージャーであり、ナワルニー氏のアカウントは彼の名義で登録されていたのである。そのメールでヤンデックス側は、個人間での政治資金の受け渡しはロシアの選挙法に違反する場合があると警告した。

ヤンデックス・マネーからレオニード・ボルコフ氏宛に送られたメール

中央政府が選挙資金収集力を弱める狙いで妨害を行ったとして、ナワルニー氏はブログで次のように述べている。

История моего сбора средств на общественные и политические проекты — это и история о том, как ФСБ, МВД, администрация президента, ЦБ и прочее жульё пытается запретить в России сбор средств на такие проекты.

私が今まで市民運動や政治活動のための資金集めをしてきた経歴は、ロシア連邦保安庁(FSB)をはじめ、ロシア内務省(MVD)、大統領、中央銀行、そしてその他のペテン師たちがいかにしてこれらの活動のための資金収集をロシア国内で禁止しようとしてきたかという歴史そのものを示している。

ナワルニー氏の主張によれば、2018年の大統領選でハンディを負わせるべく、あらゆる手段を尽くしてボルコフ氏のアカウントへの寄付を阻止するよう、中央銀行がヤンデックス・マネー側に迫ったという。

ヤンデックス・マネーの広報担当者がウェブサイト「Tジャーナル」で語ったところによれば、法律でグレーゾーンとみられる電子ウォレットの使用を制限するようロシア司法当局から要求されたという。これに応じなければ、ヤンデックス側が特定の法的リスクを負う可能性がある。そのため、会社自身へのリスクと数百万ものユーザーへのリスクを最小限にすべく全力を尽くすとし、次のように述べた。

Мы приняли решение изменить условия пользовательского соглашения и внести пункт, ограничивающий сбор средств на кошелек в политических целях. Это ограничение — стандарт для рынка электронных платежей.

Изменения будут размещены на сайте в ближайшие дни. С момента публикации это требование вступит в силу. Несогласие с изменением оферты, согласно п.12.4, означает отказ от использования кошелька.

При этом фонд-юрлицо по-прежнему может использовать «Яндекс.Кассу» для сбора пожертвований от частных лиц в любых объёмах.

当社は政治目的の集金を制限する条項を加え、ユーザー契約の内容を変更することを決定しました。この制限は、電子決済市場での基準となります。

これらの変更については、数日中に当社ウェブサイトに掲載されます。掲載後有効となりますが、第12.4条を無視した場合、このサービスの利用はできません。

ただし、法人がYandex.Kassa(ヤンデックス・カッサ)を利用して民間人からの送金を受け取ることは、いかなる金額であろうと現在も可能です。

つまり、ナワルニー氏はヤンデックス・マネーで選挙マネージャーを通じて資金を調達することはできなくなったが、ヤンデックス・カッサで彼の運営する非営利団体の反汚職財団への寄付を募ることは理論上可能なのである。しかし、残念ながらこの組織はロシアでは政治団体として登録されておらず、ナワルニー氏の選挙運動にかかわることは禁止されていると、ボルコフ氏はTジャーナルに語った。

一度ヤンデックス社の新方針が適用されれば、ナワルニー氏の選挙運動のために送金する方法はPayPalのみとなるだろう。PayPalを使えば、国籍や居住地に関わらず、支援者が直接ボルコフ氏に送金することが可能だ。そして、カリフォルニアに母体を置くIT企業のPayPalは、現在ロシアで提供しているサービスに制限を加えるような動きは今のところ見せていない。

校正:Maki Ikawa

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.