See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ボツワナでは、不正を暴くと罪になる?

Journalist Sonny Serite. Photo from

ジャーナリストのソニー・セリテ氏(本人のツイッターアカウントより@kivuki)

2016年3月17日、執拗に取材を続けるボツワナのジャーナリスト、​​ソニー・セリテ氏は盗んだ情報を受け取ったとし、刑法違反逮捕、起訴された。

自ら報道界の「ブルース・リー」と名乗るセリテ氏は、政府の不正に関する秘密ファイルを受け取ったとして大統領府の職員に取り押さえられた、と伝えられている。

セリテ氏の弁護士によると、​彼はそれが大統領府から不正に入手されたものとは知らず、またそのような疑いを持つような理由もなく、ファイルを受け取ったということである。ファイルの内容は未だ明らかにされていないが、3月10日のボツワナ・ガゼット紙に掲載されたボツワナ鉄道での客車調達不正に関するものだと見られている。

セリテ氏は、保釈も弁護士との接見も認められてい​​ない。

​​ボツワナ報道関連労働組合(BOMAWU)は、彼の逮捕とその後の処遇に対して抗議している。

不正防止と発言の自由を求める活動家たちも、ツイッターで彼の開放を訴えている。(ハッシュタグ#FreeSonnySerite

ボツワナでは罪を伝えることも罪になるのか?

ツイッターでの支援者数はうなぎ上りである。

政府の真実を知ることは危険。ボツワナでは罪を伝えることも罪になるのだから。それでも我々は伝える。

不正を暴くジャーナリストを拘束するなんて、あきれてものが言えない……

権力者がタダで秘密のファイルを渡すと本気で信じているの?そうじゃなくて、自動的にジャーナリストにわたる仕組みになっているのさ。

盗まれたものだとしても、ジャーナリストが情報を入手したという理由で捕まえるなんて馬鹿げている。我々が情報をどこで得ていると思ってるの?まったく!

「八つ当たりしないで」という話はどうなった?

ボツワナの不正防止運動に何が起きたのか?

トランスペアレンシー・インターナショナル等の調べによると、ボツワナは、​​​​アフリカのサブサハラ・エリアで不正が最も少ない国として知られている。コンサルティング会社のカッシュマン&ウェイクフィールド社が2015年に出した新興先端市場に関する報告でも、ボツワナはアフリカでもっとも透明性の高い経済成長国であるとしている。

しかし、セリテ氏の逮捕によりこれらの名声が揺らぎはじめている。

ボツワナ政府は不正を暴くジャーナリストを逮捕する。この国が誇る透明性はいったいどこにいったのか?

ジャーナリストは、不正を暴く目的であっても情報を入手する手段を選ぶべきか?

ラディファラーナ・タペロ・ボボ・ロナルド氏は、「ジャーナリストが情報を得るのに手段を選ぶ必要はない」とFacebookで述べている

[…] I still say where there is corruption, it has to be exposed. Action taken against Serite are clear evidence that corruption indeed took place. How he got the info doesn't matter, we need journalists like him who work tirelessly digging info about things that affects Botswana.

どんな不正があったのか未だに明らかにされていない。公表すべきだ。セリテ氏への仕打ちが、不正があったことを示す明らかな証拠だ。彼がどのように情報を得たかは問題ではない。ボツワナを蝕む不正を辛抱強く掘り下げる彼のようなジャーナリストが必要なのだ。

また、ユスラー・T・ハリーホーペ氏のように、セリテは通常通り法廷で答弁すべきだという人もいる。

detain Sonny Serite until you get whatever info you need from him, he's not the first nor the last to be detained nor is he special from all the other Botswanans who are always detained!

ソニー・セリテから必要な情報を聞き出すまで彼を拘束すればよい。捕まるのは彼が最初でも最後でもないし、いつも捕まっている他のボツワナ人と何ら変わりはないのだから。

セタミソ・モリツァーネ氏も、次のように述べている

He is just like any Botswanan who can commit crime , so what's special about him?

一般のボツワナ市民は誰でも罪を犯しうる。彼も同じだ。なぜ彼だけ特別扱いする必要がある?

タヒサン・ダンカン・サキエ・マサーケ氏の投稿

The security agencies are doing a good job we should learn to respect the law and write quality not quantity news where possible.

治安当局はよくやった。我々はもっと法を尊重し、ニュースの量より質を重視すべきだ。

校正:Masato Kaneko

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.