See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

インドネシア:西パプアの手つかずのサンゴ礁、英国クルーズ船が破壊

ラジャ・アンパット諸島はコーラル・トライアングルの一部である。提供元:Flickr / ラクシュミ・サウィトリ(CC BY 2.0)

英国のクルーズ船が西パプア州ラジャ・アンパット諸島の浅瀬に座礁し、1万3500平方メートルに及ぶサンゴ礁を破壊した。ラジャ・アンパット諸島は、世界でも有数の生物多様性を誇るコーラル・トライアングル(訳注:インドネシア、マレーシア、パプア・ニューギニア、フィリピン、ソロモン諸島、東ティモールの6か国で形成される三角形状のサンゴ礁海域)に属する海洋保護区である。また西パプア州はインドネシア共和国の州である。

当初、カレドニアン・スカイ号(総トン数約4200t、ノーブル・カレドニア社所有)は、ラジャ・アンパット諸島のサンゴ礁に1600平方メートルにわたって衝突したと報告されていた。しかし環境NGOのコンサベーション・インターナショナル(CI)のインドネシア事務局、ラジャ・アンパット県当局、パプア州立大学によるその後の調査により、被害は当初考えられていた規模の8.5倍に及ぶ可能性があることがわかった

被害を受けたサンゴ礁の大部分が、造礁サンゴ礁の生息地であるダンピア海峡海洋保護区域のものであった。ラジャ・アンパット、現地の言葉で「四人の王」を意味するこの地の造礁サンゴ礁の数は、カリブ海全体をも上回ると信じられている。

未熟な操舵でサンゴを破壊。英国企業所有のクルーズ船がインドネシアのラジャ・アンパットのサンゴ礁を1600平方メートルにわたって破壊した。

ねぇ、ノーブルカレドニア。ラジャ・アンパットの手つかずのサンゴ礁にそんな大きな船で乗り上げるなんて、何をやっているの?

birdsheadseascape.comで発表された報告書によれば、ダンピア海峡はその広大さゆえ、乱獲や生息地を破壊するような漁業を十分に監視することが難しいという。

クルーズ船の所有会社に対し、ラジャ・アンパット諸島の海域が受けた被害の責任を問うため、インドネシア政府は複数の省庁から成る合同委員会を立ち上げた。

環境問題専門家、海洋科学者、そして地元の住民たちもまた、この手つかずのサンゴ礁が破壊されたことに憤りを表明している

ケイト・パトリシア・スパークスマンさんは、「被害を負ったサンゴ礁が回復するのに数十年はかかるだろう」とFacebookに投稿した

We visited and dived there a couple of years ago and it is still the most amazing place I have been to. The reefs in Raja Ampat are known as some of the best and most pristine in the world and are part of the coral triangle which is responsible for repopulating coal reefs worldwide. This damaged area could take hundreds of years to re-grow. Noble Caledonia need to take responsibility for this and help rebuild this reef!

数年前にここを訪れてダイビングをしたのですが、これまでに訪れた中で、いまだに最も素晴らしい場所です。ラジャ・アンパットは世界のサンゴ礁の中でも、非常に状態が良く自然のままで残っていることで有名です。また、ラジャ・アンパットのあるコーラル・トライアングルは地球全体のサンゴ礁復活の役割を担う重要な場所でもあります。今回被害を受けた海域の再生には、何百年とかかるかもしれない。ノーブル・カレドニア社は責任を持って、サンゴ礁の再生に尽力するべきです。

インターネット上では、クルーズ会社に対し、金銭的な補償とは別に地元社会への貢献を求める内容の署名活動が始まった。

Rather than negotiate a financial settlement, we ask Noble Caledonia to provide physical and financial support to repair the reef. Noble Caledonia — long a champion of the environment — is asked to provide full support for an international reef specialist and his/her team to undertake a reef restoration project in collaboration with the local communities and Marine Park managers, including tracking growth over time.

私たちはノーブル・カレドニア社に対し、補償金による解決よりもサンゴ礁の修復活動のための具体的な支援かつ金銭面でのサポートを求めます。ノーブル・カレドニア社。貴社は長きにわたって自然環境保護の分野では一番だったのに。あなた方が求められているのは、国際的なサンゴ礁専門家とそのチームが、地元社会や海洋公園の管理者らと連携してサンゴ礁の修復活動を始められるよう支援することです。また、サンゴ礁の成長を長期的に観察できるよう全面的に協力することです。

西パプア州ラジャ・アンパット諸島。提供元:Flickr / マックス・モスラー /(CC BY 2.0)

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.