See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ラテンアメリカのクリスマス動画は涙と笑いがいっぱい

[リンク先の動画はスペイン語もしくは英語です。一部の動画は日本語字幕をご覧になれます。字幕の下のCCマークをクリックして下さい]

Captura de pantalla del video de Woki Toki, disponible en Youtube.

ユーチューブ、ウォキトキの動画より

クリスマスが近づくとラテンアメリカからのコメディ動画にもクリスマスにまつわるドタバタが登場。お祝いの方法は国や地域によって違っていても、みんなクリスマスを待ち望むウキウキ気分がいっぱいだ。

豪華なクリスマスプレゼントへの期待で胸をふくらますのは誰にでもあること。だがそれが高望みだったと知っての落胆を喜劇にしたり、家族や友人との再会、そしてそこで交わされる話もコメディに生まれ変わる。

チリ発の人気コメディチャンネル、ウォキトキのユーチューブ動画はクリスマスプレゼントを贈る人と受け取る人にまつわる話題がいっぱいだ。プレゼントの値札を外し忘れてウソがばれたり、友人にシワ予防のクリームを贈られてショックを受けたり。わがまま男が贈ったアイロンに彼女の怒りが爆発する一方、恋人だと思って指輪を贈ったのに実はただのキープだったことを知って涙することも。


同じくチリ発の動画ラフでは最後の最後までプレゼント選びにほん走する人たちが笑いを繰り広げる。

アルゼンチンからはセシ・サイアがクリスマスへの期待と現実を一人芝居で語ってくれる。
みんなクリスマスパーティーを楽しみにしていても、いざ準備となるとそれぞれが主張し始めて収拾がつかないなんてことや、そして南半球にあるアルゼンチンだから夏場のクリスマスはいやでも暑いことも。

 
ずっと北にあるコロンビアからはコメディチャンネルのウモール・ラティーノが当地のクリスマスについて詳しく語ってくれる。親族一同が集まってお年寄りの話に耳を傾けクリスマスの行事に参加するが、それもクリスマスのお菓子やプレゼントをあてにしての振る舞いなのだ。

最後は米国のラティーノチャンネル、フラマからの動画。広いラテンアメリカ、所変われば異なるクリスマスの祝い方を9つ、ジョアナ・ハウスマンが英語で紹介してくれる。米国人から見ると少し不思議な習慣もあるが、これもラテンアメリカを広大で多彩と感じるゆえんだ。

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.