See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

あふれ出る下水 バルバドスの下水道危機

バルバドス南部沿岸のランターンズ・モール前面のマンホール蓋から流出する下水。2018年1月7日に公開された ホリデー・トラベル・ネットワークのYouTubeからのスクリーンショット

信じられないことが、カリブ海で最も人気のある観光地の一つに​起こってしまった。しかもそれは観光シーズンの真っただ中に起こった。2018年は下水の流出で始まった。バルバ​ドス水管理公社(BWA)はこの事態を「危機」と称している。バルバ​ド​ス島でも名高い観光地である南部沿岸一帯に下水があふれ出したのである。

この事故は、早くもこの国に多くの問題をもたらしている。例えば、住民はより快適な場所への移転を余儀なくされた。南部沿岸地区に拠点を置く多くの企業が閉鎖してしまった。バルバ​ド​ス島を訪れる観光客は、胃腸炎にかかったと苦情を訴えている。観光客​のもてなしに熱心なこの地は、旅行ウェブサイト上の否定的な書き込みにじっと耐えなければならなかった。

隣国トリニダード・トバゴの専門家はBWAを支援しようと、この問題の解消に向けて奮闘中である。 しかし、BWA下水道部長パトリシア・イニスは、旅行者、経営者、居住者のそれぞれが解決に向けて努力すべきであると明言したうえで、こうつけ加えた。「BWAは、住民はもちろん大型商業施設、ホテル、大型民宿を含む全ての関係者に真摯に訴えたい。今回の下水流出の主な原因が誰にあるのかを正確には把握できない​ので​、現時点では対象を特定せず皆に協力を求めます​」​

今回の出来事により、過去の下水道閉塞事故を思い出す。それは不適切な物が下水管路に投入され、下水管内に堆積が生じたために起こったもので、下水ポンプ及び濾過​設備​に損傷を​与えるというものだった。​イニスは廃棄物を適正に処分しようとしないバルバドス住民に訴えるとともにBWAによる啓発援助の 提案を行った

しかし、 BWAの処置は他の国が安心できるほど迅速ではなかった。​​ カナダ米国英国は、バルバドスへ旅行する際のリスクを自国民に素早く警告した。

一部の専門家が予測していた​とおり、下水道​施設​​の劣化はさらに進んでしまった。​2017年1月、複数のBWA職員が​匿名で​バルバドス・トゥデイ紙に語ったところによると、バルバドスの下水処理施設は崩壊寸前であるという。また同じBWAの複数の職員は、野党党首ミア・モットリーの​主張​​が正しいことを証言した。つまり、同党首の​主張​​によると政府は​、​西岸地区の 欠陥散気装置の修復および、適切な下水道システムの建設​のために財源確保をすべきとする(野党)提案を拒否したという。

​ 現在下水が流出している南岸地域に関して消息筋は次のように語った。「ブリッジタウン(首都)および南岸地域の下水道施設は老朽化していてしかも時代遅れだ。それなのに、どうしてこんなところにホテルなど建てるだろう。下水道施設は至急、手当てが必要だ。」

下水道への配慮​が不十分だった​ために、下水道論争は政争の具と化した。野党党首モットリーは、​間近に迫った今年の総選挙で野党が勝利すれば、危機的な下水道問題を解決すると公約している。一方、商工業​および中小企業開発大臣ドンヴィル・イニスは、下水が舗装面上に流出​したため、窮地に陥っている政権の​維持​に懸命である。また、彼は民主労働党政府(DLP)は下水​道の​問題を把握してい​なかったしそれを無視したことはないと主張した。

バルバドス国民は、インターネット上で下水流出問題について議論するとなると、歯に衣着せぬ物言いをする。よく知られたバルバドス・アンダーグラウンドというブログ上に「クソだらけの南岸地区」と題した投稿が寄せられ、その中で下記のように現状を嘆いていた。

The South Coast of Barbados […] has been known at home and abroad as the place to wine, dine and party by locals and tourists alike. Regrettably in the last year the South Coast has been making the news because of sewage overflowing onto public spaces; roadways, residential and business premises. […]
The reality is that the sewage system in Barbados has been poorly maintained through the years and the hodgepodge approach of the BWA has been significantly affected by a lack of funds and pertinent expertise.

バルバドス南岸地域は(中略)地元民にとっても旅行者にとっても飲食をし宴を楽しむことのできる観光地として内外に知られている。しかし、残念なことにこの地域では、車道、住居地区、商業施設といった公共の地に下水があふれ続けており、ここ一年、下水道関連ニュース​が途切れることなく報道されている。(以下省略)
現実はこうである。相応する専門知識の欠如と資金不足が大きく影響し、バルバドスの下水道システムは長い間まともに​維持管理がなされていなかった。BWAはその場しのぎの対策をしてきただけである。

また、同サイトには下水流出の 動画映し出されるとともに政府による情報操作に対する憤りが示された

Many of us were bemused by the decision of ministers of government Richard Sealy and John Boyce to bath in the shitty waters of the South Coast in order to convince a suspicious public that all was well.

We await PR stunt number 2!

我々の多くは、政府閣僚のリチャード・シーリーとジョン・ボイスの行動にとまどった。二人は疑いを抱く国民に全てうまくいっていると納得させるため、南岸地域の汚らしい水を浴びようとしたのだ。

派手なPR活動の第二弾を楽しみにしてるよ!​

バルバドス南岸地域一帯に下水が​あふれ​続けている間、フェイスブックユーザーは政府の無様な対応にイライラを募らせた

I refuse to eat or even partake in any event on that side of the island this is a down right national shame the government of Barbados should take full responsibility for this national disaster! And this is the perfect example of how they have managed the affairs of Barbadians!

私はバルバドス南岸地域で食事するのも嫌だし、どんな行事でも参加はお断りだ。これこそ正真正銘、国家の恥だ。バルバドス政府はこの国難の全責任を負うべきだ。そのうえ今回のことは、自国で起こった事故に対して、バルバドス政府はどのような対処をするかをよく示しているといえる。

あるネット市民は、この公衆衛生に対する脅威は国家の安全保障に匹敵する​ほどの深刻な問題だと考えている。また、さらに多くの人は、下水流出がバルバドスの観光部門に​与える影響​を 懸念​している。観光部門の収益は同国の国内総生産(GDP)の​大部分​を占めているからである。また、 最悪の影響を受けているのは国民だという事実にも関わらず、​事故​の内容は国民にあまり伝えられていないと指摘する人もいる。

編集者注:この記事に 当初掲載された写真は、2005年撮影のバルバドス南岸地域の航空写真をフリッカーユーザーが誤って掲載したと思われる。現在下水問題が発生している場所からは遠く離れた場所を写したものである。​混乱を避けるため、2018年の下水漏えい地区を写した写真に差し替えた。
校正:Miki Masamura

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.