See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

ブルガリア語版ウィキペディア 「ウィキ・ラブズ・アース」コンテストの国内参加作品を発表​

原文掲載日は2017年8月3日です。

ヨーロッパハチクイ (学名:Merops apiaster) ブルガリアのペルシナ自然公園にて 写真:ボリレイ ウィキメディアコモンズから転載  CC BY-SA 4.0

ブルガリア語版ウィキペディアは、自然保護地域に関する国際写真コンテスト「ウィキ・ラブズ・アース(Wiki Loves Earth)」の国内審査へ向けての上位10点を選出して公表した

これらの写真は2017年8月2日、広く共有されているブルガリア語版ウィキペディアの フェイスブックページにて公表された。ここでは、上位10点の写真を掲載すると共に、それぞれの写真には掲載元へのリンクが張られている。そして、各審査員に対する謝辞も、ここに述べられている。審査員は、植物学や動物学、地理学、生態学、天体物理学における著名な専門家や、自然写真の分野で経験を積んだ人たちで構成されている。

ストゥルメンシニサ川 ナチュラ2000の保護区、ルピテ・ストゥルメンシニサにて  写真:ジョージ―・パルプリン、シェアブルガリア・チーム  ウィキメディア・コモンズより転載 CC BY-SA 4.0.

今年は、中・東欧諸国の9か国が、国別での「ウィキ・ラブズ・アース」写真コンテストを計画している。この写真コンテストは、 ローカル記事コンテスト「中・東欧の春(CEE Spring)」を補って行われるものである。なお「中・東欧の春」では、各地域についての記事を書くことを支援し、また、自然と地理に特化した分野が採用されている。

ブルガリアでは「ウィキ・ラブズ・アース」コンテストが、6月1日から30日までの間3年続けて計画された。

 

「ウィキ・ラブ・アース2017」の参加国 画像提供:サキブ CC BY-SA 4.0

「このコンテストの基本目的は、自然保護区、緑地保全地区、国立公園、風光明美な地区、注目に値する庭園など自然遺産の写真を集め、ウィキペディアやその他ウィキメディア財団の事業など全世界で利用されているフリー百科事典に解説記事を載せることである」と、「ウィキ・ラブズ・アース」の公式声明は伝えている。

2017年の「ウィキ・ラブズ・アース」コンテストには、5大陸37か国から応募者が参加している。主催者と寄稿者は、 #WikiLovesEarthというハッシュタグを用いて写真を公表するともにシェアを拡散している。

これまでのところ、世界各地から13万7000点の写真が寄せられている。その内、応募数の上位を占める国はインド、ドイツ、ウクライナ、ブラジルおよびパキスタンである。

ピリン国立公園のヴラヒンスキー瀑布 写真撮影:マリオシュマノフ ウィキメディア・コモンズから転載 CC BY-SA 4.0

ソリハシセイタカシギ(学名:Recurvirostra avosetta) 写真撮影:ボリレイ ウィキメディア・コモンズから転載 CC BY-SA 4.0

「ウィキ・ラブズ・アース」国際コンテストの受賞者は9月15日に発表される。

校正:Mana Ishizuki

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.